出身高校別の有名人 >順天高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「順天高等学校」出身の有名人の数:19人



スポンサーリンク




順天高等学校の出身者
 1  宝井誠明Wikipedia
宝井 誠明(たからい まさあき、1975年11月2日 - )は東京都出身の俳優。血液型はO型。特技はテニス、野球、サッカーなどの球技。アクション、殺陣、ダンス、日舞。
11月2日生まれの人      1975年生まれの人
 2  大橋彰彦Wikipedia
大橋 彰彦(おおはし あきひこ、1975年5月6日 - )は、東京都出身のギター、ウクレレ奏者、音楽プロデューサー。音楽事務所「表参道レーベル」代表。
5月6日生まれの人      1975年生まれの人
 3  赤羽末吉Wikipedia
赤羽 末吉(あかば すえきち 、1910年5月3日 - 1990年6月8日 )は、日本の舞台美術作家、絵本画家、絵本作家。
5月3日生まれの人      1910年生まれの人
 4  稲葉幸夫    新冠町の出身Wikipedia
稲葉 幸夫(いなば ゆきお、1908年9月4日 - 2001年10月7日)は、日本の騎手(東京競馬倶楽部、日本競馬会所属)、調教師(日本競馬会、国営競馬、日本中央競馬会所属)。騎手としてロツクパークによる第1回横浜農林省賞典四歳呼馬(現・皐月賞)優勝など通算174勝。また調教師としては騎手兼業であった戦前期から顕著な成績を残し、八大競走13勝を含む通算1451勝を挙げた。特に牝馬の管理に長けたため「牝馬作りの名人」、「牝馬の稲葉」と称され、史上初の牝馬三冠トレーナーともなっている。1981年、黄綬褒章を受章。2004年、調教師顕彰者に選出され、中央競馬の殿堂入りした。
新冠町の出身者      
9月4日生まれの人      1908年生まれの人
 5  瀬長亀次郎    豊見城市の出身Wikipedia
瀬長 亀次郎(せなが かめじろう、1907年(明治40年)6月10日 - 2001年(平成13年)10月5日)は、日本の政治家。沖縄の本土復帰前からの同地区非合法日本共産党員、同党公然組織である沖縄人民党幹部。復帰前に、那覇市長(1期)、立法院議員(3期)、沖縄人民党委員長、国政参加選挙で衆議院議員1期。本土復帰後、衆議院議員としては人民党で1期、日本共産党として連続5期。1973年以降共産党幹部会副委員長をつとめた。
豊見城市の出身者      
6月10日生まれの人      1907年生まれの人
 6  伊集院浩    明治大学へ進学Wikipedia
伊集院 浩(いじゅういん ひろし、1907年6月14日 - 1963年2月20日)は、元毎日新聞社記者、元プロレス解説者、元ラグビー選手(日本代表キャップ2)。
全国の明治大学の出身者      
6月14日生まれの人      1907年生まれの人
 7  大田政作    国頭村の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
大田 政作(おおた せいさく、1904年2月12日 - 1999年8月18日)は、日本の官僚、琉球政府の政治家。元琉球政府行政主席(1959年10月21日 - 1964年11月1日)。
全国の早稲田大学の出身者      国頭村の出身者      
2月12日生まれの人      1904年生まれの人
 8  坂口謹一郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
坂口 謹一郎(さかぐち きんいちろう、1897年11月17日 - 1994年12月9日)は、日本の農芸化学者。発酵、醸造に関する研究では世界的権威の一人で、「酒の博士」として知られた。東京大学応用微生物研究所初代所長および同大学名誉教授、理化学研究所副理事長。日本学士院会員。愛称は「坂謹(さかきん)」。
全国の東京帝国大学の出身者      
11月17日生まれの人      1897年生まれの人
 9  大杉栄    丸亀市の出身    東京外国語大学へ進学Wikipedia
大杉 栄(おおすぎ さかえ、大杉榮、1885年(明治18年)1月17日 - 1923年(大正12年)9月16日)は、思想家、作家、ジャーナリスト、社会運動家。
全国の東京外国語大学の出身者      丸亀市の出身者      
1月17日生まれの人      1885年生まれの人
 10  宮原民平    拓殖大学へ進学Wikipedia
宮原 民平(みやはら みんぺい、1884年 - 1944年)は、中国学者、拓殖大学教授、学監。佐賀県現多久市出身。拓殖大学校歌の作詞者である。長男は北海道大学教授の宮原将平。
全国の拓殖大学の出身者      
1884年生まれの人
 11  工藤忠Wikipedia
工藤 忠(くどう ちゅう、初名は工藤 鉄三郎(くどう てつさぶろう)、のち満洲国執政溥儀から「忠」名を与えられて、戸籍上も工藤忠に改名。明治15年(1882年)12月10日 - 昭和40年(1965年)12月18日)は、明治、大正、昭和期におけるアジア主義者の大陸活動家及び満州国の政治家。満州国の侍衛長。最終階級は満州国侍衛処長、宮内府顧問官。
12月10日生まれの人      1882年生まれの人
 12  亀山一二Wikipedia未登録
関市長、外交官 / 中央大学経済出身
 13  山中徳二Wikipedia未登録
行政管理事務次官、外務省管理局長
 14  大悟法弘一Wikipedia未登録
放送作家、浅井企画
 15  野崎良太Wikipedia
DJ、作曲家、編曲家、Jazztronik
 16  渡辺酉蔵Wikipedia未登録
弁護士、実業家、前理事長
 17  宮島郁芳Wikipedia未登録
浅草で芝居「金色夜叉」が好評なことから想を得て「金色夜叉」の歌を作詞作曲。
 18  伊藤直温Wikipedia未登録
東京数学会社の同人として明治の数学界で活躍した。
 19  中川靖三Wikipedia未登録
柔道




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク