出身高校別の有名人 >熊本県立熊本農業高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「熊本県立熊本農業高等学校」出身の有名人の数:18人



スポンサーリンク




熊本県立熊本農業高等学校の出身者
 1  正代直也    宇土市の出身Wikipedia
正代 直也(しょうだい なおや、1991年11月5日 - )は、熊本県宇土市出身で時津風部屋所属の現役大相撲力士。本名同じ。身長183cm、体重160kg、血液型はA型。得意技は右四つ、寄り。最高位は西関脇(2017年1月場所)。
宇土市の出身者      
11月5日生まれの人      1991年生まれの人
 2  橘希Wikipedia
橘 希(たちばな のぞみ、1990年12月22日 - )は、熊本県出身の女優、タレント。ホリプロ所属。
12月22日生まれの人      1990年生まれの人
 3  常盤よしこ    熊本市の出身    熊本学園大学へ進学Wikipedia
常盤 よしこ(ときわ よしこ、1986年9月11日 - )は、熊本県を拠点に活動する女性ローカルタレント。熊本県熊本市南区出身。
全国の熊本学園大学の出身者      熊本市の出身者      
9月11日生まれの人      1986年生まれの人
 4  肥後ノ城政和    熊本市の出身Wikipedia
肥後ノ城 政和(ひごのじょう まさかず、1984年11月5日 - )は、熊本県下益城郡城南町(現在の熊本市南区)出身で、木瀬部屋(閉鎖処分中は北の湖部屋)所属の現役大相撲力士。本名は緒方 政和(おがた まさかず)。身長180cm、体重146kg、血液型はA型。最高位は西十両9枚目(2014年3月場所)。好物は寿司、パイナップル、とうもろこし。好きな言葉は「無動無心」、趣味はトレーニング・ダーツ。
熊本市の出身者      
11月5日生まれの人      1984年生まれの人
 5  吉村和紘    熊本市の出身    福岡大学へ進学Wikipedia
吉村 和紘(よしむら かずひろ、1979年11月19日 - )は、熊本県熊本市出身の元サッカー選手。
全国の福岡大学の出身者      熊本市の出身者      
11月19日生まれの人      1979年生まれの人
 6  芳東洋    嘉島町の出身Wikipedia
芳東 洋(よしあずま ひろし 本名:石原 洋(いしはら ひろし)、1977年5月26日 - )は、熊本県上益城郡嘉島町出身の大相撲力士。玉ノ井部屋所属。最高位は東前頭12枚目(2012年1月場所)。身長197cm、体重170kg。血液型はB型。星座は双子座。得意技は右四つ、寄り。愛称はジャンボ。
嘉島町の出身者      
5月26日生まれの人      1977年生まれの人
 7  藤木眞也Wikipedia
藤木 眞也(ふじき しんや、1967年2月25日 - )は、日本の政治家、農家。自由民主党所属の参議院議員(1期)。 全国農協青年組織協議会会長などを歴任した。報道では、藤木真也とも表記される。
2月25日生まれの人      1967年生まれの人
 8  智ノ花伸哉    八代市の出身    日本大学へ進学Wikipedia
智ノ花 伸哉(とものはな しんや、1964年6月23日 - )は、熊本県八代市出身で立浪部屋に所属した大相撲力士。最高位は東小結(1994年1月場所)。現役時代の体格は175cm、117kg。現在は、年寄・玉垣。本名は成松 伸哉(なりまつ しんや)。愛称は「先生」「成松先生」、趣味は映画鑑賞、ゴルフ。血液型はA型。
全国の日本大学の出身者      八代市の出身者      
6月23日生まれの人      1964年生まれの人
 9  牧本英輔    宇土市の出身Wikipedia
牧本 英輔(まきもと えいすけ、1941年8月13日 - )は、1960年代から1980年代にかけて大相撲の時津風部屋に所属していた、熊本県宇土市長浜町出身の力士である。本名は四股名と同じ。新十両時の四股名は、轟 亘(とどろき わたる)。身長181cm、体重150kg。得意手は左四つ、寄り。最高位は東前頭12枚目(1972年9月場所)。
宇土市の出身者      
8月13日生まれの人      1941年生まれの人
 10  松田喜一    下益城郡豊川村(現・宇城市松橋町)の出身Wikipedia
松田 喜一(まつだ きいち、1887年(明治20年)12月1日 - 1968年(昭和43年)7月30日)は熊本県出身の日本の農業研究者・教育者・著述家である。農業試験場技師時代に松田式麦作法を考案するなど、革新的な食料増産技術の発展に貢献。 自ら日本初の民間農業実習所を開き48年間に亘り生徒を受け入れ後進育成に献身するなど、明治から昭和にかけて日本の農業発展に貢献した。また、全国各地に赴き講演を開き農業技術・精神の普及に尽くした。実習所で直接教育を受けた生徒は約三千六百名、講演で講習を受けた者は延べ約四万名に及ぶ。その傍ら雑誌『農友』を自ら執筆、50年間に亘り刊行し、その他50冊におよぶ著書も執筆した。『農友』は毎号皇室にも届けられ、昭和天皇の巡幸、各皇族の視察を受けた。藍綬褒章・勲四等瑞宝章受章、従五位。「昭和の農聖」と謳われた。
下益城郡豊川村(現・宇城市松橋町)の出身者      
12月1日生まれの人      1887年生まれの人
 11  宮部寸七翁    丹生宮村(現・熊本市南区城南町丹生宮)の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
宮部 寸七翁(みやべ すなお、1887年1月12日 - 1926年1月30日)は、日本のジャーナリスト、俳人。
全国の早稲田大学の出身者      丹生宮村(現・熊本市南区城南町丹生宮)の出身者      
1月12日生まれの人      1887年生まれの人
 12  大住清昭Wikipedia未登録
元合志市長
 13  田尻清輝Wikipedia未登録
熊本市議会議員
 14  満永としひろWikipedia未登録
熊本市議会議員
 15  中山弘幸Wikipedia未登録
宇城市会議員
 16  寺尾勇Wikipedia
熊本轟学苑苑長
 17  椎葉智昭Wikipedia未登録
元荒尾競馬場騎手
 18  成松大介    東京農業大学へ進学Wikipedia未登録
アマチュアボクシング選手 2016年リオデジャネイロオリンピック・ライト級代表
全国の東京農業大学の出身者      




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク