出身高校別の有名人 >長崎県立壱岐高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「長崎県立壱岐高等学校」出身の有名人の数:6人



スポンサーリンク




長崎県立壱岐高等学校の出身者
 1  下條雄太郎    壱岐市の出身Wikipedia
下條 雄太郎(しもじょう ゆうたろう、1986年4月1日 - )は、長崎県壱岐市(旧勝本町)出身の競艇選手。登録番号4352。身長167cm。血液型AB型。96期。同期に新田雄史、平本真之、魚谷香織らがいる。
壱岐市の出身者      
4月1日生まれの人      1986年生まれの人
 2  北島武    佐世保市の出身    筑波大学へ進学Wikipedia
北島 武(きたじま たけし、1982年12月16日 - )は、日本の男子元バレーボール選手。ポジションはウイングスパイカー。Vプレミアリーグの堺ブレイザーズに所属していた。
全国の筑波大学の出身者      佐世保市の出身者      
12月16日生まれの人      1982年生まれの人
 3  平山泰朗    早稲田大学へ進学Wikipedia
平山 泰朗(ひらやま たいろう、1971年9月24日 - )は、日本の政治家、実業家。衆議院議員(1期)、国民新党国会対策委員長(第5代)を務めた。
全国の早稲田大学の出身者      
9月24日生まれの人      1971年生まれの人
 4  長岡秀星    武蔵野美術大学へ進学Wikipedia
長岡 秀星(ながおか しゅうせい、1936年11月26日 - 2015年6月23日)は、日本のイラストレーター・画家。宇宙やSFをイメージした作風で国際的に活躍し、レコードジャケットのアートワークを多数手掛けたことで知られる。本名は長岡 秀三(ながおか しゅうぞう)。
全国の武蔵野美術大学の出身者      
11月26日生まれの人      1936年生まれの人
 5  鈴木栄太郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
鈴木 栄太郎(すずき えいたろう、1894年9月17日 - 1966年9月20日)は日本の社会学者。農村社会学・都市社会学の泰斗。自然村対行政村の概念を提示。
全国の東京帝国大学の出身者      
9月17日生まれの人      1894年生まれの人
 6  松永安左エ門    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
松永 安左エ門(松永 安左衞門、まつなが やすざえもん、1875年(明治8年)12月1日 - 1971年(昭和46年)6月16日)は、「電力王」「電力の鬼」と言われた日本の財界人。政治家(帝国議会衆議院議員1期)。美術コレクター、茶人としても知られ、耳庵(じあん)の号を持つ近代小田原三茶人の一人。氏名は「松永安左ヱ門」と表記されることもある。
全国の慶應義塾大学の出身者      
12月1日生まれの人      1875年生まれの人




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク