出身高校別の有名人 >鹿児島県立志布志高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「鹿児島県立志布志高等学校」出身の有名人の数:8人



スポンサーリンク




鹿児島県立志布志高等学校の出身者
 1  山口観弘    志布志市の出身Wikipedia
山口 観弘(やまぐち あきひろ、1994年9月11日 - )は、日本の競泳選手。種目は平泳ぎ。志布志ドルフィンズスイミングクラブ(DC)所属。東洋大学在学。
志布志市の出身者      
9月11日生まれの人      1994年生まれの人
 2  池口恵観    東串良町の出身    高野山大学へ進学Wikipedia
池口 恵観(いけぐち えかん、1936年11月15日 - )は、単立烏帽子山最福寺法主。高野山真言宗・鹿児島高野山・最福寺 住職。高野山真言宗大僧正・伝灯大阿闍梨。俗名・鮫島 正純(さめじま まさずみ)。現総理である安倍晋三など多くの政治家と親交があることから永田町の怪僧の渾名がある。サウスチャイナ・モーニング・ポストは暴力団関係者であり、指定暴力団住吉会や指定暴力団九州誠道会と密接な関係にあると報じた[4]
全国の高野山大学の出身者      東串良町の出身者      
11月15日生まれの人      1936年生まれの人
 3  二階堂進    肝付町の出身    南カリフォルニア大学へ進学Wikipedia
二階堂 進(にかいどう すすむ、1909年(明治42年)10月16日 - 2000年(平成12年)2月3日)は、日本の政治家。
全国の南カリフォルニア大学の出身者      肝付町の出身者      
10月16日生まれの人      1909年生まれの人
 4  海老原喜之助    鹿児島市の出身    日本大学へ進学Wikipedia
海老原 喜之助(えびはら きのすけ 1904年9月13日~1970年9月19日)は、日本の洋画家。鹿児島県出身。大正末期から昭和にかけてフランスと日本で活躍。「エビハラ・ブルー」と呼ばれた鮮やかな青の色彩を多用し、馬をモチーフにした作品を数多く制作した。1970年、パリで客死。今では郷里の鹿児島市立美術館、児玉美術館を始め各地の美術館に多数作品が収蔵されている。
全国の日本大学の出身者      鹿児島市の出身者      
9月13日生まれの人      1904年生まれの人
 5  吉井淳二    東京美術学校へ進学Wikipedia
吉井 淳二(よしい じゅんじ、1904年(明治37年)3月6日 - 2004年(平成16年)11月23日)は、日本の洋画家。鹿児島県曽於郡末吉町(現曽於市)出身。
全国の東京美術学校の出身者      
3月6日生まれの人      1904年生まれの人
 6  瀬戸上健二郎Wikipedia未登録
医師、「Dr.コトー診療所」のモデル
 7  福田晴夫Wikipedia未登録
蝶類研究者、元鹿児島県立博物館長、元鹿児島県立志布志高等学校長
 8  山本毅雄Wikipedia未登録
大学教授、国立情報学研究所名誉教授、図書館情報大学名誉教授




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク