出身高校別の有名人 >日本学園高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「日本学園高等学校」出身の有名人の数:117人



スポンサーリンク




日本学園高等学校の出身者
 1  野村政孝    名古屋グランパス)世田谷区の出身    駒澤大学へ進学Wikipedia
野村 政孝(のむら まさたか、1991年6月29日 - )は、東京都世田谷区出身のプロサッカー選手。ポジションは、ゴールキーパー。
全国の駒澤大学の出身者      名古屋グランパス)世田谷区の出身者      
6月29日生まれの人      1991年生まれの人
 2  尾亦弘友希    元アビスパ福岡)杉並区の出身Wikipedia
尾亦 弘友希(おまた ひろゆき、1983年9月1日 - )は、東京都杉並区出身の元プロサッカー選手。ポジションはディフェンダー(主に左サイドバック)。
元アビスパ福岡)杉並区の出身者      
9月1日生まれの人      1983年生まれの人
 3  和宇慶勇二Wikipedia
和宇慶 勇二(わうけ ゆうじ、1981年1月20日 - )は、日本のプロボクサー。東京都出身。第35代日本スーパーライト級王者。ワタナベボクシングジム所属。日本学園高等学校卒業。
1月20日生まれの人      1981年生まれの人
 4  斎藤工    港区の出身Wikipedia
斎藤 工(さいとう たくみ、1981年8月22日 - )は、日本の俳優、映画評論家。ブルーベアハウス所属。東京都港区出身。日本学園高等学校卒業。身長184cm。胸囲94cm、腹囲73cm、腰囲92cm、足28cm。
港区の出身者      
8月22日生まれの人      1981年生まれの人
 5  佐藤義夫Wikipedia
佐藤 義夫(さとう よしお、1980年9月10日 - )は、茨城県出身の俳優。所属はジャパンアクションエンタープライズ。
9月10日生まれの人      1980年生まれの人
 6  竹中穣    帝京大学へ進学Wikipedia
竹中 穣(たけなか みのる、1976年11月19日 - )は、広島県出身のサッカー選手、サッカー指導者。
全国の帝京大学の出身者      
11月19日生まれの人      1976年生まれの人
 7  山口貴之    元FC町田ゼルビア)町田市の出身Wikipedia
山口 貴之(やまぐち たかゆき、1973年8月1日 - )は、日本の元プロサッカー選手、指導者である。現役時代のポジションは、ミッドフィールダー。
元FC町田ゼルビア)町田市の出身者      
8月1日生まれの人      1973年生まれの人
 8  西郷泰之Wikipedia
西郷 泰之(さいごう やすゆき、1972年8月30日 - )は、日本の元社会人野球選手(内野手主に一塁手、左投げ左打ち)である。
8月30日生まれの人      1972年生まれの人
 9  太川陽介    京丹後市の出身Wikipedia
太川 陽介(たがわ ようすけ、1959年1月13日 - )は、日本の俳優、タレント、元アイドル歌手である。本名、坪倉 育生(つぼくら いくお)。
京丹後市の出身者      
1月13日生まれの人      1959年生まれの人
 10  乱一世    東海大学へ進学Wikipedia
乱 一世(らん いっせい、本名・石瀬 泰久、1950年4月14日 - )は、放送タレント・ナレーター・レポーター。オーディック所属。
全国の東海大学の出身者      
4月14日生まれの人      1950年生まれの人
 11  荒木しげる    出水市の出身    玉川大学へ進学Wikipedia
荒木 しげる(あらき しげる、1949年2月9日 - 2012年4月14日)は、日本の俳優、ドラマー。フォークグループ「フォー・セインツ」のメンバー。本名:荒木 生徳(あらき いくのり)、旧芸名:荒木 茂(読み同じ)。 『けんか空手 極真無頼拳』 『激動の1750日』 『丹下左膳 百万両の壷』
全国の玉川大学の出身者      出水市の出身者      
2月9日生まれの人      1949年生まれの人
 12  高田文夫    日本大学へ進学Wikipedia
高田 文夫(たかだ ふみお、1948年6月25日 - )は、日本の放送作家、タレント、演芸評論家。本名は高田 文雄(読み同じ)。愛称は「高田ギョロメ文夫」「高田先生」。落語家としての高座名は「立川藤志楼」で落語立川流Bコースに所属。生年月日は沢田研二と同じ。
全国の日本大学の出身者      
6月25日生まれの人      1948年生まれの人
 13  三笑亭夢太朗Wikipedia
三笑亭 夢太朗(さんしょうてい ゆめたろう、1948年12月3日 - )は、落語家。落語芸術協会理事。東京都大田区出身。本名は大石 雅一(おおいし まさかず)。日本学園高等学校卒業。
12月3日生まれの人      1948年生まれの人
 14  高井昌史    成蹊大学へ進学Wikipedia
高井 昌史(たかい まさし、1947年8月30日 - )は、紀伊國屋書店代表取締役社長。東京都出身。
全国の成蹊大学の出身者      
8月30日生まれの人      1947年生まれの人
 15  竹添秀男    東京教育大学へ進学Wikipedia
竹添 秀男(たけぞえ ひでお、1947年 - )は、日本の物理学者。東京工業大学名誉教授。専門は液晶の構造物性全般であり、特に液晶の非線形光学に強みがある。 また、屈曲型コア液晶の誘電性について渡辺順次との共同研究として世界ではじめて報告した。
全国の東京教育大学の出身者      
1947年生まれの人
 16  甘利俊一    東京大学へ進学Wikipedia
甘利 俊一(あまり しゅんいち、1936年1月3日 - )は、日本の神経科学者、計算論的神経科学研究者。情報幾何学の創始者でもある。
全国の東京大学の出身者      
1月3日生まれの人      1936年生まれの人
 17  柏原啓一    東京大学へ進学Wikipedia
柏原 啓一(かしわばら けいいち、1935年5月1日 - )は、日本の哲学研究者、東北大学名誉教授。俳人として柏原眠雨。
全国の東京大学の出身者      
5月1日生まれの人      1935年生まれの人
 18  山口五郎Wikipedia
山口 五郎(やまぐち ごろう、1933年2月26日 - 1999年1月3日)は日本の尺八奏者。元東京芸術大学教授、人間国宝。
2月26日生まれの人      1933年生まれの人
 19  小野喬    能代市の出身    東京教育大学へ進学Wikipedia
小野 喬(おの たかし、1931年(昭和6年)7月26日 - )は、体操競技の元オリンピック選手で、元鹿屋体育大学教授。秋田県能代市生まれ。現役時代は「鬼に金棒、小野に鉄棒」と呼ばれたことで知られる。全日本体操競技選手権の個人総合で7回の優勝を誇り、オリンピックでも4大会で金メダル5つ、銀メダル4つ、銅メダル4つを獲得した。
全国の東京教育大学の出身者      能代市の出身者      
7月26日生まれの人      1931年生まれの人


 20  米川伸一    一橋大学へ進学Wikipedia
米川 伸一(よねかわ しんいち、1931年12月6日 - 1999年11月22日)は日本の歴史学者、経営学者。専門はイギリス史、経営史。一橋大学名誉教授。
全国の一橋大学の出身者      
12月6日生まれの人      1931年生まれの人
 21  坂本百大    東京大学へ進学Wikipedia
坂本 百大(さかもと ひゃくだい、1928年 - )は日本の哲学者。専門は科学哲学、記号論理学、記号学、生命倫理、心の哲学。青山学院大学名誉教授。心身問題に対するひとつの解答として原一元論を提唱した。
全国の東京大学の出身者      
1928年生まれの人
 22  荒井注    二松學舍大学へ進学Wikipedia
荒井 注(あらい ちゅう、1928年〈昭和3年〉7月30日 - 2000年〈平成12年〉2月9日)は、日本の俳優、タレント、コメディアン。本名、荒井 安雄(あらい やすお)。東京都出身。ドリフでの呼び名は「ハゲ」「ハゲ注」。
全国の二松學舍大学の出身者      
7月30日生まれの人      1928年生まれの人
 23  三好達    東京大学へ進学Wikipedia
三好 達(みよし とおる、1927年(昭和2年)10月31日 - )は日本の政治活動家、元裁判官、日本会議 前議長
全国の東京大学の出身者      
10月31日生まれの人      1927年生まれの人
 24  藤島昭Wikipedia
藤島 昭(ふじしま あきら、1924年1月2日 - 2010年11月21日)は、日本の検察官。弁護士。元次長検事。元最高裁判所判事。
1月2日生まれの人      1924年生まれの人
 25  佐藤圀夫    東京芸術大学へ進学Wikipedia
佐藤 圀夫(さとう くにお、1922年8月16日 - 2006年1月24日)は、日本画家、日本芸術院会員。
全国の東京芸術大学の出身者      
8月16日生まれの人      1922年生まれの人
 26  岡部冬彦    東京芸術大学へ進学Wikipedia
岡部 冬彦(おかべ ふゆひこ、1922年12月27日 - 2005年5月16日)は、東京出身の漫画家、科学ジャーナリスト。埼玉県さいたま市に在住していた。東京美術学校(現東京芸術大学)卒。
全国の東京芸術大学の出身者      
12月27日生まれの人      1922年生まれの人
 27  吉村公三郎    大津市の出身Wikipedia
吉村 公三郎(よしむら こうざぶろう、1911年9月9日 - 2000年11月7日)は、昭和期の映画監督である。兄はフランス文学者の吉村正一郎。4人の子供を儲け、長男は元NHK解説委員の吉村秀實。映画監督の西村昭五郎は、いとこ。
大津市の出身者      
9月9日生まれの人      1911年生まれの人
 28  杉靖三郎    堺市の出身    東京帝国大学へ進学Wikipedia
杉 靖三郎(すぎ やすさぶろう、1906年1月6日 - 2002年5月29日)は、日本の生理学者、医学評論家。
全国の東京帝国大学の出身者      堺市の出身者      
1月6日生まれの人      1906年生まれの人
 29  寺崎浩    早稲田大学へ進学Wikipedia
寺崎浩(てらざき ひろし、1904年3月22日―1980年12月10日)は、日本の作家。
全国の早稲田大学の出身者      
3月22日生まれの人      1904年生まれの人
 30  斎藤義重    弘前市の出身Wikipedia
斎藤 義重(さいとう よししげ、1904年5月4日 – 2001年6月13日)は、青森県弘前市出身の現代美術家。多摩美術大学教授。親しみをこめて「さいとう ぎじゅう」と読まれることもある。絵画と彫刻の垣根を超えた表現を追求して作品を制作した。戦後以降の現代美術を代表する作品の数々を残し、「もの派」の作家らに大きな影響を与えた。
弘前市の出身者      
5月4日生まれの人      1904年生まれの人
 31  入江啓四郎    早稲田大学へ進学Wikipedia
入江 啓四郎(いりえ けいしろう、1903年4月20日 - 1978年8月13日)は、日本の国際法学者。
全国の早稲田大学の出身者      
4月20日生まれの人      1903年生まれの人
 32  丸山千里    日本医科大学へ進学Wikipedia
丸山 千里(まるやま ちさと、1901年11月27日 - 1992年3月6日)は、日本の医学者、皮膚科医。第6代日本医科大学学長、同大学名誉教授。皮膚結核および癌の治療薬として知られる丸山ワクチンの開発者である。医学博士(東京大学)。
全国の日本医科大学の出身者      
11月27日生まれの人      1901年生まれの人
 33  中西利雄    東京美術学校へ進学Wikipedia
中西 利雄(なかにし としお、男性、1900年12月19日 - 1948年10月6日)は、大正~昭和の洋画家。
全国の東京美術学校の出身者      
12月19日生まれの人      1900年生まれの人
 34  小西得郎    明治大学へ進学Wikipedia
小西 得郎(こにし とくろう、1896年7月10日 - 1977年6月9日)は、昭和期のプロ野球監督、野球解説者。
全国の明治大学の出身者      
7月10日生まれの人      1896年生まれの人
 35  今井兼次    早稲田大学へ進学Wikipedia
今井 兼次(いまい けんじ、1895年1月11日 - 1987年5月20日)は、日本の建築家。早稲田大学理工学部建築学科卒業。母校の教授を長く勤め、建築作品とともに教育者として研究室から優れた建築家、研究者を多数輩出した。
全国の早稲田大学の出身者      
1月11日生まれの人      1895年生まれの人
 36  鈴木千久馬Wikipedia
鈴木 千久馬(すずき ちくま、1894年7月23日 - 1980年9月7日)は、洋画家、日本芸術院会員。
7月23日生まれの人      1894年生まれの人
 37  加藤勘十    日本大学へ進学Wikipedia
加藤 勘十(かとう かんじゅう、1892年(明治25年)2月25日 - 1978年(昭和53年)9月27日)は、昭和期の政治家、労働運動家。日本社会党衆議院議員、芦田内閣の労働大臣。碧水、率とも称した。
全国の日本大学の出身者      
2月25日生まれの人      1892年生まれの人
 38  磯田三郎    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
磯田 三郎(いそだ さぶろう、1892年2月28日 - 1979年10月26日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
2月28日生まれの人      1892年生まれの人
 39  呉文炳    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
呉 文炳(くれ ふみあき、1890年(明治23年)5月3日 - 1981年(昭和56年)11月18日)は、日本の経済学者、経済学博士(慶應義塾大学)。日本大学第4代総長、貴族院議員。広島県呉市名誉市民。
全国の慶應義塾大学の出身者      
5月3日生まれの人      1890年生まれの人


 40  川村貞四郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
川村 貞四郎(かわむら ていしろう、1890年(明治23年)7月23日 - 1987年(昭和62年)6月18日)は、日本の内務・警察官僚、実業家。官選山形県知事、東洋インキ製造 (株) 社長。旧姓・古橋。
全国の東京帝国大学の出身者      
7月23日生まれの人      1890年生まれの人
 41  井上庚二郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
井上 庚二郎(いのうえ こうじろう、1890年(明治23年)8月30日 - 1969年(昭和44年)11月13日)は、日本の外交官。駐ハンガリー公使。
全国の東京帝国大学の出身者      
8月30日生まれの人      1890年生まれの人
 42  宮沢胤勇    岡谷市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
宮沢 胤勇(みやざわ たねお、1887年12月15日 - 1966年6月2日)は、日本の政治家、実業家。
全国の早稲田大学の出身者      岡谷市の出身者      
12月15日生まれの人      1887年生まれの人
 43  白鳥敏夫    東京大学へ進学Wikipedia
白鳥 敏夫(しらとり としお、1887年(明治20年)6月8日 - 1949年(昭和24年)6月3日)は、大正、昭和期の日本の外交官・政治家。戦前期における外務省革新派のリーダー的存在で、日独伊三国同盟の成立に大きな影響を与えた。東洋史学者の白鳥庫吉は叔父。外務大臣を務めた外交畑の長老石井菊次郎も叔父にあたる。また外務官僚の出淵勝次は義兄(妻の姉の夫)にあたる。息子に白鳥正人元北陸財務局長。
全国の東京大学の出身者      
6月8日生まれの人      1887年生まれの人
 44  吉井勇    早稲田大学へ進学Wikipedia
吉井 勇(よしい いさむ、1886年(明治19年)10月8日 - 1960年(昭和35年)11月19日)は、大正・昭和期の歌人、脚本家である。爵位は伯爵。
全国の早稲田大学の出身者      
10月8日生まれの人      1886年生まれの人
 45  斎藤博    東京帝国大学へ進学Wikipedia
斎藤 博(さいとう ひろし、1886年(明治19年)12月24日 - 1939年(昭和14年)2月26日)は、大正・昭和期の日本の外交官。新潟県出身。
全国の東京帝国大学の出身者      
12月24日生まれの人      1886年生まれの人
 46  菅礼之助    湯沢市の出身    一橋大学へ進学Wikipedia
菅 礼之助(すが れいのすけ、1883年11月25日 - 1971年2月18日)は、日本の実業家、俳人。秋田県生まれ。旧制秋田中学、日本中学(現:日本学園)、東京高等商業学校(現:一橋大学)出身。古河鉱業(現古河機械金属)を経て、石炭庁長官、同和鉱業(現DOWAホールディングス)会長、昭和鉱業(現昭和KDE)会長、東京電力会長、経済団体連合会(現日本経済団体連合会)評議会議長等を務めた。1970年勲一等瑞宝章、1971年従三位勲一等。第九代、十代、十三代如水会理事長。初代日本相撲協会運営審議会会長。俳人としては裸馬と号し、俳誌「同人」を主宰した。
全国の一橋大学の出身者      湯沢市の出身者      
11月25日生まれの人      1883年生まれの人
 47  小村欣一    東京帝国大学へ進学Wikipedia
小村 欣一(こむら きんいち、1883年(明治16年)5月13日 - 1930年(昭和5年)12月29日)は、大正・昭和初期の外交官、貴族院議員、華族(侯爵)。
全国の東京帝国大学の出身者      
5月13日生まれの人      1883年生まれの人
 48  嶋田青峰    志摩市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
嶋田 青峰(しまだ せいほう、1882年3月8日 - 1944年5月31日)は、日本の俳人・翻訳家・新聞記者・教員。三重県答志郡[注 1]的矢村(現在の三重県志摩市磯部町的矢)出身。本名は賢平。姓の「しまだ」は「嶋田」と書くのが正式であるが、一般に「島田」の表記も用いられる。俳号の青峰は、故郷の山・青峰山(あおのみねさん、標高336m)に由来する。
全国の早稲田大学の出身者      志摩市の出身者      
3月8日生まれの人      1882年生まれの人
 49  荻野久作    新潟大学へ進学Wikipedia
荻野 久作(おぎの きゅうさく、1882年3月25日 - 1975年1月1日)は産婦人科医、医学博士である。女性の月経周期と妊娠との関連性を研究した先駆的業績で知られる。
全国の新潟大学の出身者      
3月25日生まれの人      1882年生まれの人
 50  小坂順造    一橋大学へ進学Wikipedia
小坂 順造(こさか じゅんぞう、1881年3月30日 - 1960年10月16日)は、日本の実業家、政治家。信越化学工業及び東信電気及び長野電灯創業者。長野県生まれ。
全国の一橋大学の出身者      
3月30日生まれの人      1881年生まれの人
 51  岩波茂雄    諏訪市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
岩波 茂雄(いわなみ しげお、1881年8月27日 - 1946年4月25日)は、日本の出版人、岩波書店創業者。貴族院多額納税者議員。
全国の東京大学の出身者      諏訪市の出身者      
8月27日生まれの人      1881年生まれの人
 52  森田草平    東京帝国大学へ進学Wikipedia
森田 草平(もりた そうへい、1881年(明治14年)3月19日 - 1949年(昭和24年)12月14日)は、作家・翻訳家。本名森田 米松。夏目漱石の門下生の一人であるが、特に私生活での不祥事が多かったことから、門下生の中では異色の存在として扱われることが多い。
全国の東京帝国大学の出身者      
3月19日生まれの人      1881年生まれの人
 53  中川正左    東京帝国大学へ進学Wikipedia
中川 正左(なかがわ しょうざ、1881年(明治14年)10月3日 – 1964年(昭和39年)1月19日)は、日本の鉄道官僚。実業家。教育者。
全国の東京帝国大学の出身者      
10月3日生まれの人      1881年生まれの人
 54  永井荷風    文京区の出身    一橋大学へ進学Wikipedia
永井 荷風(ながい かふう、1879年(明治12年)12月3日 - 1959年(昭和34年)4月30日)は、日本の小説家。本名は永井 壮吉(ながい そうきち、旧字体:壯吉)。号に金阜山人(きんぷさんじん)・断腸亭主人(だんちょうていしゅじん)ほか。
全国の一橋大学の出身者      文京区の出身者      
12月3日生まれの人      1879年生まれの人
 55  佐分利貞男    東京帝国大学へ進学Wikipedia
佐分利 貞男(さぶり さだお、1879年(明治12年)1月20日 - 1929年(昭和4年)11月29日)は、大正・昭和初期の外交官。広島県出身。妻は小村寿太郎の娘・文子。
全国の東京帝国大学の出身者      
1月20日生まれの人      1879年生まれの人
 56  吉田茂    千代田区の出身    東京大学へ進学Wikipedia
吉田 茂(よしだ しげる、1878年(明治11年)9月22日 - 1967年(昭和42年)10月20日)は、日本の外交官、政治家。位階は従一位。勲等は大勲位。
全国の東京大学の出身者      千代田区の出身者      
9月22日生まれの人      1878年生まれの人
 57  鏑木清方Wikipedia
鏑木 清方(かぶらき きよかた、1878年(明治11年)8月31日 - 1972年(昭和47年)3月2日)は、明治~昭和期の浮世絵師、日本画家。なお、姓は「かぶらぎ」でなく「かぶらき」と読むのが正しい。
8月31日生まれの人      1878年生まれの人
 58  荒川文六    横浜市の出身    東京帝国大学へ進学Wikipedia
荒川 文六(あらかわ ぶんろく、1878年11月18日 - 1970年2月9日)は、日本の電気工学者。九州帝国大学総長。工学博士(1911年)。
全国の東京帝国大学の出身者      横浜市の出身者      
11月18日生まれの人      1878年生まれの人
 59  永井松三    名古屋市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
永井 松三(ながい まつぞう、1877年(明治10年)3月5日 - 1957年(昭和32年)4月19日)は、日本の外交官。外務次官、駐独大使。IOC委員、貴族院議員。
全国の東京大学の出身者      名古屋市の出身者      
3月5日生まれの人      1877年生まれの人


 60  荒木貞夫    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
荒木 貞夫(あらき さだお、1877年(明治10年)5月26日 - 1966年(昭和41年)11月2日)は、日本の陸軍軍人、第1次近衛内閣・平沼内閣の文部大臣、男爵。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
5月26日生まれの人      1877年生まれの人
 61  渋沢元治    東京帝国大学へ進学Wikipedia
渋沢 元治(澁澤元治、しぶさわ もとじ、1876年10月25日 - 1975年2月22日)は、日本の電気工学者。東京帝国大学名誉教授。名古屋帝国大学初代総長(1939年 - 1946年)。渋沢栄一の甥にあたる。妻は穂積陳重と栄一の長女歌子の長女である。
全国の東京帝国大学の出身者      
10月25日生まれの人      1876年生まれの人
 62  八杉貞利    東京外国語大学へ進学Wikipedia
八杉 貞利(やすぎ さだとし、1876年9月16日 - 1966年2月26日)は、日本のロシア語学者。
全国の東京外国語大学の出身者      
9月16日生まれの人      1876年生まれの人
 63  埴原正直    早稲田大学へ進学Wikipedia
埴原 正直(はにはら まさなお、1876年(明治9年)8月25日 - 1934年(昭和9年)12月20日)は、日本の外交官。外務次官、駐アメリカ大使、ワシントン会議全権委員。洋画家の埴原久和代は妹。
全国の早稲田大学の出身者      
8月25日生まれの人      1876年生まれの人
 64  長谷川如是閑    明治大学へ進学Wikipedia
長谷川 如是閑(はせがわ にょぜかん、1875年(明治8年)11月30日 - 1969年(昭和44年)11月11日)は、日本のジャーナリスト、文明批評家、評論家、作家。明治・大正・昭和と三代にわたり、新聞記事・評論・エッセイ・戯曲・小説・紀行と約3000本もの作品を著した。大山郁夫らとともに雑誌『我等』(後に『批判』)を創刊し、大正デモクラシー期の代表的論客の一人。「如是閑」は雅号、本名は萬次郎。
全国の明治大学の出身者      
11月30日生まれの人      1875年生まれの人
 65  芳沢謙吉    東京帝国大学へ進学Wikipedia
芳澤 謙吉(よしざわ けんきち、1874年(明治7年)1月24日 - 1965年(昭和40年)1月5日)は、新潟県中頸城郡高田(のち上越市)出身の日本の外交官、政治家。従二位勲一等旭日桐花大綬章。 父は諏訪村初代村長の芳澤襄良。
全国の東京帝国大学の出身者      
1月24日生まれの人      1874年生まれの人
 66  小平浪平    東京大学へ進学Wikipedia
小平 浪平(おだいら なみへい、1874年1月15日 - 1951年10月5日)は、日本の技術者・実業家で、株式会社日立製作所の創業者である。
全国の東京大学の出身者      
1月15日生まれの人      1874年生まれの人
 67  浅野和三郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
浅野 和三郎(あさの わさぶろう、1874年(明治7年)8月 - 1937年(昭和12年)2月3日)は、日本の心霊主義運動の父。茨城県出身。筆名は浅野 馮虚(あさの ひょうきょ)、憑虚 とも。
全国の東京帝国大学の出身者      
1874年生まれの人
 68  上田敏    東京帝国大学へ進学Wikipedia
上田 敏(うえだ びん、1874年(明治7年)10月30日 - 1916年(大正5年)7月9日)は、日本の評論家、詩人、翻訳家。「柳村(りゅうそん)」と号したため、上田柳村名義でも執筆活動を行った。
全国の東京帝国大学の出身者      
10月30日生まれの人      1874年生まれの人
 69  福田徳三    一橋大学へ進学Wikipedia
福田 徳三(ふくだ とくぞう、1874年12月2日 - 1930年5月8日)は日本の経済学を開拓した経済学者。社会政策学派、新歴史学派として経済理論、経済史などを導入した。東京商科大学(現・一橋大学)教授、慶應義塾大学教授、フランス学士院文科部外国会員等を歴任。レジオンドヌール勲章受章。
全国の一橋大学の出身者      
12月2日生まれの人      1874年生まれの人
 70  菱田春草    飯田市の出身    東京芸術大学へ進学Wikipedia
菱田 春草(ひしだ しゅんそう、1874年(明治7年)9月21日 - 1911年(明治44年)9月16日)は、明治期の日本画家。横山大観、下村観山とともに岡倉天心(覚三)の門下で、明治期の日本画の革新に貢献した。本名は三男治(みおじ)。明治以降の日本画家としては一番重要文化財が多く指定されており、最も人気の日本画家の一人。
全国の東京芸術大学の出身者      飯田市の出身者      
9月21日生まれの人      1874年生まれの人
 71  西郷孤月    東京美術学校へ進学Wikipedia
西郷 孤月(さいごう こげつ、明治6年(1873年)9月23日 - 大正元年(1912年)8月31日)は、明治期の日本画家、美術教育者である。本名は規(めぐる)。日本美術院の創設者のひとり。
全国の東京美術学校の出身者      
9月23日生まれの人      1873年生まれの人
 72  佐佐木信綱    鈴鹿市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
佐佐木 信綱(ささき のぶつな、1872年7月8日(明治5年6月3日) - 1963年(昭和38年)12月2日)は、日本の歌人・国文学者。正三位勲六等文学博士。
全国の東京大学の出身者      鈴鹿市の出身者      
7月8日生まれの人      1872年生まれの人
 73  秦豊助    東京帝国大学へ進学Wikipedia
秦 豊助(はた とよすけ、1872年9月29日(明治5年8月27日) - 1933年(昭和8年)2月4日)は、日本の内務官僚、政治家。衆議院議員、拓務大臣。
全国の東京帝国大学の出身者      
9月29日生まれの人      1872年生まれの人
 74  高山樗牛    鶴岡市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
高山 樗牛(たかやま ちょぎゅう、 1871年2月28日(明治4年1月10日) - 1902年(明治35年)12月24日)は明治時代の日本の文芸評論家、思想家。東京大学講師。文学博士。明治30年代の言論を先導した。本名は林次郎。
全国の東京大学の出身者      鶴岡市の出身者      
2月28日生まれの人      1871年生まれの人
 75  朝永三十郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
朝永 三十郎(ともなが さんじゅうろう、明治4年2月5日(1871年3月25日) - 昭和26年(1951年)9月18日)は、日本の哲学者。京都大学名誉教授(西洋哲学)。京都学派を代表する人物の一人。子に物理学者の朝永振一郎。
全国の東京帝国大学の出身者      
2月5日生まれの人      1871年生まれの人
 76  太田政弘    東京帝国大学へ進学Wikipedia
太田 政弘(おおた まさひろ、1871年11月16日(明治4年10月4日) - 1951年(昭和26年)1月24日)は、日本の内務官僚、政治家。警視総監(第30代)、関東長官(第6代)、台湾総督(第14代)、貴族院議員。
全国の東京帝国大学の出身者      
11月16日生まれの人      1871年生まれの人
 77  川村竹治    東京大学へ進学Wikipedia
川村 竹治(かわむら たけじ、明治4年7月17日(1871年9月1日) - 昭和30年(1955年)9月8日)は大正から昭和にかけて活躍した官僚・政治家。満鉄社長、司法大臣等を歴任。
全国の東京大学の出身者      
7月17日生まれの人      1871年生まれの人
 78  大口喜六    東京大学へ進学Wikipedia
大口 喜六(おおぐち きろく、1870年6月23日(明治3年5月25日) - 1957年(昭和32年)1月27日)は日本の政治家。豊橋市長や明治憲法下の衆議院議員などを務めた。
全国の東京大学の出身者      
6月23日生まれの人      1870年生まれの人
 79  塩澤昌貞    水戸市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
塩澤 昌貞(しおざわ まささだ、1870年11月14日(明治3年10月20日) - 1945年(昭和20年)7月7日)は、茨城県水戸出身の経済学者、法学博士、早稲田大学第4代学長、早稲田大学第2代総長。
全国の早稲田大学の出身者      水戸市の出身者      
11月14日生まれの人      1870年生まれの人


 80  小川琢治    田辺市の出身    東京帝国大学へ進学Wikipedia
小川 琢治(おがわ たくじ、明治3年5月28日(1870年6月26日) - 昭和16年(1941年)11月15日)は、日本の地質学者、地理学者。和歌山県田辺市出身。
全国の東京帝国大学の出身者      田辺市の出身者      
5月28日生まれの人      1870年生まれの人
 81  和仁貞吉    東京帝国大学へ進学Wikipedia
和仁 貞吉(わに ていきち、明治3年5月12日(1870年6月10日) - 昭和12年(1937年)12月3日)は、日本の判事(大審院長)、検事。
全国の東京帝国大学の出身者      
5月12日生まれの人      1870年生まれの人
 82  横山大観    水戸市の出身    東京芸術大学へ進学Wikipedia
横山 大観(よこやま たいかん、正字体:大觀、1868年11月2日(明治元年9月18日) - 1958年(昭和33年)2月26日)は、日本の美術家、日本画家。常陸国水戸(現在の茨城県水戸市下市)出身。近代日本画壇の巨匠であり、今日「朦朧体(もうろうたい)」と呼ばれる、線描を抑えた独特の没線描法を確立した。帝国美術院会員。第1回文化勲章受章。死後、正三位勲一等旭日大綬章を追贈された。茨城県名誉県民。東京都台東区名誉区民。本名、横山 秀麿(よこやま ひでまろ)。
全国の東京芸術大学の出身者      水戸市の出身者      
11月2日生まれの人      1868年生まれの人
 83  志田甲太郎    東京帝国大学へ進学Wikipedia
志田 鉀太郎(しだ こうたろう、1868年10月5日(慶応4年8月20日) - 1951年(昭和26年)3月13日)は、日本の法学者。
全国の東京帝国大学の出身者      
10月5日生まれの人      1868年生まれの人
 84  牛島謹爾    一橋大学へ進学Wikipedia
牛島 謹爾(うしじま きんじ、1864年 - 1926年3月27日)は、実業家。アメリカに移民し、「馬鈴薯王」と呼ばれた。勲四等、雅号に別天。現地ではジョージ・シマの名で親しまれた。
全国の一橋大学の出身者      
1864年生まれの人
 85  尾崎陞Wikipedia未登録
弁護士、東京地裁判事 / 免田事件弁護団長
 86  瀬下清Wikipedia未登録
三菱銀行会長
 87  鈴木誠一    明治大学へ進学Wikipedia未登録
エステー会長
全国の明治大学の出身者      
 88  千葉一男Wikipedia未登録
王子製紙会長
 89  細川春雄Wikipedia未登録
新京成電鉄会長
 90  佐々木弥市Wikipedia未登録
日本石油社長
 91  浅野康介Wikipedia未登録
日本軽金属社長
 92  井上実Wikipedia未登録
東京銀行頭取
 93  榎本龍幸Wikipedia未登録
JR東日本東京本社社長
 94  藤井健    早稲田大学へ進学Wikipedia未登録
三井信託銀行会長
全国の早稲田大学の出身者      
 95  三浦勇一Wikipedia未登録
トクヤマ社長
 96  本林理郎Wikipedia未登録
日本IBM副社長
 97  岡部一彦Wikipedia未登録
登山家・画家
 98  小原勝郎Wikipedia未登録
マナスル登山隊隊員
 99  橋本清    摂津市の出身Wikipedia未登録
日本山岳会副会長
摂津市の出身者      


 100  山本恭平Wikipedia未登録
サッカー選手、フィテッセ在籍、2005年度卒業
 101  増村昭策Wikipedia未登録
本校教諭・本校出身 / 日本ラグビー協会副会長、帝京大教授
 102  谷川平夫Wikipedia未登録
本校特別顧問・本校出身 / 読売新聞社論説副委員長
 103  矢野勘治Wikipedia未登録
作詞・一高寮歌・嗚呼玉杯
 104  楠正一Wikipedia未登録
作曲・一高寮歌・嗚呼玉杯
 105  有賀久雄Wikipedia未登録
農学者・東大名誉教授
 106  三好二郎Wikipedia未登録
学者
 107  小田健司Wikipedia未登録
東工大教授
 108  関根文之助Wikipedia未登録
文学者、高千穂商科大学学長
 109  辻涅Wikipedia未登録
東大教授・放送大学教授
 110  南方康Wikipedia未登録
学者、東大名誉教授
 111  古川晴風Wikipedia未登録
ギリシア語学者
 112  真野紀太郎Wikipedia未登録
画家
 113  小畠廣志Wikipedia未登録
彫刻家
 114  笹村良紀Wikipedia未登録
彫刻家
 115  山脇洋二Wikipedia未登録
彫金家 / 芸術院賞
 116  鈴木將義    法政大学へ進学Wikipedia
鈴木 將義(すすき まさよし、5月3日 -)は日本のフリーランスライター。本名非公開。
全国の法政大学の出身者      
5月3日生まれの人      
 117  大塚周夫Wikipedia
舞台(作品不明)、『アナタハン島の眞相はこれだ!!』映画のデビュー作




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク