出身高校別の有名人 >愛媛県立松山東高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「愛媛県立松山東高等学校」出身の有名人の数:276人



スポンサーリンク




愛媛県立松山東高等学校の出身者
 1  宮嶋那帆Wikipedia
宮嶋 那帆(みやじま なほ、1988年1月19日 - )は、RNB南海放送の女性アナウンサー。
1月19日生まれの人      1988年生まれの人
 2  田丸雅智Wikipedia
田丸 雅智(たまる まさとも、1987年 - )は日本の小説家、ショートショート作家。
1987年生まれの人
 3  渡部亮平    立命館大学へ進学Wikipedia
渡部 亮平(わたなべ りょうへい、1987年8月10日 - )は、日本の脚本家、映画監督、演出家。
全国の立命館大学の出身者      
8月10日生まれの人      1987年生まれの人
 4  田中千佳    松山市の出身Wikipedia
田中 千佳(たなか ちか、1987年3月25日 - )は、フリーアナウンサー(富山エフエム放送(FMとやま)の元アナウンサー)。
松山市の出身者      
3月25日生まれの人      1987年生まれの人
 5  八塚彩美    松山市の出身    同志社大学へ進学Wikipedia
八塚 彩美(やつづか あやみ、1986年4月21日 - )は、朝日放送(ABC)所属のアナウンサー。
全国の同志社大学の出身者      松山市の出身者      
4月21日生まれの人      1986年生まれの人
 6  田村麻実    松山市の出身Wikipedia
田村 麻実(たむら まみ、1984年8月20日 - )は、フリーアナウンサー。元あいテレビのアナウンサー。
松山市の出身者      
8月20日生まれの人      1984年生まれの人
 7  二宮直輝    早稲田大学へ進学Wikipedia
二宮 直輝(にのみや なおき、1984年5月26日 - )は、NHKのアナウンサー。
全国の早稲田大学の出身者      
5月26日生まれの人      1984年生まれの人
 8  上松大輔Wikipedia
上松 大輔(うえまつ だいすけ、1984年10月3日 - )は、日本の男性キックボクサー、俳優。愛媛県松山市出身。チームドラゴン所属。ISKAオリエンタル世界ライト級王者。
10月3日生まれの人      1984年生まれの人
 9  神野紗希Wikipedia
神野 紗希(こうの さき、1983年6月4日 - )は、俳人。愛媛県松山市に生まれる。松山東高等学校時代に放送部に所属、俳句甲子園を取材したことをきっかけに俳句を始めた。2001年、第四回俳句甲子園にて団体優勝、「カンバスの余白八月十五日」が最優秀句に選ばれる。2002年、第一回芝不器男俳句新人賞にて坪内稔典奨励賞を受賞。同年、句集『星の地図』を刊行。2004年4月よりNHK『俳句王国』司会を担当(2010年3月まで)。現代俳句協会幹事(2016年)。
6月4日生まれの人      1983年生まれの人
 10  池内沙織    中央大学へ進学Wikipedia
池内 沙織(いけうち さおり、1982年9月15日 - )は、日本の政治家。日本共産党所属の衆議院議員(1期)。選挙運動などでは池内さおりの表記を使う。
全国の中央大学の出身者      
9月15日生まれの人      1982年生まれの人
 11  橋本利恵    松山市の出身    神戸大学へ進学Wikipedia
橋本 利恵(はしもと りえ、1980年8月22日 - )は、テレビ愛媛の広報で元アナウンサー。愛媛県松山市出身。血液型AB型。一児の母でもある。
全国の神戸大学の出身者      松山市の出身者      
8月22日生まれの人      1980年生まれの人
 12  柳瀬若菜    松山市の出身    立教大学へ進学Wikipedia
柳瀬 若菜(やなせ わかな、1980年3月5日 - )は
全国の立教大学の出身者      松山市の出身者      
3月5日生まれの人      1980年生まれの人
 13  桂三幸    愛媛大学へ進学Wikipedia
桂 三幸(かつら さんこう、1979年7月2日 - )は、愛媛県出身の落語家。本名 井上 幸弘。愛媛大学工学部卒業。よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属。
全国の愛媛大学の出身者      
7月2日生まれの人      1979年生まれの人
 14  猪井操子    神戸大学へ進学Wikipedia
猪井 操子(いい みさこ、1979年11月9日 - )は、日本のフリーアナウンサー。TCP Artist所属。
全国の神戸大学の出身者      
11月9日生まれの人      1979年生まれの人
 15  首藤奈知子    松山市の出身Wikipedia
首藤 奈知子(しゅどう なちこ、1979年12月3日 - )は、NHKのアナウンサー。
松山市の出身者      
12月3日生まれの人      1979年生まれの人
 16  安部みちこ    お茶の水女子大学へ進学Wikipedia
安部 みちこ(あべ みちこ、1977年12月14日 - )は、NHKのアナウンサー。
全国のお茶の水女子大学の出身者      
12月14日生まれの人      1977年生まれの人
 17  えぐさゆうこWikipedia
えぐさ ゆうこ(- 、1977年5月26日 - )は、日本のナレーター、俳優、歌手。元南海放送アナウンサー。俳協所属。愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校、横浜国立大学教育学部美術科卒業。血液型はA型。旧名:橋口 裕子(はしぐち ゆうこ)。
5月26日生まれの人      1977年生まれの人
 18  西村英将Wikipedia
西村英将(にしむら ひでゆき、1976年 - )は、日本の声楽家(バス)、合唱指揮者、作曲家。エストニアに活動の拠点を置き、エストニアフィルハーモニック室内合唱団(Estonian Philharmonic Chamber Choir)に所属している。
1976年生まれの人
 19  鶴木陽子    お茶の水女子大学へ進学Wikipedia
鶴木 陽子(つるき ようこ、1976年7月31日 - )は、元中京テレビ放送のアナウンサー。愛媛県松山市出身。愛媛大学教育学部附属中学校、愛媛県立松山東高等学校、お茶の水女子大学卒業。血液型O型。
全国のお茶の水女子大学の出身者      
7月31日生まれの人      1976年生まれの人


 20  山田修作    東北大学へ進学Wikipedia
山田 修作(やまだ しゅうさく、1976年10月27日 - )は、名古屋を拠点に活動する気象予報士。
全国の東北大学の出身者      
10月27日生まれの人      1976年生まれの人
 21  藤村真知子    明治大学へ進学Wikipedia
藤村 真知子(ふじむら まちこ、1975年3月13日 - )は、関西を中心に活動している女性のフリーアナウンサー。昭和プロダクション所属。RNB南海放送の元アナウンサー。
全国の明治大学の出身者      
3月13日生まれの人      1975年生まれの人
 22  荻山恭平    松山大学へ進学Wikipedia
荻山 恭平(おぎやま きょうへい、1974年10月14日 - )は、NHKのアナウンサー。
全国の松山大学の出身者      
10月14日生まれの人      1974年生まれの人
 23  永井克典    松山市の出身    愛媛大学へ進学Wikipedia
永井 克典(ながい かつのり、1974年2月6日 - )は、NHKアナウンサー。
全国の愛媛大学の出身者      松山市の出身者      
2月6日生まれの人      1974年生まれの人
 24  石倉力Wikipedia
石倉 力(いしくら ちから 1973年11月12日 - )は、日本の元俳優。現在はセガのモバイルゲームディレクター。愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校、明治大学文学部卒業。血液型B型。身長182cm、体重65kg。既婚。趣味は機械いじり。
11月12日生まれの人      1973年生まれの人
 25  合田みゆき    愛媛大学へ進学Wikipedia
合田 みゆき(ごうだ みゆき、1971年2月20日 - )は、愛媛県を拠点に活動するフリーアナウンサー。
全国の愛媛大学の出身者      
2月20日生まれの人      1971年生まれの人
 26  島川崇Wikipedia
島川 崇(しまかわ たかし、1970年-)は日本の観光学者。東洋大学准教授。
1970年生まれの人
 27  能田達規    広島大学へ進学Wikipedia
能田 達規(のうだ たつき、1970年6月27日 - )は、日本の漫画家。愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校、広島大学工学部第二類(電子系)卒業。1989年に第1回ファミ通マンガ大賞入賞。
全国の広島大学の出身者      
6月27日生まれの人      1970年生まれの人
 28  佐伯りさ    松山市の出身    青山学院大学へ進学Wikipedia
佐伯 りさ(さいき りさ、1970年7月13日 - )は、RNB南海放送の女性アナウンサー。愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校卒業。青山学院大学を卒業後、1993年に南海放送入社。血液型は、A型。
全国の青山学院大学の出身者      松山市の出身者      
7月13日生まれの人      1970年生まれの人
 29  池田暁子Wikipedia
池田 暁子(いけだ きょうこ、1969年5月3日 - )は、日本のイラストレーター。
5月3日生まれの人      1969年生まれの人
 30  右近健一Wikipedia
右近 健一(うこん けんいち、1968年5月2日 - )は、愛媛県出身の俳優である。
5月2日生まれの人      1968年生まれの人
 31  白井弓子    京都市立芸術大学へ進学Wikipedia
白井 弓子(しらい ゆみこ、1967年3月15日 - )は、日本の女性漫画家。
全国の京都市立芸術大学の出身者      
3月15日生まれの人      1967年生まれの人
 32  江頭進    滋賀大学へ進学Wikipedia
江頭 進(えがしら すすむ、1966年4月21日 -)は、日本の経済学者。小樽商科大学教授。京都大学博士(経済学)。
全国の滋賀大学の出身者      
4月21日生まれの人      1966年生まれの人
 33  林隆敏Wikipedia
林 隆敏(はやし たかとし、1966年10月 - )は、日本の会計学者。愛媛県出身。監査論が専門。関西学院大学商学部教授。公認会計士試験委員(2008年12月 -2010年02月 )。
1966年生まれの人
 34  水谷尚子    日本女子大学へ進学Wikipedia
水谷 尚子(みずたに なおこ、1966年 - )は、日本の中国現代史研究者。中央大学、麗澤大学等非常勤講師。近現代日中関係史・現代中国史を専門とする。
全国の日本女子大学の出身者      
1966年生まれの人
 35  井関裕貴    松山市の出身    法政大学へ進学Wikipedia
井関 裕貴(いせき ゆうき、1966年5月18日 - )は秋田放送のアナウンサー。愛媛県松山市出身。愛媛県立松山東高等学校、法政大学社会学部応用経済学科(現・社会政策科学科)を経て、1991年秋田放送に入社。
全国の法政大学の出身者      松山市の出身者      
5月18日生まれの人      1966年生まれの人
 36  升田尚宏    日本大学へ進学Wikipedia
升田 尚宏(ますだ なおひろ、1966年10月8日 - )は、TBSの男性アナウンサー。
全国の日本大学の出身者      
10月8日生まれの人      1966年生まれの人
 37  らくさぶろう    愛媛大学へ進学Wikipedia
らくさぶろう(1965年5月18日 - )は、愛媛県大洲市生まれのローカルタレント。本名は冨永幸伸。
全国の愛媛大学の出身者      
5月18日生まれの人      1965年生まれの人
 38  武内陶子    倉敷市の出身    神戸女学院大学へ進学Wikipedia
武内 陶子(たけうち とうこ、1965年4月17日 - )は、NHKのアナウンサー。
全国の神戸女学院大学の出身者      倉敷市の出身者      
4月17日生まれの人      1965年生まれの人
 39  忽那憲治    大阪市立大学へ進学Wikipedia
忽那 憲治(くつな けんじ、1964年7月12日 - )は、日本の経営学者、専門は企業金融理論、ベンチャーファイナンス、金融計量経済学。神戸大学教授。
全国の大阪市立大学の出身者      
7月12日生まれの人      1964年生まれの人


 40  山岡三子    立教大学へ進学Wikipedia
山岡 三子(やまおか みつこ、1964年4月7日 - )は、セント・フォースに所属するテレビキャスター。
全国の立教大学の出身者      
4月7日生まれの人      1964年生まれの人
 41  松村豊大Wikipedia
松村 豊大(まつむら とよた、1962年4月27日 - )は、日本の法学者。徳島文理大学総合政策学部教授・研究科長。元航空管制技術官及び航空保安大学校教官。大阪府大阪市出身。
4月27日生まれの人      1962年生まれの人
 42  木村浩嗣Wikipedia
木村 浩嗣(きむら ひろつぐ 1962年 - )は、愛媛県出身のサッカー指導者、雑誌編集者、スポーツライター。
1962年生まれの人
 43  宮内秀樹    青山学院大学へ進学Wikipedia
宮内 秀樹(みやうち ひでき、1962年10月19日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(2期)。国土交通大臣政務官(第3次安倍第1次改造内閣)。
全国の青山学院大学の出身者      
10月19日生まれの人      1962年生まれの人
 44  敷村良子    放送大学へ進学Wikipedia
敷村 良子(しきむら よしこ、1961年 - )は、日本の小説家、随筆家。新潟県在住。夫は新潟国際情報大学教授の越智敏夫。
全国の放送大学の出身者      
1961年生まれの人
 45  永江孝子    神戸大学へ進学Wikipedia
永江 孝子(ながえ たかこ、1960年6月15日 - )は、日本の政治活動家。民主党所属の元衆議院議員(1期)、民主党愛媛県連代表。元南海放送アナウンサー。
全国の神戸大学の出身者      
6月15日生まれの人      1960年生まれの人
 46  香川元太郎Wikipedia
香川 元太郎(かがわ げんたろう、1959年 - )は、日本画家、イラストレーター、絵本作家。
1959年生まれの人
 47  山岡淳一郎Wikipedia
山岡 淳一郎(やまおか じゅんいちろう、1959年 - )は、日本のノンフィクション作家。
1959年生まれの人
 48  小池達子    松山市の出身    神戸大学へ進学Wikipedia
小池 達子(こいけ たつこ、1957年11月21日 - )はフリーアナウンサー、弁護士(第二東京弁護士会登録)。愛媛県松山市出身。 星座は蠍座。血液型はA型。趣味はゴルフ。家族は小池振一郎(夫、弁護士)。  
全国の神戸大学の出身者      松山市の出身者      
11月21日生まれの人      1957年生まれの人
 49  徳永光俊    京都大学へ進学Wikipedia
徳永 光俊(とくなが みつとし 、1952年12月21日- )は、日本の経済学者、農学博士。専門は日本経済史、地域文化論。大阪経済大学第13代学長。
全国の京都大学の出身者      
12月21日生まれの人      1952年生まれの人
 50  蒲池美鶴    愛媛大学へ進学Wikipedia
蒲池 美鶴(かまち みつる、1951年9月13日 - )は、英文学者、立教大学教授。博士(文学)(京都大学、1999年)(学位論文「エリザベス朝演劇のアナモルフォーズ」)。
全国の愛媛大学の出身者      
9月13日生まれの人      1951年生まれの人
 51  二宮周平    松山大学へ進学Wikipedia
二宮 周平(にのみや しゅうへい、1951年5月27日 - )は、日本の法学者。立命館大学法科大学院教授。専門は民法(家族法)。法学博士(大阪大学、1991年)(学位論文「事実婚の現代的課題」)。
全国の松山大学の出身者      
5月27日生まれの人      1951年生まれの人
 52  平岡久Wikipedia
平岡 久(ひらおか ひさし、1950年 - )は、行政法学者、大阪市立大学名誉教授、博士(法学)。
1950年生まれの人
 53  池尻清Wikipedia
池尻清(いけじり きよし、1949年 - )は日本の写真家。日本写真家協会会員。愛媛県今治市出身。
1949年生まれの人
 54  西村直記Wikipedia
西村 直記(にしむら なおき、1949年 - )は、日本の作曲家、シンセサイザー奏者。「たったひとりの音楽巡礼者」と称し、「この世のすべてに光を照らし、心を浄化し、世界が平和になりますように。人も心も魂も、自然さえも安らぐ音楽を目指し」、世界を音楽巡礼している。
1949年生まれの人
 55  仙波敏郎Wikipedia
仙波 敏郎(せんば としろう、1949年2月14日 - )は、日本の内部告発者。愛媛県警察の元巡査部長。鹿児島県阿久根市の元副市長[注 1]。「警察見張番・愛媛」代表。2005年、現職警察官として初めて警察の裏金問題を実名で内部告発。
2月14日生まれの人      1949年生まれの人
 56  宇都宮真由美Wikipedia
宇都宮 真由美(うつのみや まゆみ、1949年(昭和24年)11月3日 - )は、日本の政治家。元日本社会党衆議院議員(1期)。弁護士。
11月3日生まれの人      1949年生まれの人
 57  久米雅雄Wikipedia
久米雅雄(KUME MASAO、1948年2月7日-)は日本の考古学者・歴史研究者。アジア印章学、東洋文字学、美術工芸、貨幣学、キリシタン考古学などの分野で研究業績を重ねる。大阪府教育委員会文化財保護課主査を経て、現在、大阪芸術大学客員教授(Ph.D. 博士〔文学〕:立命館大学)。公益財団法人名勝依水園・寧楽美術館評議員。錫安印章文化研究所主宰。中国杭州西泠印社名誉社員。
2月7日生まれの人      1948年生まれの人
 58  東玲治    松山大学へ進学Wikipedia
東 玲治(ひがし れいじ、1948年11月 - 2008年10月21日)は、愛媛県出身のジャーナリスト。元サンケイ新聞(現産経新聞)記者。
全国の松山大学の出身者      
1948年生まれの人
 59  加藤章    一橋大学へ進学Wikipedia
加藤 章(かとう あきら、1948年10月9日 - )は、日本の政治家。愛媛県東温市長(1期)。
全国の一橋大学の出身者      
10月9日生まれの人      1948年生まれの人


 60  矢野穂積    東京外国語大学へ進学Wikipedia
矢野 穂積(やの ほづみ、1947年 - )は、日本の政治家。男性。東村山市議会議員(5期(事実上6期。1期目当選無効。後述))。市議会所属会派は「草の根市民クラブ」。地方紙・地元FM局・認可保育園・認証保育所などの運営にも携わる。
全国の東京外国語大学の出身者      
1947年生まれの人
 61  三井環    中央大学へ進学Wikipedia
三井 環(みつい たまき、1944年 - )は、日本の元検察官。大阪高等検察庁公安部長を務めた。
全国の中央大学の出身者      
1944年生まれの人
 62  髙須賀功    愛媛大学へ進学Wikipedia
髙須賀 功(たかすか いさお、1942年9月29日 - )は、日本の政治家。元愛媛県東温市長(3期)。
全国の愛媛大学の出身者      
9月29日生まれの人      1942年生まれの人
 63  佐伯隆幸    学習院大学へ進学Wikipedia
佐伯 隆幸(さえき りゅうこう、本名読み・たかゆき 1941年2月15日 - 2017年1月21日)は、日本の演劇評論家、フランス文学者、学習院大学名誉教授。
全国の学習院大学の出身者      
2月15日生まれの人      1941年生まれの人
 64  篠原重則Wikipedia
篠原 重則(しのはら しげのり、1938年(昭和13年) - )は、日本の地理学者。 愛媛県生まれ。1960年愛媛大学教育学部卒、愛媛県立津島高等学校教諭、愛媛県立宇和島南高等学校教諭、1977年愛媛県立松山北高等学校教諭、1988年愛媛県立東温高等学校教諭、1990年香川大学教育学部助教授、91年教授、2001年定年退官、松山大学教授。1990年「四国山地における集落の変貌過程に関する地理学的研究」で筑波大学理学博士。
1938年生まれの人
 65  津野修    京都大学へ進学Wikipedia
津野 修(つの おさむ、1938年(昭和13年)10月20日 - )は、元最高裁判所判事(2004年(平成16年)2月26日 - 2008年(平成20年)10月19日)。愛媛県出身。
全国の京都大学の出身者      
10月20日生まれの人      1938年生まれの人
 66  大江健三郎    東京大学へ進学Wikipedia
大江 健三郎(おおえ けんざぶろう、1935年1月31日 - )は、日本の小説家。
全国の東京大学の出身者      
1月31日生まれの人      1935年生まれの人
 67  桑原敏武Wikipedia
桑原 敏武(くわはら としたけ、1935年 - )は、日本の政治家。元東京都渋谷区長(3期)。元東京都職員。
1935年生まれの人
 68  岩浪洋三    松山大学へ進学Wikipedia
岩浪 洋三(いわなみ ようぞう、1933年5月30日 - 2012年10月5日)は、ジャズ評論家。尚美学園大学大学院芸術情報研究科・音楽表現専攻客員教授。
全国の松山大学の出身者      
5月30日生まれの人      1933年生まれの人
 69  寺坂公雄Wikipedia
寺坂 公雄(てらさか ただお、1933年9月6日 - )は、日本の洋画家、日本藝術院会員。
9月6日生まれの人      1933年生まれの人
 70  天野祐吉    明治学院大学へ進学Wikipedia
天野 祐吉(あまの ゆうきち、1933年4月27日 - 2013年10月20日)は、日本のコラムニスト。雑誌『広告批評』主宰者、マドラ出版社主。
全国の明治学院大学の出身者      
4月27日生まれの人      1933年生まれの人
 71  安西徹雄    愛媛大学へ進学Wikipedia
安西 徹雄(あんざい てつお、1933年4月20日 - 2008年5月29日)は、日本の英文学者、演出家。上智大学名誉教授。大学での研究教育の他、演劇集団「円」で演出家・翻訳家として活動した。
全国の愛媛大学の出身者      
4月20日生まれの人      1933年生まれの人
 72  露口茂    愛媛大学へ進学Wikipedia
露口 茂(つゆぐち しげる、1932年(昭和7年)4月8日 - )は、東京府生まれ、愛媛県松山市育ちの俳優。現在は事実上俳優業から引退。 「太陽にほえろ!」 「繭子ひとり」 「阿修羅のごとくPART2」 「風と雲と虹と」 『編笠十兵衛』 「終着駅シリーズ」「江戸シリーズ」 「水戸黄門」 映画 「赤い殺意」 「人間蒸発」 「ええじゃないか」 「霧の旗」 「女のみづうみ」 ジブリ映画「耳をすませば」
全国の愛媛大学の出身者      
4月8日生まれの人      1932年生まれの人
 73  白方勝    松山市の出身    愛媛大学へ進学Wikipedia
白方 勝(しらかた まさる、1932年(昭和7年)8月19日 - )は、国文学者、愛媛大学名誉教授。 愛媛県松山市生まれ。1955年愛媛大学教育学部中等教育国語科卒業、愛媛県立松山東高等学校教諭、1962年新居浜工業高等専門学校講師、1974年愛媛大学教育学部助教授、78年教授。1997年定年退官、名誉教授、松山東雲女子大学教授。2003年退職。第26回河竹賞受賞。愛媛出版文化賞受賞。
全国の愛媛大学の出身者      松山市の出身者      
8月19日生まれの人      1932年生まれの人
 74  石川喬司Wikipedia
石川 喬司(いしかわ たかし 1930年9月17日 - )は愛媛県出身の作家、評論家。
9月17日生まれの人      1930年生まれの人
 75  早坂暁    日本大学へ進学Wikipedia
早坂 暁(はやさか あきら、男性、1929年8月11日 - )は、日本の小説家、脚本家。本名は富田祥資(とみた よしすけ)。愛媛県温泉郡北条町(現松山市)生まれ。
全国の日本大学の出身者      
8月11日生まれの人      1929年生まれの人
 76  伊達宗克Wikipedia
伊達 宗克(だて むねかつ、1928年(昭和3年)8月18日 - 1988年(昭和63年)1月15日)は日本のジャーナリスト。
8月18日生まれの人      1928年生まれの人
 77  住谷一彦Wikipedia
住谷 一彦(すみや かずひこ、1925年1月1日 - )は、日本の経済社会学者、立教大学名誉教授。
1月1日生まれの人      1925年生まれの人
 78  大石慎三郎    東京大学へ進学Wikipedia
大石 慎三郎(おおいし しんざぶろう、1923年9月6日 - 2004年5月10日)は日本の歴史学者。専門は近世日本史。
全国の東京大学の出身者      
9月6日生まれの人      1923年生まれの人
 79  森雅功Wikipedia
森 雅功(もり まさのり、1922年9月9日 - 没年不明)は、愛媛県出身のプロ野球選手。
9月9日生まれの人      1922年生まれの人


 80  馬野周二Wikipedia
馬野 周二(うまの しゅうじ、1921年- )は、日本の技術者、著作家。工学博士、技術士。専門分野(化学)の論文、報告書の他、国際政治や国際経済についての著書を多数執筆した。父親は内務省官僚であり、朝鮮総督府の高官であった[3]。
1921年生まれの人
 81  塩崎潤    東京大学へ進学Wikipedia
塩崎 潤(しおざき じゅん、1917年5月31日 - 2011年5月27日)は、日本の政治家(衆議院議員)、大蔵官僚、翻訳家。長男は衆議院議員の塩崎恭久。長女は法学者の山根裕子。次女は外交官角崎利夫の妻でアジア防災センター主任研究員の角崎悦子。
全国の東京大学の出身者      
5月31日生まれの人      1917年生まれの人
 82  沢田允茂Wikipedia
澤田 允茂(さわだ のぶしげ、1916年9月26日 - 2006年4月14日)は、日本の哲学者、慶應義塾大学名誉教授。父は陸軍参謀次長等を歴任した沢田茂(陸軍中将)。
9月26日生まれの人      1916年生まれの人
 83  大内弘Wikipedia
大内 弘(おおうち ひろし、1914年3月15日 - 没年不詳)は、日本の俳優である[3]。本名大内 一郎(おおうち いちろう)。
3月15日生まれの人      1914年生まれの人
 84  佐伯清Wikipedia
佐伯 清(さえき きよし、1914年9月19日 - 2002年7月16日)は、愛媛県松山生まれの映画監督である。代表作は昭和残侠伝シリーズ。
9月19日生まれの人      1914年生まれの人
 85  松友孟Wikipedia
松友 孟(まつとも つとむ、1914年12月5日 - 2003年9月23日)は、元愛媛県副知事。
12月5日生まれの人      1914年生まれの人
 86  洲之内徹    東京芸術大学へ進学Wikipedia
洲之内 徹(すのうち とおる、1913年1月17日 - 1987年10月28日)は愛媛県出身の美術エッセイスト、小説家、画廊主・画商。美術エッセイ「気まぐれ美術館」の筆者として名高い。
全国の東京芸術大学の出身者      
1月17日生まれの人      1913年生まれの人
 87  星田三平Wikipedia
星田 三平(ほしだ さんぺい、1913年(大正2年)2月2日 - 1963年(昭和38年)5月31日)は日本の探偵小説家。『新青年』などの雑誌に短編を発表した。代表作に「せんとらる地球市建設記録」「エル・ベチョオ」など。本名は飯尾 傳(いいお つとう)。
2月2日生まれの人      1913年生まれの人
 88  福岡正信    岐阜大学へ進学Wikipedia
福岡 正信(ふくおか まさのぶ、1913年2月2日 - 2008年8月16日)は自然農法の提唱者。アジアやアフリカなど国家予算をつけて農法を学ぶ国もあるが日本ではマイナーとされる。
全国の岐阜大学の出身者      
2月2日生まれの人      1913年生まれの人
 89  松本新八郎Wikipedia
松本 新八郎(まつもと しんぱちろう、1913年11月24日 - 2005年)は、日本の歴史学者、専修大学名誉教授。
11月24日生まれの人      1913年生まれの人
 90  大友柳太朗Wikipedia
大犮 柳太朗(おおとも りゅうたろう、明治45年(1912年)6月5日 - 昭和60年(1985年)9月27日)は、山口県出身の俳優。本名は中富 正三。 (正式な名義は「友」の右上に「丶」を付与した文字だが、一般表示が出来ない。)
6月5日生まれの人      1912年生まれの人
 91  高橋定Wikipedia
高橋 定(たかはし さだむ、1912年(大正元年)12月 - 2015年(平成27年)12月25日)は、日本海軍士官、艦上爆撃機操縦士。元海上自衛官、海将。
1912年生まれの人
 92  吉川猛夫Wikipedia
吉川 猛夫(よしかわ たけお、1912年(明治45年)3月7日 - 1993年(平成5年)2月20日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少尉。
3月7日生まれの人      1912年生まれの人
 93  森一生    京都大学へ進学Wikipedia
森 一生(もり かずお、1911年1月15日 - 1989年6月29日)は、日本の映画監督、演出家である。通り名で「もり いっせい」とも呼ばれる。
全国の京都大学の出身者      
1月15日生まれの人      1911年生まれの人
 94  和田茂樹Wikipedia
和田 茂樹(わだ しげき、1911年4月12日 - 2008年4月29日)は、愛媛県松山市出身の国文学者。愛媛大学名誉教授。
4月12日生まれの人      1911年生まれの人
 95  山本薩夫    鹿児島市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
山本 薩夫(やまもと さつお、1910年7月15日 - 1983年8月11日)は、日本の映画監督である。鹿児島県出身。早稲田大学文学部独文科中退。甥たち(兄山本勝巳の子)が、俳優の山本學、山本圭、山本亘で、自身の作品への配役も多い。息子の山本駿、山本洋も映画監督。
全国の早稲田大学の出身者      鹿児島市の出身者      
7月15日生まれの人      1910年生まれの人
 96  平田陽一郎Wikipedia
平田 陽一郎(ひらた よういちろう、1908年11月1日 - 1988年10月10日)は、日本のジャーナリスト、実業家。
11月1日生まれの人      1908年生まれの人
 97  日野開三郎Wikipedia
日野 開三郎(ひの かいさぶろう、1908年5月11日 - 1989年9月29日)は、昭和期の東洋史学者。愛媛県伊予郡(現在の伊予市)出身。
5月11日生まれの人      1908年生まれの人
 98  猪野俊平Wikipedia
猪野 俊平(いの しゅんぺい、1907年(明治40年) - 1981年(昭和56年)7月4日)は、日本の植物形態学者。 愛媛県生まれ。松山中学校(現・愛媛県立松山東高等学校)、松山高等学校卒、東京帝国大学理学部生物学科卒。1946年「ネジモクの胚発生について」で東北帝国大学理学博士。北海道帝国大学理学部講師、岡山大学助教授、教授。1970年定年退官、名誉教授。
1907年生まれの人
 99  山本勝巳Wikipedia
山本 勝巳(やまもとかつみ、1905年12月9日 - 1991年9月23日)は、日本の建築家。
12月9日生まれの人      1905年生まれの人


 100  菅太郎Wikipedia
菅 太郎(かん たろう、1904年(明治37年)5月30日 - 1980年(昭和55年)1月11日)は、日本の官僚、政治家。戦前は内務省に所属し、革新官僚の一人であった[3]。戦後は衆議院議員を5期務め、経済企画政務次官、衆議院地方行政委員長などを歴任した。
5月30日生まれの人      1904年生まれの人
 101  関谷勝利Wikipedia
関谷 勝利(せきや かつとし、明治37年(1904年)10月20日 - 昭和62年(1987年)7月6日)は、日本の実業家、政治家、自由民主党元衆議院議員(11期)。元参議院議員関谷勝嗣の父。
10月20日生まれの人      1904年生まれの人
 102  伊勢野重任Wikipedia
伊勢野 重任(いせの しげたか、1903年(明治36年)11月11日 - 1982年(昭和57年)4月7日)は、日本の脚本家である[3][4][5][6][7][8]。名の読みは「しげとう」とも[9]。映画で2度リメイクされたオリジナル脚本『國士無双』の作者として知られる[7]。
11月11日生まれの人      1903年生まれの人
 103  重松鶴之助Wikipedia
重松 鶴之助(しげまつ つるのすけ、1903年 - 1938年11月30日)は、日本の画家で、左翼運動家。愛媛県松山市生まれ。
1903年生まれの人
 104  佐伯勇    西条市の出身Wikipedia
佐伯 勇(さえき いさむ、1903年〈明治36年〉3月25日 - 1989年〈平成元年〉10月5日)は実業家。近畿日本鉄道(近鉄)の元社長、会長、名誉会長で、近鉄グループの総帥。プロ野球・近鉄バファローズのオーナーでもあった。アメリカの大陸横断鉄道の2階建てドームカーを参考にした、世界で初めての2階建電車による特急車のビスタカーの生みの親でもある。
西条市の出身者      
3月25日生まれの人      1903年生まれの人
 105  玉井浅一Wikipedia
玉井 浅一(たまい あさいち、1902年12月25日 - 1964年12月10日)は、日本の海軍軍人。海兵52期。最終階級は海軍大佐。
12月25日生まれの人      1902年生まれの人
 106  中村草田男    東京大学へ進学Wikipedia
中村 草田男(なかむら くさたお、1901年(明治34年)7月24日 - 1983年(昭和58年)8月5日)は、愛媛県出身の俳人。本名清一郎(せいいちろう)。東京大学国文科卒。高浜虚子に師事、「ホトトギス」で客観写生を学びつつ、ニーチェなどの西洋思想から影響を受け、生活や人間性に根ざした句を模索。石田波郷、加藤楸邨らとともに人間探求派と呼ばれた。「萬緑」を創刊・主宰。戦後は第二芸術論争をはじめとして様々な俳句論争で主導的な役割をもった。
全国の東京大学の出身者      
7月24日生まれの人      1901年生まれの人
 107  伊丹万作Wikipedia
伊丹 万作(いたみ まんさく、1900年1月2日 - 1946年9月21日)は、日本の映画監督、脚本家、俳優、エッセイスト、挿絵画家。本名は池内 義豊(いけうち よしとよ)。
1月2日生まれの人      1900年生まれの人
 108  上原専禄    一橋大学へ進学Wikipedia
上原 専禄(上原 專祿、うえはら せんろく、1899年5月21日 - 1975年10月28日)は歴史学者。専門は中世ヨーロッパ史。元一橋大学社会学部教授。
全国の一橋大学の出身者      
5月21日生まれの人      1899年生まれの人
 109  伊藤大輔    宇和島市の出身Wikipedia
伊藤 大輔(いとう だいすけ、1898年10月12日 - 1981年7月19日)は、日本の映画監督、脚本家である。時代劇映画の基礎を作った名監督の一人であり、「時代劇の父」とも呼ばれる。
宇和島市の出身者      
10月12日生まれの人      1898年生まれの人
 110  宇都宮孝平Wikipedia
宇都宮 孝平(うつのみや こうへい、1897年5月6日 - 1988年5月18日)は、日本の内務官僚、政治家。青森県知事、松山市長を歴任した。
5月6日生まれの人      1897年生まれの人
 111  永井叔Wikipedia
永井 叔(ながい よし、1896年1月29日 - 1977年)は、日本の詩人。「大空詩人」と称してバイオリンまたはマンドリンを奏でながら自作の歌・童謡・讃美歌などを歌って喜捨を求める行乞の生活を送った。
1月29日生まれの人      1896年生まれの人
 112  山本親雄Wikipedia
山本 親雄(やまもと ちかお、1896年(明治29年)10月13日 - 1980年(昭和55年)11月4日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍少将。
10月13日生まれの人      1896年生まれの人
 113  矢野志加三Wikipedia
矢野 志加三(やの しかぞう、1893年(明治26年)8月5日 - 1966年(昭和41年)1月24日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
8月5日生まれの人      1893年生まれの人
 114  佗美浩Wikipedia
佗美 浩(たくみ ひろし、1891年5月2日 - 1970年12月25日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍少将。太平洋戦争開戦直後のコタバル上陸作戦を指揮した。
5月2日生まれの人      1891年生まれの人
 115  安井英二    東京帝国大学へ進学Wikipedia
安井 英二(やすい えいじ、1890年9月18日 - 1982年1月9日)は、日本の内務官僚・政治家。岡山県知事・大阪府知事・文部大臣(第1次近衛内閣)・内務大臣兼厚生大臣(第2次近衛内閣)・神祇院総裁・貴族院議員などを歴任する。
全国の東京帝国大学の出身者      
9月18日生まれの人      1890年生まれの人
 116  田辺盛武Wikipedia
田辺 盛武(たなべ もりたけ、1889年2月26日 - 1949年7月11日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍中将。 オランダ領東インド
2月26日生まれの人      1889年生まれの人
 117  安達東三郎Wikipedia
安達 東三郎(あだち とうさぶろう、1887年(明治20年) - 1915年(大正4年)3月6日)は、日本の海軍軍人で海軍航空草創期の搭乗員。試験飛行中に搭乗機が墜落し他の乗員二人とともに殉職したが、安達らの殉職は海軍搭乗員の日本国内における殉職としては最初の事例となった[注 1]。最終階級は海軍大尉。
1887年生まれの人
 118  佐伯矩    岡山大学へ進学Wikipedia
佐伯 矩(さいき ただす、1886年9月1日 - 1959年11月29日)は、日本の医学博士で、栄養学の創始者、栄養学の父である。医学から栄養学を独立させ、栄養研究所、栄養士制度を発展させた。自分で料理をすることはほとんどなかった。
全国の岡山大学の出身者      
9月1日生まれの人      1886年生まれの人
 119  喜安健次郎Wikipedia
喜安 健次郎(きやす けんじろう、1885年(明治18年)11月4日 – 1947年(昭和22年)8月29日)は、日本の鉄道官僚。帝都高速度交通営団総裁。
11月4日生まれの人      1885年生まれの人


 120  近藤元久Wikipedia
近藤元久(こんどう もとひさ、1885年12月15日 - 1912年10月6日)は日本の初期のパイロットで、ロサンゼルスの近郊で、事故死した。航空機の事故で死亡した最初の日本人である。
12月15日生まれの人      1885年生まれの人
 121  片上伸Wikipedia
片上 伸(かたがみ のぶる、1884年2月20日 - 1928年3月5日)は、日本の文芸評論家、ロシア文学者である。初期は天弦の号で執筆活動をしていたので、片上天絃(片上天弦)の名でも知られる。
2月20日生まれの人      1884年生まれの人
 122  安倍能成    東京大学へ進学Wikipedia
安倍 能成(あべ よししげ、1883年(明治16年)12月23日 - 1966年(昭和41年)6月7日)は、日本の哲学者、教育者、政治家。法政大学教授、京城帝国大学教授、第一高等学校校長、貴族院勅選議員、文部大臣を歴任。貴族院帝国憲法改正案特別委員会委員長。学習院院長。
全国の東京大学の出身者      
12月23日生まれの人      1883年生まれの人
 123  桑山鉄男Wikipedia
桑山 鉄男(くわやま てつお、1881年(明治14年)11月1日 - 1936年(昭和11年)2月20日)は、日本の逓信官僚。貴族院勅選議員。従三位、勲二等。
11月1日生まれの人      1881年生まれの人
 124  籾山重幸Wikipedia
籾山 重幸(もみやま しげゆき、1881年9月11日 - 1957年11月26日)は、日本海軍の軍人。 最終階級は海軍大佐。
9月11日生まれの人      1881年生まれの人
 125  畑歓三Wikipedia
畑 歓三(はた かんぞう、1880年8月16日 - 1957年1月31日)は、日本の教育者。関西学院文学部教授などを歴任した。
8月16日生まれの人      1880年生まれの人
 126  曽我鍛Wikipedia
曽我 鍛(そが きたう、1879年(明治12年)7月15日 - 1959年(昭和34年)12月28日)は愛媛県出身の編集者、作家、記者。通称はきたえ。ペンネームは曽我正堂(そがせいどう)、黄塔、鬼塔、青銅散士など。
7月15日生まれの人      1879年生まれの人
 127  相原四郎Wikipedia
相原 四郎(あいばら しろう[注 1]、1879年(明治12年)10月2日 - 1911年(明治44年)1月8日)は、日本の海軍軍人。 日本海軍の最初の搭乗員であり、また日本初の航空事故犠牲者とする見解もある。相原は仏海軍士官ル・プリウール、田中舘愛橘と協力して日本で最初のグライダー製作および飛行の成功に貢献し自らも搭乗した。この成功は日本における航空工学に則った機体飛行の最初の事例であった[3]。最終階級は海軍大尉。
10月2日生まれの人      1879年生まれの人
 128  櫻井忠温Wikipedia
櫻井 忠温(さくらい ただよし、1879年(明治12年)6月11日 - 1965年(昭和40年)9月17日)は、日本陸軍軍人、作家。最終階級は陸軍少将。翻訳家、教育者の櫻井鴎村は実兄。木村駿吉の娘婿で海軍中将の櫻井忠武は実弟。
6月11日生まれの人      1879年生まれの人
 129  重岡信治郎Wikipedia
重岡 信治郎(しげおか のぶじろう 1879年(明治12年)5月10日 - 1971年(昭和46年)1月16日)は、日本の海軍軍人。井出謙治らに続き、潜水艦の拡充に尽力した海軍中将である。 なお"重岡信次郎"とする資料もある。
5月10日生まれの人      1879年生まれの人
 130  眞鍋嘉一郎Wikipedia
真鍋 嘉一郎(まなべ かいちろう、正字体:眞鍋 嘉一郞、1878年(明治11年)8月8日 - 1941年(昭和16年)12月29日)は、明治後期から昭和初期の医学者、日本における物理療法(理学療法)、レントゲン学、温泉療法の先駆者。日本内科学会会頭、日本医学放射線学会初代会長を歴任。X線に「レントゲン」の名を初めて使用し日本に定着させたことでも知られ、医聖(いせい)と呼ばれた。
8月8日生まれの人      1878年生まれの人
 131  松根東洋城Wikipedia
松根 東洋城(まつね とうようじょう、1878年2月25日 - 1964年10月28日)は俳人。本名は豊次郎で俳号はこれをもじったもの。夏目漱石の門下生。
2月25日生まれの人      1878年生まれの人
 132  川島義之Wikipedia
川島 義之(かわしま よしゆき、明治11年(1878年)5月25日 - 昭和20年(1945年)9月8日)は日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将。愛媛県生まれ。
5月25日生まれの人      1878年生まれの人
 133  今井嘉幸Wikipedia
今井 嘉幸(いまい よしゆき、1878年(明治11年)5月25日 - 1951年(昭和26年)6月30日)は、衆議院議員、弁護士。
5月25日生まれの人      1878年生まれの人
 134  船田一雄Wikipedia
船田 一雄(ふなだ かずお、1877年12月7日 - 1950年4月18日)は大正、昭和期の日本の実業家。三菱合資会社理事長を務めた。
12月7日生まれの人      1877年生まれの人
 135  杉浦非水    東京芸術大学へ進学Wikipedia
杉浦 非水(すぎうら ひすい、1876年5月15日 - 1965年8月18日)は、近代日本のグラフィックデザイナー。本名、杉浦朝武(すぎうら つとむ)。  
全国の東京芸術大学の出身者      
5月15日生まれの人      1876年生まれの人
 136  加茂正雄Wikipedia
加茂 正雄(かも まさお、1876年(明治9年)8月15日 - 1960年(昭和35年)8月29日)は日本の工学者。東京帝国大学名誉教授。
8月15日生まれの人      1876年生まれの人
 137  寒川鼠骨Wikipedia
寒川 鼠骨(さむかわ そこつ、1875年(明治8年)11月3日 - 1954年(昭和29年)8月18日)は、正岡子規門下の俳人。病床の子規に侍り、遺族を見守り、遺墨・遺構の保存に尽くした。
11月3日生まれの人      1875年生まれの人
 138  水野廣徳Wikipedia
水野 広徳(みずの ひろのり、旧字体: 水野 廣德、明治8年(1875年)5月24日 - 昭和20年(1945年)10月18日)は、日本海軍の軍人・軍事評論家。最終階級は海軍大佐。父は旧松山藩能方の水野光之で末子。
5月24日生まれの人      1875年生まれの人
 139  高橋龍太郎    内子町の出身    京都大学へ進学Wikipedia
高橋 龍太郎(たかはし りゅうたろう、1875年7月15日 - 1967年12月22日)は昭和期の実業家、政治家。ビール製造技術者から経営者となり、「日本のビール王」とも称される。プロ野球団のオーナーや、日本サッカー協会会長など、スポーツとも関係を持った。
全国の京都大学の出身者      内子町の出身者      
7月15日生まれの人      1875年生まれの人


 140  高浜虚子    東北大学へ進学Wikipedia
高浜 虚子(たかはま きょし、旧字体: 高濱 虛子、1874年〈明治7年〉2月22日 - 1959年〈昭和34年〉4月8日)は明治・大正・昭和の三代にわたる俳人・小説家。本名は高浜 清(たかはま きよし、旧字体: 高濱 淸)。
全国の東北大学の出身者      
2月22日生まれの人      1874年生まれの人
 141  河東碧梧桐    東北大学へ進学Wikipedia
河東碧梧桐(かわひがし へきごとう、1873年(明治6年)2月26日 - 1937年(昭和12年)2月1日)は、日本の俳人・随筆家。本名は秉五郎(へいごろう)。
全国の東北大学の出身者      
2月26日生まれの人      1873年生まれの人
 142  小西和Wikipedia
小西 和(こにし かなう、1873年(明治6年)4月26日 - 1947年(昭和22年)11月30日)は、日本の衆議院議員(立憲国民党→中正会→憲政会→立憲民政党)、実業家。
4月26日生まれの人      1873年生まれの人
 143  勝田銀次郎    青山学院大学へ進学Wikipedia
勝田 銀次郎(かつた ぎんじろう、1873年10月1日 - 1952年4月24日)は、日本の政治家、実業家。勝田商会創業者。山下亀三郎、内田信也と並ぶ「三大船成金」の一人[3]。神戸市会議員、衆議院議員、貴族院議員、第8代神戸市長(在任:1933年12月21日[4] - 1941年12月20日[5])。準戦時体制下の神戸市政を担い「鉄腕市長」と呼ばれた[5]。愛媛県出身[6]。
全国の青山学院大学の出身者      
10月1日生まれの人      1873年生まれの人
 144  櫻井鴎村Wikipedia
櫻井 鴎村(さくらい おうそん、1872年7月31日(明治5年6月26日) - 1929年(昭和4年)2月27日)は日本の翻訳家、児童文学者、教育者、実業家である。本名は彦一郎(ひこいちろう)。津田梅子とともに女子英学塾(今の津田塾大学)を設立して幹事となる。北樺太石油会社(英: Northern Karafuto Oil Consession)の取締役を勤める。日本陸軍軍人の櫻井忠温は弟である。
7月31日生まれの人      1872年生まれの人
 145  松木幹一郎    東予市の出身Wikipedia
松木 幹一郎(まつき かんいちろう、1872年3月10日(明治5年2月2日) - 1939年(昭和14年)6月14日)は、愛媛県に生まれ、明治から昭和初期にかけて活動した技術者、実業家。後藤新平の信頼が篤く、東京帝国大学卒業後逓信省、鉄道庁に勤めた後、台湾電力社長、帝都復興院副総裁などを務めた。
東予市の出身者      
3月10日生まれの人      1872年生まれの人
 146  五百木良三Wikipedia
五百木 良三(いおき りょうぞう、明治3年12月14日(1871年2月3日) - 昭和12年(1937年)6月14日)は、日本の国粋主義者。俳号は飄亭。
2月3日生まれの人      1871年生まれの人
 147  西村清雄Wikipedia
西村 清雄(にしむら すがお、明治4年2月13日(1871年4月2日) - 昭和39年(1964年)12月25日)は日本の教育者。日本人の創作讃美歌の有名な古典「山路こえて」を作詞したクリスチャン。松山名誉市民第3号。
2月13日生まれの人      1871年生まれの人
 148  山下芳太郎    一橋大学へ進学Wikipedia
山下 芳太郎(やました よしたろう、1871年12月24日(明治4年11月13日) - 1923年4月7日)は、日本の実業家、言語政策研究家、外交官である。漢字は非能率的であると考え、仮名文字協会(後の財団法人カナモジカイ)を設立し、カタカナによる左横書き文書やカタカナのタイプライターの普及をめざした。遺書も墓もカタカナで書かれている。
全国の一橋大学の出身者      
12月24日生まれの人      1871年生まれの人
 149  大久保雅彦Wikipedia
大久保 雅彦(おおくぼ まさひこ、1870年8月2日(明治3年7月6日)- 1922年(大正11年)6月6日)は、日本の衆議院議員(立憲政友会)、弁護士。
8月2日生まれの人      1870年生まれの人
 150  勝田主計    東京大学へ進学Wikipedia
勝田 主計(しょうだ かずえ、明治2年旧暦9月15日(1869年10月19日)- 昭和23年(1948年)10月10日)は日本の大蔵官僚、政治家。同郷の俳人・正岡子規や海軍軍人・秋山真之の友人だった。
全国の東京大学の出身者      
10月19日生まれの人      1869年生まれの人
 151  白川義則Wikipedia
白川 義則(しらかわ よしのり、1869年1月24日(明治元年12月12日) - 1932年(昭和7年)5月26日)は、日本の陸軍軍人。最終階級は陸軍大将、栄典は勲一等功二級男爵。
1月24日生まれの人      1869年生まれの人
 152  山路一善Wikipedia
山路 一善(やまじ かずよし、明治2年3月13日(1869年4月24日)- 1963年(昭和38年)3月13日)は、明治から大正の大日本帝国海軍の海軍中将。兄に愛媛県師範学校長の山路一遊と、日本興業銀行副総裁の佃一予。夫人「すえ」は山本権兵衛の次女(財部彪夫人の実妹)。日本海軍での航空兵力の導入、整備に尽力し、「海軍航空の生みの親」と呼ばれる。
3月13日生まれの人      1869年生まれの人
 153  小川尚義Wikipedia
小川 尚義(おがわ なおよし、明治2年2月9日(1869年3月21日) - 昭和22年(1947年)11月20日)は明治から昭和前期の言語学者、台湾語と台湾諸語研究者、辞書編纂者。台北帝国大学名誉教授。
2月9日生まれの人      1869年生まれの人
 154  秋山真之Wikipedia
秋山 真之(あきやま さねゆき、旧字体: 秋山 眞之、慶応4年3月20日(1868年4月12日) - 大正7年(1918年)2月4日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。位階勲等功級は従四位勲二等功三級。勲二等旭日重光章、功三級金鵄勲章を授与された。幼名は淳五郎(じゅんごろう)。
3月20日生まれの人      1868年生まれの人
 155  柳原極堂Wikipedia
柳原 極堂(やなぎはら きょくどう、慶応3年2月11日(1867年3月16日)- 昭和32年(1957年)10月7日)は愛媛県出身の俳人である。
2月11日生まれの人      1867年生まれの人
 156  正岡子規    東京大学へ進学Wikipedia
正岡 子規(まさおか しき、1867年10月14日〈慶応3年9月17日〉 - 1902年〈明治35年〉9月19日)は、日本の俳人、歌人、国語学研究家。名は常規(つねのり)。幼名は処之助(ところのすけ)で、のちに升(のぼる)と改めた。 正岡 子規(まさおか しき、1867年10月14日〈慶応3年9月17日〉 - 1902年〈明治35年〉9月19日)は、日本の俳人、歌人、国語学研究家。名は常規(つねのり)。幼名は処之助(ところのすけ)で、のちに升(のぼる)と改めた。
全国の東京大学の出身者      
10月14日生まれの人      1867年生まれの人
 157  岩崎一高    専修大学へ進学Wikipedia
岩崎 一高(いわさき かずたか、慶応3年2月15日(1867年3月20日) - 昭和19年(1944年)3月22日)は、日本の衆議院議員(立憲政友会)、松山市長。
全国の専修大学の出身者      
2月15日生まれの人      1867年生まれの人
 158  松井茂    広島市の出身    東京帝国大学へ進学Wikipedia
松井 茂(まつい しげる、1866年11月4日(慶応2年9月27日) - 1945年(昭和20年)9月9日)は、日本の内務官僚、政治家。
全国の東京帝国大学の出身者      広島市の出身者      
11月4日生まれの人      1866年生まれの人
 159  小川正孝Wikipedia
小川 正孝(おがわ まさたか、1865年2月21日(元治2年1月26日) - 1930年(昭和5年)7月11日)は、日本の化学者。次男の小川栄次郎(1905年-1945年)は化学者となって九州大学教授を務め、四男の小川四郎(1912年-1999年)は物理学者になって東北大学金属材料研究所及び芝浦工業大学教授を務めた。
2月21日生まれの人      1865年生まれの人


 160  森盲天外Wikipedia
森 盲天外(もり もうてんがい、1864年9月13日(元治元年8月13日) - 1934年(昭和9年)4月7日)は、愛媛県会議員、余土村長、道後湯之町長を務めた政治家である。本名:森 恒太郎(もり つねたろう)。
9月13日生まれの人      1864年生まれの人
 161  森肇Wikipedia
森 肇(もり はじめ、1864年7月10日(元治元年6月7日) - 1927年(昭和2年)1月23日)は、日本のジャーナリスト、政治家、衆議院議員(3期)。弁護士。族籍は愛媛県士族。
7月10日生まれの人      1864年生まれの人
 162  重岡薫五郎Wikipedia
重岡 薫五郎(しげおか くんごろう、元治元年1月3日(1864年2月1日) - 明治39年(1906年)6月21日)は、日本の衆議院議員(自由党→憲政党→立憲政友会)、弁護士。
2月1日生まれの人      1864年生まれの人
 163  乗松雅休Wikipedia
乗松 雅休(のりまつ まさやす、文久3年7月12日(1863年8月25日) - 大正10年(1921年)2月12日)は日本のプロテスタント最初の海外宣教師。
7月12日生まれの人      1863年生まれの人
 164  門田正経    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
門田 正経(かどた まさつね、1862年(文久2年)1月 - 1924年(大正13年)12月8日)は、日本のジャーナリスト、東洋協会幹事長、拓殖大学学友会初代会長。
全国の慶應義塾大学の出身者      
1862年生まれの人
 165  浅岡満俊    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
浅岡 満俊(あさおか みつとし、1861年12月28日(文久元年11月27日) - 1936年(昭和11年)8月26日)は、日本の海軍軍人。海軍造船中将。
全国の慶應義塾大学の出身者      
12月28日生まれの人      1861年生まれの人
 166  加藤恒忠Wikipedia
加藤 恒忠(かとう つねただ、安政6年1月22日(1859年2月24日) - 大正12年(1923年)3月26日)は、日本の外交官、政治家。旧姓は大原。号は拓川。衆議院議員、貴族院勅選議員、松山市長、錦鶏間祗候。三男忠三郎は阪急電鉄の車掌、阪急百貨店の職員で、俳人正岡子規の妹リツの養子となり正岡家の祭祀を嗣いだ。
1月22日生まれの人      1859年生まれの人
 167  秋山好古    大阪教育大学へ進学Wikipedia
秋山 好古(あきやま よしふる、安政6年1月7日(1859年2月9日)- 昭和5年(1930年)11月4日)は、日本の陸軍軍人。最終階級及び位階勲等功級は陸軍大将従二位勲一等功二級。幼名は信三郎。
全国の大阪教育大学の出身者      
1月7日生まれの人      1859年生まれの人
 168  押川方義Wikipedia
押川 方義(おしかわ まさよし、嘉永4年12月16日(1852年1月7日) - 1928年(昭和3年)1月10日、生年に関しては諸説ある)は、日本人のキリスト教宗教家、教育家。東北学院及び宮城学院の創立者。日韓同志組合代表者の一人。
1月7日生まれの人      1852年生まれの人
 169  和久正辰    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
和久 正辰(わく まさたつ、1852年7月 - 1934年11月)は日本の武士。教育学者、理学者。秋山好古を陸軍士官学校へ導いた人物とされる。
全国の慶應義塾大学の出身者      
1852年生まれの人
 170  内藤鳴雪Wikipedia
内藤鳴雪(ないとう めいせつ、1847年5月29日(弘化4年4月15日) - 1926年(大正15年)2月20日)は、幕末の伊予松山藩の武士、明治期の官吏、明治・大正期の俳人。幼名助之進、元服して師克(もろかつ)、のち素行(もとゆき)。俳号の『鳴雪』は、『何事も成行きに任す』の、当て字という。
5月29日生まれの人      1847年生まれの人
 171  小林信近Wikipedia
小林 信近(こばやし のぶちか、天保13年8月28日(1842年10月2日) - 大正7年(1918年)9月24日)は、日本の実業家、政治家。松山城下(現愛媛県松山市)出身。伊予鉄道会社の創立者であり初代社長。第五十二国立銀行(現伊予銀行)、松山商法会議所(現松山商工会議所)、伊予水力電気(現四国電力)を創立するとともに、海南新聞社(現愛媛新聞社)社長を務めるなど、明治時代に愛媛経済の基盤を作った。
8月28日生まれの人      1842年生まれの人
 172  矢野玄道Wikipedia
矢野 玄道(やの はるみち、1823年12月18日(文政6年11月17日) - 1887年5月19日)は、伊予国喜多郡阿蔵村有松(現、愛媛県大洲市)の国学者・神道学者。伊予大洲藩士の子。幼名は茂太郎。道号は天放散人、子清、神臣、谷倶久、後楽閑人、扶桑眞人倚松、谷蟆、梅屋。本姓は平(佐奈田余一義忠次男中山次郎盛実末)。平田篤胤門下。
12月18日生まれの人      1823年生まれの人
 173  大原観山Wikipedia
大原 観山(おおはら かんざん、1818年 - 1875年4月11日)は、伊予国出身の儒者。本名は有恒。通称は武右衛門。
1818年生まれの人
 174  大川勇 Wikipedia未登録
京都大学大学院人間・環境学研究科教授
 175  大黒俊二 Wikipedia未登録
大阪市立大学大学院文学研究科教授(1972年卒)
 176  久保田信 Wikipedia未登録
京都大学フィールド科学教育研究センター准教授(1971年卒)
 177  重松宏武 Wikipedia未登録
山口大学准教授(1987年卒)
 178  中川光弘 Wikipedia未登録
北海道大学教授(1975年卒)
 179  樋口隆哉 Wikipedia未登録
山口大学大学院理工学研究科准教授(1987年卒)


 180  森谷文利 Wikipedia未登録
神戸市外国語大学准教授(経営学担当)(1997年卒)
 181  安井修二 Wikipedia未登録
関西学院大学名誉教授(1952年卒)
 182  矢野加代 Wikipedia未登録
聖カタリナ女子短期大学教授
 183  山内直人 Wikipedia未登録
大阪大学大学院国際公共政策研究科教授(1974年卒)
 184  和田克司 Wikipedia未登録
国文学者、大阪成蹊短期大学名誉教授、父は和田茂樹
 185  谷口長雄 Wikipedia未登録
医学者、熊本医学校(現熊本大学医学部)校長
 186  安井雅一 Wikipedia未登録
産婦人科医、松山市長
 187  新井達潤 Wikipedia未登録
愛媛大学医学部教授
 188  片岡喜由 Wikipedia未登録
生理学者、愛媛大学医学部名誉教授、日本脳低温療法研究会常任幹事
 189  湯澤美都子 Wikipedia未登録
日本大学教授(1969年卒)
 190  渡部純至 Wikipedia未登録
セブンベルクリニック院長
 191  河東可全 Wikipedia未登録
俳人、新聞記者、碧梧桐の兄
 192  玉貫寛 Wikipedia未登録
作家、医師
 193  村上霽月 Wikipedia未登録
俳人、実業家
 194  大澤剛志 Wikipedia未登録
江澤文庫主宰
 195  星野彼方 Wikipedia未登録
ライトノベル作家
 196  古茂田公雄 Wikipedia未登録
洋画家
 197  坂本忠士 Wikipedia未登録
脚本家
 198  乗松巖 Wikipedia未登録
彫刻家、女子美術大学教授、二科会理事
 199  赤松隆一郎 Wikipedia未登録
CMプランナー、シンガーソングライター


 200  明羽美姫 Wikipedia未登録
女優
 201  泉陽二 Wikipedia未登録
俳優(1992年卒)
 202  今井仁志 Wikipedia未登録
ホルン演奏家、NHK交響楽団主席ホルン奏者
 203  大政啓蔵 Wikipedia未登録
画家
 204  門田俊三 Wikipedia未登録
脚本家
 205  城石賢明 Wikipedia未登録
オーボエ奏者、大阪バッハアンサンブル代表
 206  小池邦夫 Wikipedia未登録
書家、絵手紙作家
 207  佐治ゆかり Wikipedia未登録
郡山市立美術館館長
 208  しらかたみお Wikipedia未登録
イラストレーター、絵本作家(1997年卒)
 209  内藤美奈子 Wikipedia未登録
演劇プロデューサー
 210  夏目一朗 Wikipedia未登録
音楽プロデューサー
 211  林澄子 Wikipedia未登録
ピアニスト
 212  ハルオ宮内 Wikipedia未登録
イラストレーター、松山東高体育館緞帳デザイン制作
 213  森本麻衣Wikipedia
森本 麻衣(もりもと まい)は、日本のピアノ奏者。愛媛県松山市出身。
 214  門田圭三 Wikipedia未登録
南海放送社長
 215  芝染太郎 Wikipedia未登録
ジャパンタイムズ社長、ロータリークラブ専任幹事
 216  安部幹夫 Wikipedia未登録
報道写真家
 217  首藤章 Wikipedia未登録
RNBコーポレーション代表取締役、応援歌「王者の命」作詞者、首藤奈知子の父
 218  砂田京子 Wikipedia未登録
元南海放送アナウンサー、首藤奈知子の母
 219  高橋孝 Wikipedia未登録
NHKプロデューサー


 220  津川晋一 Wikipedia未登録
スポーツライター
 221  西森路代 Wikipedia未登録
フリーライター
 222  竹村黄塔 Wikipedia未登録
俳人、教育者、河東碧梧桐の兄
 223  片岡至 Wikipedia未登録
元松山東高校長、元新田高等学校校長
 224  河原次瞭 Wikipedia未登録
学校法人河原学園学園長
 225  山崎明男 Wikipedia未登録
元プロ野球選手
 226  金井満盛 Wikipedia未登録
元プロ野球選手
 227  権名津朗 Wikipedia未登録
元愛媛FCゼネラルマネージャー
 228  豊島吉博 Wikipedia未登録
株式会社愛媛FC代表取締役社長(1969年卒)
 229  白川福儀 Wikipedia未登録
海南新聞社長、松山市長、北予中学校長
 230  井上久吉 Wikipedia未登録
松山市長
 231  川端佳夫 Wikipedia未登録
衆議院議員
 232  白石大蔵 Wikipedia未登録
松山市長
 233  武市庫太 Wikipedia未登録
衆議院議員
 234  玉柳実 Wikipedia未登録
内務官僚、参議院議員、弁護士
 235  前谷重夫 Wikipedia未登録
食糧庁・水産庁長官、興亜火災社長
 236  御手洗忠孝 Wikipedia未登録
松山市長
 237  渡部伍良 Wikipedia未登録
農林次官
 238  稲川泰弘 Wikipedia未登録
元資源エネルギー庁長官
 239  上野信子 Wikipedia未登録
大阪市北区長(2016年度より)


 240  金崎彦四郎 Wikipedia未登録
海軍大佐
 241  櫻井忠武 Wikipedia未登録
海軍中将、櫻井鴎村、櫻井忠温の弟
 242  白石信成 Wikipedia未登録
海軍少将
 243  武田維幸 Wikipedia未登録
海軍少将(海兵第32期)
 244  田中清一 Wikipedia未登録
陸軍少将
 245  松原彦七 Wikipedia未登録
海軍少将
 246  佃一予 Wikipedia未登録
袁世凱財政顧問、日本興業銀行副総裁、満鉄理事
 247  森初次 Wikipedia未登録
海軍少将
 248  津守豊治 Wikipedia未登録
東芝元社長
 249  露口達 Wikipedia未登録
日清紡績社長
 250  山中義勇 Wikipedia未登録
海軍大佐
 251  三好武夫 Wikipedia未登録
安田火災海上保険社長
 252  村井保固 Wikipedia未登録
実業家、篤志家
 253  河東静渓 Wikipedia未登録
儒者、河東碧梧桐の父
 254  相原之壽 Wikipedia未登録
森下仁丹元社長
 255  三上是庵 Wikipedia未登録
儒者
 256  井関清 Wikipedia未登録
ハウスメイトパートナーズ代表取締役会長
 257  宇都宮吉邦 Wikipedia未登録
東邦テナックス元社長
 258  大沢哲也 Wikipedia未登録
日本食研ホールディングス代表取締役社長
 259  佐伯勇人 Wikipedia未登録
四国電力社長


 260  森川正史 Wikipedia未登録
五色そうめん森川取締役相談役
 261  裏地桂子 Wikipedia未登録
ギフトコンシェルジュ
 262  野中香方子 Wikipedia未登録
翻訳者
 263  岡井藤志郎 Wikipedia未登録
判事、弁護士、衆議院議員
 264  山之内悦子 Wikipedia未登録
通訳
 265  井手淳二郎 Wikipedia未登録
国文学者、旧制松山高校校長、愛媛大学文理学部長
 266  伊藤恒夫 Wikipedia未登録
教育学者、松山商科大学学長
 267  伊藤秀夫 Wikipedia未登録
松山商科大学学長
 268  越智俊夫 Wikipedia未登録
法学者、松山商科大学学長
 269  菅菊太郎 Wikipedia未登録
農学者、松山農業学校校長
 270  白戸紋平 Wikipedia未登録
化学者、名古屋大学名誉教授
 271  星野通 Wikipedia未登録
法学者、松山商科大学学長
 272  松本和夫 Wikipedia未登録
愛媛大学名誉教授
 273  水木要太郎 Wikipedia未登録
歴史学者、美術収集家
 274  山田穣 Wikipedia未登録
九州大学元総長
 275  山本狷吉 Wikipedia未登録
農学者
 276  岩田裕 Wikipedia未登録
高知大学名誉教授(1957年卒)




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク