出身高校別の有名人 >岐阜県立中津高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「岐阜県立中津高等学校」出身の有名人の数:9人



スポンサーリンク




岐阜県立中津高等学校の出身者
 1  山内太地    東洋大学へ進学Wikipedia
山内 太地(やまうち たいじ、1978年 - )は、岐阜県出身の民間研究家。大学研究家を名乗っている。岐阜県立中津高等学校、東洋大学社会学部卒業。
全国の東洋大学の出身者      
1978年生まれの人
 2  伊藤潤二Wikipedia
伊藤 潤二(いとう じゅんじ、1963年7月31日 - )は、日本の漫画家。岐阜県生まれ、千葉県在住。代表作は『富江』シリーズ、『うずまき』、『首吊り気球』、『ミミの怪談』など。映像化された作品も多い。
7月31日生まれの人      1963年生まれの人
 3  田口主将Wikipedia
田口 主将(たぐち かずまさ、1952年7月2日 - )は俳優。岐阜県出身。血液型A型。岐阜県立中津高等学校卒業。身長170cm、体重60kg。
7月2日生まれの人      1952年生まれの人
 4  大山耕二    名古屋大学へ進学Wikipedia
大山 耕二(おおやま こうじ、1949年9月29日 - )は、日本の政治家。元官僚。元中津川市長(2期)。
全国の名古屋大学の出身者      
9月29日生まれの人      1949年生まれの人
 5  大島史洋    中津川市の出身    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
大島 史洋(おおしま しよう、1944年7月24日 - )は、歌人。本名読み、ふみひろ。岐阜県中津川市出身。歌誌「未来」選者・運営委員長。歌人としての実作活動のみならず、「未来」誌の編集実務を取り仕切る編集者としても活躍。マガジンハウスで「鳩よ!」などの編集長を務めた大島一洋は兄。
全国の慶應義塾大学の出身者      中津川市の出身者      
7月24日生まれの人      1944年生まれの人
 6  吉田喜昭    中津川市の出身    東洋大学へ進学Wikipedia
吉田 喜昭(よしだ よしあき、1937年(昭和12年)4月5日 - 2001年(平成13年)1月24日)は、日本の脚本家、絵本作家である[4][5][6][7][8][9][10][11][12][13]。日本脚本家連盟信託者[14]。生前は日本放送作家協会会員、東洋大学講師であった。『ムーミン』、『昆虫物語 みなしごハッチ』等のテレビアニメーションの脚本家として知られ、『天才バカボン』、『ど根性ガエル』、『ジャングル黒べえ』、『元祖天才バカボン』ではメイン作家であった[9][13]。
全国の東洋大学の出身者      中津川市の出身者      
4月5日生まれの人      1937年生まれの人
 7  末松安晴    東京工業大学へ進学Wikipedia
末松 安晴(すえまつ やすはる、1932年(昭和7年)9月22日 - )は、日本の工学者。工学博士。東京工業大学元学長。同大名誉教授。国立情報学研究所顧問、公益財団法人放送文化基金理事長。岐阜県恵那郡坂下町(現中津川市)出身。中津川市名誉市民。
全国の東京工業大学の出身者      
9月22日生まれの人      1932年生まれの人
 8  亀井俊介    東京大学へ進学Wikipedia
亀井 俊介(かめい しゅんすけ、1932年8月14日 - )は日本の比較文学者、アメリカ文学者、アメリカ大衆文化研究者、東京大学教養学部名誉教授、岐阜女子大学教授。
全国の東京大学の出身者      
8月14日生まれの人      1932年生まれの人
 9  長村洋一    岐阜薬科大学へ進学Wikipedia
長村 洋一(ながむら よういち)は、鈴鹿医療科学大学保健衛生学部医療栄養学科教授。岐阜薬科大学大学院修了。専門は食品化学、生化学。藤田保健衛生大学在職時は、職務上、臨床検査技師の養成教育に携わる他、生薬の化学分析等の研究に従事。健康食品管理士認定協会理事長。若年時より頭髪が薄く、自ら「多幸之介」を自称。
全国の岐阜薬科大学の出身者      




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク