出身高校別の有名人 >成城高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「成城高等学校」出身の有名人の数:69人



スポンサーリンク




成城高等学校の出身者
 1  大西洋平(シンガーソングライター)Wikipedia
大西 洋平(おおにし ようへい、1983年12月22日 - ) は日本の歌手、シンガーソングライター、作詞家、作曲家。東京都出身。
12月22日生まれの人      1983年生まれの人
 2  佐々木慎    中野区の出身Wikipedia
佐々木 慎(ささき まこと、1980年1月21日 - )は、将棋棋士。棋士番号は240。関根茂九段門下。東京都中野区出身。
中野区の出身者      
1月21日生まれの人      1980年生まれの人
 3  中野純一    倉敷市の出身    学習院大学へ進学Wikipedia
中野 純一(なかの じゅんいち、1971年12月29日 - )は、NHKシニアアナウンサー。
全国の学習院大学の出身者      倉敷市の出身者      
12月29日生まれの人      1971年生まれの人
 4  横山健Wikipedia
横山 健(よこやま けん、1969年10月1日 - )は、日本のギタリスト、シンガーソングライター。Hi-STANDARDのギター&ボーカル。Ken Yokoyama(ken band)のボーカル&ギター。BBQ CHICKENSのギター。PIZZA OF DEATH RECORDS代表取締役社長。二児の父。O型。身長168cm。
10月1日生まれの人      1969年生まれの人
 5  佐藤可士和    多摩美術大学へ進学Wikipedia
佐藤 可士和(さとう かしわ、男性、1965年2月11日 - )は、東京都出身のクリエイティブディレクター、アートディレクター、グラフィックデザイナー。慶應義塾大学環境情報学部特別招聘教授、多摩美術大学美術学部グラフィックデザイン学科客員教授。
全国の多摩美術大学の出身者      
2月11日生まれの人      1965年生まれの人
 6  川端博    東京大学へ進学Wikipedia
川端 博(かわばた ひろし、1944年5月1日 - )は、日本の刑法学者。明治大学名誉教授・法学博士。
全国の東京大学の出身者      
5月1日生まれの人      1944年生まれの人
 7  砂川啓介Wikipedia
砂川 啓介(さがわ けいすけ、1937年2月12日 - )は、日本の俳優、タレント。東京都出身。妻は女優、声優の大山のぶ代。
2月12日生まれの人      1937年生まれの人
 8  斎藤次郎    東京大学へ進学Wikipedia
斎藤 次郎(さいとう じろう 、1936年1月15日 - )は日本郵政前代表執行役社長。日本の元大蔵官僚、大蔵事務次官、東京金融取引所社長を歴任。本名・川上次郎(かわかみ じろう)(旧姓・斎藤)
全国の東京大学の出身者      
1月15日生まれの人      1936年生まれの人
 9  羽佐間正雄    法政大学へ進学Wikipedia
羽佐間 正雄(はざま まさお、1931年10月29日 - )は、日本のフリーアナウンサー。元NHKアナウンサー。
全国の法政大学の出身者      
10月29日生まれの人      1931年生まれの人
 10  堀口亘    一橋大学へ進学Wikipedia
堀口 亘(ほりぐち わたる、(旧姓:松元、1964年4月改姓)、1929年7月14日 - )は、日本の法学者。専門は商法、金融商品取引法。一橋大学名誉教授、元東洋大学法科大学院教授。元日本商品先物取引協会会長、元日本私法学会理事。瑞宝中綬章受章。
全国の一橋大学の出身者      
7月14日生まれの人      1929年生まれの人
 11  恩田貢    早稲田大学へ進学Wikipedia
恩田 貢(おんだ みつぐ、1927年6月15日 - 2003年1月31日)は、日本のジャーナリスト。ジャーナリストの恩田将葉は長男。
全国の早稲田大学の出身者      
6月15日生まれの人      1927年生まれの人
 12  芦野宏    村山市の出身    東京芸術大学へ進学Wikipedia
芦野 宏(あしの ひろし、1924年6月18日 - 2012年2月4日)は、日本のシャンソン歌手、声楽家。本名:羽鳥廣。
全国の東京芸術大学の出身者      村山市の出身者      
6月18日生まれの人      1924年生まれの人
 13  板垣正    中央大学へ進学Wikipedia
板垣 正(いたがき ただし、1924年(大正13年)7月1日 - )は、日本の政治家。元自由民主党所属参議院議員。日本遺族会顧問。日本会議代表委員。板垣征四郎の次男。
全国の中央大学の出身者      
7月1日生まれの人      1924年生まれの人
 14  丹波哲郎    新宿区の出身    中央大学へ進学Wikipedia
丹波 哲郎(たんば てつろう、1922年7月17日 - 2006年9月24日)は、日本の俳優・芸能プロモーター・心霊研究家。東京府豊多摩郡大久保町(現:東京都新宿区)出身。身長175cm。血液型はO型。
全国の中央大学の出身者      新宿区の出身者      
7月17日生まれの人      1922年生まれの人
 15  山本博愛    早稲田大学へ進学Wikipedia
山本 博愛(やまもと ひろちか、1916年 - 没年不明)は、東京都出身のプロ野球選手(三塁手、遊撃手)。
全国の早稲田大学の出身者      
1916年生まれの人
 16  上原謙    立教大学へ進学Wikipedia
上原 謙(うえはら けん、1909年11月7日 - 1991年11月23日)は、日本の俳優。戦前戦後の日本映画界を代表する二枚目スターの一人である。本名は池端 清亮(いけはた きよあき)。
全国の立教大学の出身者      
11月7日生まれの人      1909年生まれの人
 17  市岡寿    海軍兵学校へ進学Wikipedia
市岡 寿(いちおか ひさし、1893年5月26日 - 1963年2月14日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の海軍兵学校の出身者      
5月26日生まれの人      1893年生まれの人
 18  瀬谷啓    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
瀬谷 啓(せや ひらく、明治22年(1889年)10月3日 - 昭和29年(1954年)5月27日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
10月3日生まれの人      1889年生まれの人
 19  近藤荒樹    一橋大学へ進学Wikipedia
近藤 荒樹 (こんどう あらき、明治22年(1889年)3月6日 - 昭和61年(1986年)6月11日)は日本の実業家、相場師。元近藤商事会長。「丸ビル将軍」、「金融王」などと呼ばれた。
全国の一橋大学の出身者      
3月6日生まれの人      1889年生まれの人


 20  矢野機    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
矢野 機(やの はかる、1887年3月27日 - 1992年2月10日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
3月27日生まれの人      1887年生まれの人
 21  清水登之    栃木市の出身Wikipedia
清水 登之(しみず とし、1887年(明治20年)1月1日 - 1945年(昭和20年)12月7日)は、栃木県出身の画家。
栃木市の出身者      
1月1日生まれの人      1887年生まれの人
 22  塚田攻    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
塚田 攻(つかだ おさむ、1886年7月14日 - 1942年12月18日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
7月14日生まれの人      1886年生まれの人
 23  小沢治三郎    海軍兵学校へ進学Wikipedia
小沢 治三郎(小澤 治三郎, おざわ じさぶろう、1886年(明治19年)10月2日 - 1966年(昭和41年)11月9日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。海軍兵学校37期生。第31代となる最後の連合艦隊司令長官を務めた。
全国の海軍兵学校の出身者      
10月2日生まれの人      1886年生まれの人
 24  蓮沼蕃    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
蓮沼 蕃(はすぬま しげる、1883年3月26日 - 1954年2月20日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将、勲等は勲一等功二級。石川県出身。
全国の陸軍士官学校の出身者      
3月26日生まれの人      1883年生まれの人
 25  鈴木為次郎    刈谷市の出身Wikipedia
鈴木為次郎(すずき ためじろう、1883年(明治16年)5月24日 - 1960年(昭和35年)11月20日)は、囲碁の棋士。愛知県生まれ、巌崎健造門下、方円社、裨聖会、棋正社、日本棋院に所属、名誉九段。読みが深く粘り強い棋風で、長考派としても知られる。「旭将軍」の異名をとった。妻は鈴木秀子四段。
刈谷市の出身者      
5月24日生まれの人      1883年生まれの人
 26  山田乙三    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
山田 乙三(やまだ おとぞう、1881年(明治14年)11月6日 - 1965年(昭和40年)7月18日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
11月6日生まれの人      1881年生まれの人
 27  乃木保典    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
乃木 保典(のぎ やすすけ、1881年(明治14年)12月16日 - 1904年(明治37年)11月30日)は、明治期の日本の陸軍軍人で陸軍大将・乃木希典、静子夫妻の次男。
全国の陸軍士官学校の出身者      
12月16日生まれの人      1881年生まれの人
 28  竹垣純信Wikipedia
竹垣 純信(たけがき すみのぶ/じゅんしん、1881年(明治14年)2月 - 1917年(大正6年)6月11日)は、日本の海軍軍人。 第一次世界大戦で第11駆逐隊機関長を務め、地中海で戦死した機関中佐である。
1881年生まれの人
 29  寺内寿一    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
寺内 寿一(てらうち ひさいち、旧字体: 寺內壽一、1879年(明治12年)8月8日 - 1946年(昭和21年)6月12日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は元帥陸軍大将。勲等は勲一等。爵位は伯爵。山口県出身。
全国の陸軍士官学校の出身者      
8月8日生まれの人      1879年生まれの人
 30  秦真次    皇學館大学へ進学Wikipedia
秦 真次(はた しんじ、1879年4月6日 - 1950年2月24日)は、日本の陸軍軍人、神職。最終階級は陸軍中将。
全国の皇學館大学の出身者      
4月6日生まれの人      1879年生まれの人
 31  乃木勝典Wikipedia
乃木 勝典(のぎ かつすけ、1879年(明治12年)8月28日 - 1904年(明治37年)5月27日))は、明治時代の陸軍軍人で、乃木希典・静子夫妻の長男。戦死時の階級は陸軍歩兵少尉。戦死による一階級特進により、最終階級は陸軍歩兵中尉。
8月28日生まれの人      1879年生まれの人
 32  松井石根    名古屋市の出身    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
松井 石根(まつい いわね、明治11年(1878年)7月27日 - 昭和23年(1948年)12月23日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。荒尾精の信奉者として、「日中提携」「アジア保全」の運動に生涯をかけたが、ポツダム宣言受諾後、「南京事件」の責任を問われて極東国際軍事裁判(東京裁判)にて死刑判決(B級戦犯)を受け、処刑された。
全国の陸軍士官学校の出身者      名古屋市の出身者      
7月27日生まれの人      1878年生まれの人
 33  厚東篤太郎    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
厚東 篤太郎(こうとう とくたろう、1878年7月22日 - 1958年9月18日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
7月22日生まれの人      1878年生まれの人
 34  林仙之    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
林 仙之(はやし なりゆき、1877年1月5日 - 1944年5月31日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
1月5日生まれの人      1877年生まれの人
 35  松木直亮    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
松木 直亮(まつき なおすけ、1876年11月5日 - 1940年5月22日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
11月5日生まれの人      1876年生まれの人
 36  緒方勝一    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
緒方 勝一(おがた しょういち、1875年1月25日 - 1960年12月28日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
1月25日生まれの人      1875年生まれの人
 37  福田彦助    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
福田 彦助(ふくだ ひこすけ、1875年11月5日 - 1959年7月30日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
11月5日生まれの人      1875年生まれの人
 38  町野武馬Wikipedia
町野 武馬(まちの たけま、1875年(明治8年)11月16日 - 1968年(昭和43年)1月10日)は、日本の陸軍軍人、政治家。張作霖の顧問を務め、最終階級は陸軍大佐。衆議院議員。戦後再建された大日本武徳会会長。
11月16日生まれの人      1875年生まれの人
 39  南次郎    豊後高田市の出身    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
南 次郎(みなみ じろう、1874年(明治7年)8月10日 - 1955年(昭和30年)12月5日)は、日本の陸軍軍人。陸軍大将正二位勲一等功四級。
全国の陸軍士官学校の出身者      豊後高田市の出身者      
8月10日生まれの人      1874年生まれの人


 40  久邇宮邦彦王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
久邇宮邦彦王(くにのみや くによしおう、1873年(明治6年)7月23日 - 1929年(昭和4年)1月27日)は、日本の皇族、陸軍軍人。階級及び位階勲等は軍事参議官、陸軍大将、大勲位、功四級。贈元帥、贈大勲位菊花章頸飾。
全国の陸軍士官学校の出身者      
7月23日生まれの人      1873年生まれの人
 41  金谷範三    豊後高田市の出身    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
金谷 範三(かなや はんぞう、1873年4月24日 - 1933年6月6日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      豊後高田市の出身者      
4月24日生まれの人      1873年生まれの人
 42  菱刈隆    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
菱刈 隆(ひしかり たか、1871年12月27日(明治4年11月16日) - 1952年(昭和27年)7月31日)は、日本陸軍の軍人、外交官。最終階級は陸軍大将。栄典は勲一等功五級。幼名、幸吉。
全国の陸軍士官学校の出身者      
12月27日生まれの人      1871年生まれの人
 43  国司伍七    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
国司 伍七(くにし ごしち、1870年6月24日(明治3年5月26日) - 1939年10月25日)は、日本陸軍の軍人。最終階級は陸軍中将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
6月24日生まれの人      1870年生まれの人
 44  鈴木孝雄    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
鈴木 孝雄(すずき たかお、明治2年10月29日(1869年12月2日) - 1964年(昭和39年)1月29日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。栄典は勲一等功三級。砲兵監・第14師団長・陸軍技術本部長・軍事参議官を歴任。
全国の陸軍士官学校の出身者      
10月29日生まれの人      1869年生まれの人
 45  宇垣一成    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
宇垣 一成(うがき かずしげ、慶応4年6月21日(1868年8月9日) - 昭和31年(1956年)4月30日)は、日本の陸軍軍人、政治家。最終階級は陸軍大将。
全国の陸軍士官学校の出身者      
6月21日生まれの人      1868年生まれの人
 46  西郷四郎Wikipedia
西郷 四郎(さいごう しろう、1866年3月20日(慶応2年2月4日) - 1922年(大正11年)12月22日)は、明治時代の柔道家。講道館四天王の一人。富田常雄の小説『姿三四郎』のモデル。
3月20日生まれの人      1866年生まれの人
 47  陳独秀    早稲田大学へ進学Wikipedia
陳 独秀(ちん どくしゅう)は、中華民国の革命家・ジャーナリスト・政治家。字は仲甫、号は実庵。中国共産党の設立者の一人で、初代総書記に選出された。
全国の早稲田大学の出身者      
 48  呉玉章Wikipedia未登録
中国人民大学初代校長
 49  陶成章Wikipedia
陶成章(とうせいしょう)は清末の革命家。光復会を組織し主要メンバーとなった。字は煥卿。
 50  彭湃Wikipedia未登録
中国共産党初期の農民運動指導者
 51  蔡鍔    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
蔡 鍔(さい がく)は、清末民初の軍人。中華民国の初代雲南都督。袁世凱による帝制実施を阻止するため、護国戦争を発動したことでも知られる。原名は艮寅、字は松坡。
全国の陸軍士官学校の出身者      
 52  胡景翼Wikipedia
胡 景翼(こ けいよく)は、清末民初の軍人・革命家。中国同盟会に属した革命派人士。中華民国が成立した後は、北京政府、直隷派、国民軍の軍人となった。一時は靖国軍として南方政府(護法軍政府)に属したこともある。字は励生、笠僧、立生。号は中山。
 53  許崇智    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
許 崇智(きょ すうち)は清末民初の軍人・政治家。主に初期の中国国民党における有力な軍指揮官であった。字は汝為。祖父と父は福建省で通判をつとめ、一族の許応騤は、清末の閩浙総督である。親族には、堂兄(父方の従兄)で軍人・政治家の許崇灝、堂弟(父方の従弟)で国立中山大学校長などをつとめた教育者の許崇清などがいる。
全国の陸軍士官学校の出身者      
 54  藍天蔚    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
藍 天蔚(らん てんい)は清末民初の軍人。北洋系に属し、同時に革命派の士官として知られる。字は秀豪。
全国の陸軍士官学校の出身者      
 55  江庸    早稲田大学へ進学Wikipedia
江 庸(こう よう)は、清末、中華民国、中華人民共和国の法律家。北京政府、国民政府において、法律の専門家として名声を博した人物である。字は翊雲、逸雲。号は趨庭、澹盪閣主。
全国の早稲田大学の出身者      
 56  湯爾和    金沢医学専門学校へ進学Wikipedia
湯 爾和(とう じわ)は中華民国の政治家・医師。北京政府の要人。後に中華民国臨時政府に参加し、議政委員長などをつとめた。名は鼐だが、字の爾和で知られる。別の字は調鼎。晩年は六松老人と号す。
全国の金沢医学専門学校の出身者      
 57  盧金山    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
盧 金山(ろ きんざん)は清末民初の軍人。北洋系の軍人で、後に北京政府、直隷派に属した。字は貢庭。
全国の陸軍士官学校の出身者      
 58  孫武Wikipedia
孫 武 (そん ぶ)は清末民初の革命家・政治家。共進会・中国同盟会などに加入し、武昌起義(辛亥革命)にも参与した。旧名は葆仁。字は尭卿、揺清。号は夢飛。
 59  第十一代家元 鶴賀若狭掾Wikipedia未登録
新内節浄瑠璃 人間国宝


 60  松永好司Wikipedia未登録
フリーアナウンサー
 61  津田聰一朗Wikipedia未登録
NHKアナウンサー
 62  浅野秀満Wikipedia未登録
読売新聞東京本社、元常務取締役
 63  板谷波山    真壁郡下館町(現・筑西市)の出身    東京芸術大学へ進学Wikipedia
陶芸家
全国の東京芸術大学の出身者      真壁郡下館町(現・筑西市)の出身者      
 64  山本東次郎Wikipedia
山本 東次郎(やまもと とうじろう)は、能楽狂言方大蔵流の名跡。
 65  もりいくすおWikipedia
漫画家兼イラストレーター
 66  片山和則Wikipedia未登録
憲法学者 朝日大学法学部専任講師
 67  東郷良尚Wikipedia未登録
日本ユニセフ協会副会長
 68  角谷昌彦Wikipedia未登録
株式会社やおきんうまい棒などの販売元代表取締役社長
 69  高野雲Wikipedia未登録
JAZZライター




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク