出身高校別の有名人 >郁文館高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「郁文館高等学校」出身の有名人の数:18人



スポンサーリンク




郁文館高等学校の出身者
 1  関口メンディーWikipedia
関口 メンディー(せきぐち メンディー、1991年1月25日 - )は、日本のダンサー。GENERATIONS、EXILEのメンバー。
1月25日生まれの人      1991年生まれの人
 2  大久保雅史Wikipedia
大久保 雅史(おおくぼ まさふみ、1980年10月14日 - )は、日本の男性プロボクサー。宮城県名取市出身。第38代OPBF東洋太平洋フライ級王者。青木ボクシングジム所属。
10月14日生まれの人      1980年生まれの人
 3  Keita★No.1    足立区の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
Keita★No.1(けいたナンバーワン、1975年8月15日 - )は、日本のAV監督。本名、鈴木 圭太(すずき けいた)。東京都足立区出身、在住。血液型B型。アダルトビデオメーカー「SODクリエイト」所属。2006年、SOD大賞最優秀新人監督賞・2007年、最優秀監督賞受賞。
全国の早稲田大学の出身者      足立区の出身者      
8月15日生まれの人      1975年生まれの人
 4  土山剛弘    帝京大学へ進学Wikipedia
土山 剛弘(つちやま たかひろ、1972年2月28日 - )は、日本野球機構審判部 関西支社所属のプロ野球審判員 審判員袖番号『34』
全国の帝京大学の出身者      
2月28日生まれの人      1972年生まれの人
 5  栗田貫一Wikipedia
栗田 貫一(くりた かんいち、1958年3月3日 - )は、日本のものまねタレント、お笑いタレント、俳優、声優。本名は、栗原 良之(くりはら よしゆき)。ものまね芸を得意とする。愛称はクリカン、栗ちゃん。東京都出身。三木プロダクション、オフィス南所属。妻は女優の大沢さやか。身長170cm、体重53kg、血液型はB型。星座はうお座。
3月3日生まれの人      1958年生まれの人
 6  杉浦茂Wikipedia
杉浦 茂(すぎうら しげる、1908年(明治41年)4月3日[注釈 1] - 2000年(平成12年)4月23日)は、日本の漫画家である。東京府東京市本郷区湯島新花町(現在の東京都文京区湯島二丁目)生まれ。戦前はユーモア漫画や教育漫画を多く描いたが、戦後に手掛けた多くの独特でナンセンスなギャグ漫画は熱狂的な人気を呼び、平成まで執筆活動を続けた。
4月3日生まれの人      1908年生まれの人
 7  河合栄治郎    東京大学へ進学Wikipedia
河合 栄治郎(かわい えいじろう、1891年2月13日 - 1944年2月15日)は、日本の社会思想家、経済学者。第二次世界大戦前夜における、著名な自由主義知識人の一人。
全国の東京大学の出身者      
2月13日生まれの人      1891年生まれの人
 8  石原純    東京帝国大学へ進学Wikipedia
石原 純(いしわら あつし(じゅん)、1881年1月15日 - 1947年1月19日)は、日本の理論物理学者・科学啓蒙家・歌人。
全国の東京帝国大学の出身者      
1月15日生まれの人      1881年生まれの人
 9  潮惠之助Wikipedia
潮 恵之輔(うしお しげのすけ、1881年(明治14年)8月11日 - 1955年(昭和30年)1月9日)は、日本の内務官僚。後に内務大臣兼文部大臣、最後の枢密院副議長を務める。
8月11日生まれの人      1881年生まれの人
 10  押川清    仙台市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
押川 清(おしかわ きよし、1881年(明治14年)1月1日 - 1944年(昭和19年)3月18日)は日本のアマチュア野球選手。
全国の早稲田大学の出身者      仙台市の出身者      
1月1日生まれの人      1881年生まれの人
 11  副島千八    東京帝国大学へ進学Wikipedia
副島 千八(そえじま せんぱち、1881年(明治14年)8月15日 - 1954年(昭和29年)2月15日)は、日本の官僚。農林大臣。従三位勲二等。
全国の東京帝国大学の出身者      
8月15日生まれの人      1881年生まれの人
 12  松岡映丘Wikipedia
松岡 映丘(まつおか えいきゅう、1881年7月9日 - 1938年3月2日)は、大正・昭和初期にかけ活動した日本画家。本名は輝夫。
7月9日生まれの人      1881年生まれの人
 13  物集高量    東京帝国大学へ進学Wikipedia
物集 高量(もずめ たかかず、1879年4月3日 - 1985年10月25日)は、東京府出身の国文学者、作家。物集 梧水名義による著作もある。
全国の東京帝国大学の出身者      
4月3日生まれの人      1879年生まれの人
 14  宮城長五郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
宮城 長五郎(みやぎ ちょうごろう、1878年9月5日 - 1942年6月25日)は、明治から昭和にかけての裁判官、検察官、政治家。司法大臣、貴族院議員。旧少年法および矯正院法(少年院法の前身)の成立に尽力した人物として名高い。
全国の東京帝国大学の出身者      
9月5日生まれの人      1878年生まれの人
 15  柴田常恵Wikipedia
柴田 常恵(しばた じょうえ、1877年7月18日 - 1954年12月1日)は明治から昭和にかけての日本の考古学者。
7月18日生まれの人      1877年生まれの人
 16  泉二新熊    龍郷町の出身    東京大学へ進学Wikipedia
泉二 新熊(もとじ しんくま、1876年(明治9年)1月27日 - 1947年(昭和22年)10月25日)は、日本の裁判官、官僚、刑法学者。
全国の東京大学の出身者      龍郷町の出身者      
1月27日生まれの人      1876年生まれの人
 17  今西龍    池田町の出身    東京帝国大学へ進学Wikipedia
今西 龍(いまにし りゅう、1875年8月15日 - 1932年5月20日)は、日本の朝鮮史家、京都帝国大学教授。
全国の東京帝国大学の出身者      池田町の出身者      
8月15日生まれの人      1875年生まれの人
 18  柳田國男    福崎町の出身    東京大学へ進学Wikipedia
柳田 國男(やなぎた くにお、1875年(明治8年)7月31日 - 1962年(昭和37年)8月8日)は、日本の民俗学者・官僚。現在の兵庫県神崎郡福崎町生まれで、最晩年に名誉町民第1号となった。没後に正三位勲一等。当時の池田勇人首相が「民間人とはいえ、これだけの人物に瑞宝章では軽い」と発言し旭日大綬章が供えられた。帝国憲法下の農務官僚で貴族院書記官長、終戦後から廃止になるまで最後の枢密顧問官に就いた。
全国の東京大学の出身者      福崎町の出身者      
7月31日生まれの人      1875年生まれの人




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク