出身高校別の有名人 >学習院高等科出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「学習院高等科」出身の有名人の数:147人



スポンサーリンク




学習院高等科の出身者
 1  山木翔遥    学習院大学へ進学Wikipedia
山木 翔遥(やまき しょうよう、1992年10月27日 - )は、テレビ朝日の男性アナウンサー。 
全国の学習院大学の出身者      
10月27日生まれの人      1992年生まれの人
 2  江見翔太    ジャカルタの出身    学習院大学へ進学Wikipedia
江見翔太(えみ しょうた、1991年12月8日 - )は、日本のラグビー選手。
全国の学習院大学の出身者      ジャカルタの出身者      
12月8日生まれの人      1991年生まれの人
 3  吉川秀樹    明治大学へ進学Wikipedia
吉川秀樹(よしかわひでき、1983年10月19日‐)は、元東海ラジオアナウンサー。テレビ朝日アスク出身。草野球チーム・ガッツナイターズ所属。
全国の明治大学の出身者      
10月19日生まれの人      1983年生まれの人
 4  森下知哉    学習院大学へ進学Wikipedia
森下 知哉(もりした ともや、1979年3月6日 - )は、フジテレビジョン記者であり、元同局アナウンサー。
全国の学習院大学の出身者      
3月6日生まれの人      1979年生まれの人
 5  鳩山紀一郎    東京大学へ進学Wikipedia
鳩山 紀一郎(はとやま きいちろう、1976年7月26日 - )は、日本の工学者(博士(工学))。長岡技術科学大学大学院工学研究科産学融合特任准教授。専門は、交通工学、都市工学など。
全国の東京大学の出身者      
7月26日生まれの人      1976年生まれの人
 6  太田雅英    学習院大学へ進学Wikipedia
太田 雅英(おおた まさひで、1975年10月12日 - )は、NHKアナウンサー。
全国の学習院大学の出身者      
10月12日生まれの人      1975年生まれの人
 7  酒井忠輝    中央大学へ進学Wikipedia
酒井 忠輝(さかい ただてる、1974年(昭和49年)1月4日 - )は、豪州の実業家、馬術選手、株式会社エクインターナル社長、雅楽頭系酒井家宗家24代目。AB型。
全国の中央大学の出身者      
1月4日生まれの人      1974年生まれの人
 8  千聖    東海大学へ進学Wikipedia
千聖(ちさと、1971年10月4日 - )は、日本のミュージシャン、ギタリスト、歌手、作曲家。PENICILLINのギタリスト・リーダーおよびソロプロジェクトCrack 6のボーカル・ギター。Crack 6での名義はMSTR。2002年まではCHISATO名義でのソロ活動も行っていた。東京都出身。東海大学法学部卒。ギターはWSR(イケベ楽器)を使用。
全国の東海大学の出身者      
10月4日生まれの人      1971年生まれの人
 9  鮎貝健    学習院大学へ進学Wikipedia
鮎貝 健(あゆがい けん、男性、1970年12月14日 - )は 日本の俳優、ディスクジョッキー、ミュージシャン、声優、司会、ナレーター。カートゥーン ネットワーク プロダクションズ ジャパンプロデューサーの鮎貝義家(あゆがい よしや)は弟。
全国の学習院大学の出身者      
12月14日生まれの人      1970年生まれの人
 10  谷田邦彦    学習院大学へ進学Wikipedia
谷田 邦彦(たにだ くにひこ、1967年1月25日 - )は、日本のオセロ選手。高校時代の1982年にオセロ日本チャンピオン、同世界チャンピオンとなり、1984年度には全日本準優勝。大学在学中にオセロの入門書を2冊著す。一時期オセロからは退いていたが、2000年代に入ってから Yahoo! ゲームなどで再びオセロを打つようになる。
全国の学習院大学の出身者      
1月25日生まれの人      1967年生まれの人
 11  津島淳    学習院大学へ進学Wikipedia
津島 淳(つしま じゅん、1966年10月18日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(2期)、元国土交通大臣政務官兼内閣府大臣政務官(第3次安倍第1次改造内閣)。
全国の学習院大学の出身者      
10月18日生まれの人      1966年生まれの人
 12  柴田光太郎    学習院大学へ進学Wikipedia
柴田 光太郎(しばた こうたろう、1966年1月13日 - )は、日本の俳優、司会者、テレビリポーター、教育者(高等学校教師)。本名、柴田 英光(しばた ひでみつ)。愛称は、柴ちん。
全国の学習院大学の出身者      
1月13日生まれの人      1966年生まれの人
 13  秋篠宮文仁親王    総合研究大学院大学へ進学Wikipedia
秋篠宮文仁親王(あきしののみや ふみひとしんのう、1965年〈昭和40年〉11月30日 - )は、日本の皇族。今上天皇の第二皇男子。秋篠宮の家祖。母は皇后美智子。身位は親王、皇室典範における敬称は殿下。お印は栂。皇位継承順位は兄・皇太子徳仁親王に次ぐ第2位。
全国の総合研究大学院大学の出身者      
11月30日生まれの人      1965年生まれの人
 14  黒田慶樹    学習院大学へ進学Wikipedia
黒田 慶樹(くろだ よしき、1965年(昭和40年)4月17日 - )は、日本の地方公務員。東京都建設局公園緑地部利用促進担当課長。妻は今上天皇の第一皇女・清子内親王(現黒田清子)であり、慶樹は今上天皇の女婿にあたる。
全国の学習院大学の出身者      
4月17日生まれの人      1965年生まれの人
 15  徳川家広     慶應義塾大学へ進学Wikipedia
徳川 家広(とくがわ いえひろ、旧字体:德川 家広、1965年(昭和40年)2月7日 - )は、日本の政治経済評論家、翻訳家、作家。子女はない。公益財団法人徳川記念財団理事。長崎大学国際連携研究戦略本部客員教授。早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校特別講演講師。
全国の 慶應義塾大学の出身者      
2月7日生まれの人      1965年生まれの人
 16  徳川義崇    学習院大学へ進学Wikipedia
徳川 義崇(とくがわ よしたか、1961年8月 - )は、尾張徳川家第22代当主で、公益財団法人徳川黎明会会長、名古屋徳川美術館館長、八雲産業代表取締役社長。名古屋市博物館協議会委員[注 1]、全国美術館会議副会長[注 1]、日本博物館協会理事[注 1]、名古屋大学参与[注 1]。
全国の学習院大学の出身者      
1961年生まれの人
 17  堀内光一郎     慶應義塾大学へ進学Wikipedia
堀内 光一郎(ほりうち こういちろう、1960年(昭和35年)9月17日 - )は、日本の実業家。富士急行株式会社代表取締役社長、富士吉田商工会議所会頭、社団法人日本バス協会会長、富士五湖観光連盟会長。
全国の 慶應義塾大学の出身者      
9月17日生まれの人      1960年生まれの人
 18  皇太子徳仁親王    学習院大学へ進学Wikipedia
皇太子徳仁親王(こうたいし なるひとしんのう、1960年(昭和35年)2月23日 - )は、日本の皇族。今上天皇の第一皇男子。母は皇后美智子。御称号は浩宮(ひろのみや)。身位は皇太子(法定推定相続人)、親王。皇室典範に定める敬称は殿下。お印は梓(あずさ)。勲等は大勲位。学位は人文科学修士(学習院大学)1988年(昭和63年)。その他、名誉学位・称号として名誉法学博士(ケンブリッジ大学)などがある。皇位継承順位第1位。
全国の学習院大学の出身者      
2月23日生まれの人      1960年生まれの人
 19  永山耕三    成城大学へ進学Wikipedia
永山 耕三(ながやま こうぞう、1956年7月22日- )は、日本のテレビドラマディレクター、映画監督。フジテレビジョン役員待遇制作局第1制作センター専任局次長。東京都出身。父は元松竹会長の永山武臣。曾祖父は男爵永山武四郎。娘はサイバーエージェントが運営するCandy by Amebaの総合プロデューサーの永山瑛子。
全国の成城大学の出身者      
7月22日生まれの人      1956年生まれの人


 20  巽孝之    上智大学へ進学Wikipedia
巽 孝之(たつみ たかゆき、1955年5月15日 - )は、日本のアメリカ文学研究者。慶應義塾大学教授、SF評論家でもある。
全国の上智大学の出身者      
5月15日生まれの人      1955年生まれの人
 21  高円宮憲仁親王    学習院大学へ進学Wikipedia
高円宮 憲仁親王(たかまどのみや のりひとしんのう、1954年(昭和29年)12月29日 - 2002年(平成14年)11月21日)は、日本の皇族。三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第三男子で、兄に三笠宮寛仁親王、桂宮宜仁親王がいる。昭和天皇の甥・今上天皇の従弟にあたる。身位は親王。お印は柊(ひいらぎ)。勲等は大勲位。学位は法学士(学習院大学)。
全国の学習院大学の出身者      
12月29日生まれの人      1954年生まれの人
 22  黛りんたろう    学習院大学へ進学Wikipedia
黛 りんたろう(まゆずみ りんたろう、1953年 - )は、NHKエンタープライズ所属のドラマ番組ディレクター、演出家、映画監督。
全国の学習院大学の出身者      
1953年生まれの人
 23  鳩山邦夫    東京大学へ進学Wikipedia
鳩山 邦夫(はとやま くにお、1948年(昭和23年)9月13日 - 2016年(平成28年)6月21日)は、日本の政治家。位階は正三位。勲等は旭日大綬章。「邦」の字体は、偏の縦の払いが上にはみ出ないのが正式とされる。
全国の東京大学の出身者      
9月13日生まれの人      1948年生まれの人
 24  都倉俊一    学習院大学へ進学Wikipedia
都倉 俊一(とくら しゅんいち、1948年6月21日 - )は、日本のシンガーソングライター、作曲家。東京都出身。シュン・トクラ名義でも活動している。
全国の学習院大学の出身者      
6月21日生まれの人      1948年生まれの人
 25  桂宮宜仁親王    学習院大学へ進学Wikipedia
桂宮宜仁親王(かつらのみや よしひとしんのう、1948年(昭和23年)2月11日 - 2014年(平成26年)6月8日)は、日本の皇族。三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第二男子。今上天皇の従兄弟にあたる。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は桂(かつら)。勲等は大勲位。学位は政治学士(学習院大学)。
全国の学習院大学の出身者      
2月11日生まれの人      1948年生まれの人
 26  能見善久    東京大学へ進学Wikipedia
能見 善久(のうみ よしひさ、1948年2月27日 - )は、日本の民法学者。学習院大学教授。東京大学名誉教授。東京都品川区出身。
全国の東京大学の出身者      
2月27日生まれの人      1948年生まれの人
 27  角野卓造    学習院大学へ進学Wikipedia
角野 卓造(かどの たくぞう、1948年8月10日 - )は、日本の俳優・声優。東京都出身。文学座所属。血液型O型。妻は女優の倉野章子。
全国の学習院大学の出身者      
8月10日生まれの人      1948年生まれの人
 28  長門正貢    一橋大学へ進学Wikipedia
長門 正貢(ながと まさつぐ、1948年11月18日 - )は、日本の実業家。日本郵政代表執行役社長。
全国の一橋大学の出身者      
11月18日生まれの人      1948年生まれの人
 29  萩谷順    東京大学へ進学Wikipedia
萩谷 順(はぎたに じゅん、1948年7月11日 - )は、日本のジャーナリスト、法政大学教授。元朝日新聞編集委員。
全国の東京大学の出身者      
7月11日生まれの人      1948年生まれの人
 30  鳩山由紀夫    文京区の出身    東京大学へ進学Wikipedia
鳩山 由紀夫(はとやま ゆきお、1947年(昭和22年)2月11日 - )は、日本の政治家。東アジア共同体研究所理事長、中国・西安交通大学名誉教授、アジアインフラ投資銀行国際諮問委員会委員。学位はPh.D.(スタンフォード大学・1976年)。
全国の東京大学の出身者      文京区の出身者      
2月11日生まれの人      1947年生まれの人
 31  三笠宮寬仁親王    学習院大学へ進学Wikipedia
寬仁親王(ともひとしんのう、1946年(昭和21年)1月5日 - 2012年(平成24年)6月6日)は、日本の皇族。三笠宮崇仁親王と同妃百合子の第一男子。今上天皇の従弟、麻生太郎元内閣総理大臣の義弟にあたる。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は柏(かしわ)。勲等は大勲位。称号 (現学位)は政治学士(学習院大学)、鈴鹿国際大学名誉客員教授。そのほか名誉学位として名誉博士(アンカラ大学)の称号を有する。
全国の学習院大学の出身者      
1月5日生まれの人      1946年生まれの人
 32  一條實昭    中央大学へ進学Wikipedia
一條 實昭(いちじょう さねあき、1945年8月6日- )は、日本の弁護士。かつての摂家・公爵家である一条家の当主。アンダーソン・毛利・友常法律事務所パートナー。一條實文の子。子で次期一条家当主に一条実綱がいる。
全国の中央大学の出身者      
8月6日生まれの人      1945年生まれの人
 33  服部幸應    豊島区の出身    立教大学へ進学Wikipedia
服部 幸應(はっとり ゆきお、1945年12月16日 - )は、日本の料理評論家、教育者、タレント。学位は博士(医学)(昭和大学・2005年)。本名は染谷 幸彦(そめや ゆきひこ)。学校法人服部学園理事長(第3代)、服部栄養専門学校校長(第3代)、公益社団法人全国調理師養成施設協会理事長、社団法人全国栄養士養成施設協会副会長、一般社団法人全国料理学校協会副会長、東日本料理学校協会会長、特定非営利活動法人NPO日本食育インストラクター協会理事長。
全国の立教大学の出身者      豊島区の出身者      
12月16日生まれの人      1945年生まれの人
 34  東郷和彦    東京大学へ進学Wikipedia
東郷 和彦(とうごう かずひこ、1945年(昭和20年)1月10日 - )は、日本の元外交官、京都産業大学法学部教授、ライデン大学人文科学博士。専門は国際関係論。第二次世界大戦終戦時に外務大臣を務めた元外交官の東郷茂徳は祖父。元外交官の東郷文彦は父、『ワシントンポスト』元記者の東郷茂彦は双子の兄。
全国の東京大学の出身者      
1月10日生まれの人      1945年生まれの人
 35  舟崎克彦    学習院大学へ進学Wikipedia
舟崎 克彦(ふなざき よしひこ、1945年2月2日 - 2015年10月15日)は、日本の作家、詩人、作詞家、挿絵画家、劇画原作者。森窓一郎名義での作品もあり、著書は300冊以上にのぼる。影響を受けた文学者として、谷崎潤一郎、金子光晴、西東三鬼の3人を挙げている。柔道三段。2015年3月まで白百合女子大学教授として文章表現と創作の授業を講じる。
全国の学習院大学の出身者      
2月2日生まれの人      1945年生まれの人
 36  鷹司尚武    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
鷹司 尚武(たかつかさ なおたけ、1945年6月9日 - )は、日本の実業家、伊勢神宮大宮司。五摂家の一つだった鷹司家の28代目当主。旧姓名は松平 尚武。日本電気通信システム(NEC通信システム)社長を務めた[要出典]。
全国の慶應義塾大学の出身者      
6月9日生まれの人      1945年生まれの人
 37  麻生太郎    飯塚市の出身    学習院大学へ進学Wikipedia
麻生 太郎(あそう たろう、1940年〈昭和15年〉9月20日 - )は、日本の政治家、実業家。自由民主党所属の衆議院議員(12期)、副総理、財務大臣(第17・18代)、内閣府特命担当大臣(金融担当)、デフレ脱却担当、為公会(麻生派)会長。
全国の学習院大学の出身者      飯塚市の出身者      
9月20日生まれの人      1940年生まれの人
 38  徳川恒孝    学習院大学へ進学Wikipedia
徳川 恒孝(とくがわ つねなり、正字体: 德川 恆孝、1940年〈昭和15年〉2月26日 - )は、徳川宗家の当主。松平一郎の次男。学習院大学政経学部卒業。学位は経済学士(学習院大学)。元日本郵船副社長。公益財団法人徳川記念財団初代理事長。WWFジャパン代表理事。公益財団法人東京慈恵会会長。公益財団法人斯文会名誉会長。一般社団法人横浜港振興協会元会長。早稲田大学エクステンションセンター八丁堀校特別講演講師。
全国の学習院大学の出身者      
2月26日生まれの人      1940年生まれの人
 39  近衛忠輝    学習院大学へ進学Wikipedia
近衞 忠煇(このえ ただてる、 (1939-05-08) 1939年5月8日(78歳) - )は、現近衞家当主で国際赤十字・赤新月社連盟(IFRC)会長及び日本赤十字社社長。特定非営利活動法人日本紛争予防センター顧問。公益財団法人日本国際フォーラム参与。
全国の学習院大学の出身者      
5月8日生まれの人      1939年生まれの人


 40  亀井久興    津和野町の出身    学習院大学へ進学Wikipedia
亀井 久興(かめい ひさおき、1939年11月8日 - )は、日本の元政治家。
全国の学習院大学の出身者      津和野町の出身者      
11月8日生まれの人      1939年生まれの人
 41  島津修久    中央大学へ進学Wikipedia
島津 修久(しまづ のぶひさ、1938年(昭和13年) - )は 島津氏第32代当主。島津義弘から数えて15代目にあたる。株式会社島津興業代表取締役会長。 島津顕彰会会長。 鶴嶺神社宮司 照国神社宮司。 平松神社宮司。 社団法人茶道裏千家淡交会鹿児島支部長 鹿児島経済同友会代表幹事。 薩摩古武道影之流顧問。 元鹿児島県公安委員(長)。 元西郷南洲顕彰会会長。 元薩摩琵琶同好会会長。
全国の中央大学の出身者      
1938年生まれの人
 42  細川護煕    上智大学へ進学Wikipedia
細川 護煕(ほそかわ もりひろ、1938年(昭和13年)1月14日 - )は、日本の政治家、陶芸家。
全国の上智大学の出身者      
1月14日生まれの人      1938年生まれの人
 43  小渕恵三    吾妻郡中之条町の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
小渕 恵三(おぶち けいぞう、1937年(昭和12年)6月25日 - 2000年(平成12年)5月14日)は、日本の政治家。位階は正二位。勲等は大勲位。学位は政治学修士(早稲田大学)。
全国の早稲田大学の出身者      吾妻郡中之条町の出身者      
6月25日生まれの人      1937年生まれの人
 44  北白川道久    学習院大学へ進学Wikipedia
北白川 道久(きたしらかわ みちひさ、1937年5月2日 - )は、日本の元皇族。皇族時代の名前は、北白川宮道久王。北白川宮永久王と同妃祥子の長男。北白川家の現当主である。
全国の学習院大学の出身者      
5月2日生まれの人      1937年生まれの人
 45  松浦晃一郎    山口市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
松浦 晃一郎(まつうら こういちろう、1937年9月29日 - )は、日本の外交官、国連職員。公益財団法人日仏会館理事長、一般社団法人アフリカ協会会長、一般財団法人日本ウズベキスタン・シルクロード財団評議員、株式会社パソナグループ監査役、中国人民大学名誉教授。
全国の東京大学の出身者      山口市の出身者      
9月29日生まれの人      1937年生まれの人
 46  柳井俊二    東京大学へ進学Wikipedia
柳井 俊二(やない しゅんじ、1937年1月15日 - )は、日本の外交官。外務事務次官(1997年7月 - 1999年9月)、駐米大使(1999年9月 - 2001年10月)。2005年からは国際海洋法裁判所の判事を務めており、2011年10月には同裁判所長に選出された。
全国の東京大学の出身者      
1月15日生まれの人      1937年生まれの人
 47  土田正顕    由利本荘市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
土田 正顕(つちだ まさあき、1936年8月18日 - 2004年1月30日)は日本の官僚。秋田県由利郡矢島町(現・由利本荘市矢島町)出身。
全国の東京大学の出身者      由利本荘市の出身者      
8月18日生まれの人      1936年生まれの人
 48  渡辺允    東京大学へ進学Wikipedia
渡辺 允(渡邉 允、わたなべ まこと、1936年5月9日 - )は、東京府出身の日本の外交官で、侍従長を務めた。現在は、宮内庁参与。
全国の東京大学の出身者      
5月9日生まれの人      1936年生まれの人
 49  蓮實重彦    東京大学へ進学Wikipedia
蓮實 重彥(はすみ しげひこ、1936年(昭和11年)4月29日 - )は、東京府生まれのフランス文学者(パリ大学博士)、映画評論家、文芸評論家、編集者、小説家。第26代東京大学総長、同大学名誉教授。身長は184cm。
全国の東京大学の出身者      
4月29日生まれの人      1936年生まれの人
 50  常陸宮正仁親王    学習院大学へ進学Wikipedia
常陸宮 正仁親王(ひたちのみや まさひとしんのう、1935年(昭和10年)11月28日 - )は、日本の皇族。昭和天皇と香淳皇后の第二皇男子。第125代今上天皇の弟宮にあたる。御称号は義宮(よしのみや)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。お印は黄心樹(おがたま)。勲等は大勲位。皇位継承順位第4位。現在、最年長男性皇族であり、最年長皇位継承資格者である。
全国の学習院大学の出身者      
11月28日生まれの人      1935年生まれの人
 51  青木淳一    横浜国立大学へ進学Wikipedia
青木 淳一(あおき じゅんいち、1935年6月19日 - )は、日本の動物学者。土壌動物学者。ササラダニ類の分類学および生態学を専門とし、この類の分類学において日本の水準を高いものにした。
全国の横浜国立大学の出身者      
6月19日生まれの人      1935年生まれの人
 52  古河潤之助    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
古河 潤之助(ふるかわ じゅんのすけ、1935年(昭和10年) - )は、日本の実業家。古河財閥創業者古河市兵衛から数えて古河家5代目当主。古河林業会長、古河電気工業相談役。
全国の慶應義塾大学の出身者      
1935年生まれの人
 53  林秀彦Wikipedia
林 秀彦(はやし ひでひこ、1934年9月26日 - 2010年11月19日)は日本の脚本家。
9月26日生まれの人      1934年生まれの人
 54  今上天皇    学習院大学へ進学Wikipedia
明仁(あきひと、1933年(昭和8年)12月23日 - )は日本の第125代天皇(在位: 1989年(昭和64年)1月7日 - )である[注釈 1]。平成時代においては「在位中の天皇」を意味する今上天皇(きんじょうてんのう)、または敬称をつけて天皇陛下(てんのうへいか)と呼ばれることが多い。
全国の学習院大学の出身者      
12月23日生まれの人      1933年生まれの人
 55  安西邦夫    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
安西 邦夫(あんざい くにお、1933年10月25日 - 2013年6月9日)は、日本の実業家。東京ガス相談役、特別顧問。慶應義塾評議員。勲等は旭日大綬章。
全国の慶應義塾大学の出身者      
10月25日生まれの人      1933年生まれの人
 56  藤島泰輔    学習院大学へ進学Wikipedia
藤島 泰輔(ふじしま たいすけ、1933年1月9日 - 1997年6月28日)は、日本の小説家、評論家。ポール・ボネ名義の著作も多数刊行。
全国の学習院大学の出身者      
1月9日生まれの人      1933年生まれの人
 57  九條道弘    関西学院大学へ進学Wikipedia
九条道弘(くじょう みちひろ、1933年 - )は、日本の神職。
全国の関西学院大学の出身者      
1933年生まれの人
 58  徳川義宣    学習院大学へ進学Wikipedia
徳川 義宣(とくがわ よしのぶ、1933年12月24日 - 2005年11月23日)は、尾張徳川家第21代当主。美術史家、財団法人徳川黎明会会長、徳川美術館長。養子のため徳川家の直系の血筋ではないが、多数の著作や講演でのアピールで、他の御三家以上に露出度を高めた。徳川家康の遺訓だとされていた「人の一生は重荷を負て遠き道をゆくがごとし」は、家康のものではなく、徳川光圀のものであると確認した。
全国の学習院大学の出身者      
12月24日生まれの人      1933年生まれの人
 59  鳥尾敬孝    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
鳥尾 敬孝(とりお あつたか、1933年9月4日 - 1990年10月18日)は、日本の実業家。
全国の慶應義塾大学の出身者      
9月4日生まれの人      1933年生まれの人


 60  岩城宏之    東京芸術大学へ進学Wikipedia
岩城 宏之(いわき ひろゆき、1932年9月6日 - 2006年6月13日)は、日本の指揮者・打楽器奏者。指揮法を渡邉暁雄と齋藤秀雄に師事。
全国の東京芸術大学の出身者      
9月6日生まれの人      1932年生まれの人
 61  李玖    マサチューセッツ工科大学へ進学Wikipedia
李 玖(り きゅう、イ グ、이 구、1931年12月29日 - 2005年7月16日)は、李王垠の第2子。父は大韓帝国の元皇太子で李王、母は日本の皇族である方子女王。王公族としての身位は王世子、敬称は殿下。なお、今上天皇とはともに久邇宮朝彦親王を曾祖父とする又従弟に当たる。
全国のマサチューセッツ工科大学の出身者      
12月29日生まれの人      1931年生まれの人
 62  福田一雄    学習院大学へ進学Wikipedia
福田 一雄(ふくだ かずお、1931年9月26日 - )は、日本の作曲家、指揮者である。
全国の学習院大学の出身者      
9月26日生まれの人      1931年生まれの人
 63  久邇邦昭    武蔵野音楽大学へ進学Wikipedia
久邇 邦昭(くに くにあき、1929年(昭和4年)3月25日 - )は日本の旧皇族。久邇家当主。皇籍離脱前は邦昭王(くにあきおう)と名乗った。弟に久邇朝建・久邇朝宏。
全国の武蔵野音楽大学の出身者      
3月25日生まれの人      1929年生まれの人
 64  武者小路公秀    学習院大学へ進学Wikipedia
武者小路 公秀(むしゃこうじ きんひで、1929年10月21日 - )は、日本の国際政治学者。大阪経済法科大学アジア太平洋研究センター特任教授・前所長。公益財団法人朝鮮奨学会理事。専門は国際政治学、平和学。学位は政治学士(学習院大学)。
全国の学習院大学の出身者      
10月21日生まれの人      1929年生まれの人
 65  實吉達郎    東京農業大学へ進学Wikipedia
實吉 達郎(さねよし たつお、1929年(昭和4年)11月29日 - )は、日本の動物研究家・作家。未確認動物「UMA」の命名者として知られる。娘はシンガーソングライターのさねよしいさ子。
全国の東京農業大学の出身者      
11月29日生まれの人      1929年生まれの人
 66  池田隆政Wikipedia
池田 隆政(いけだ たかまさ、1926年(大正15年)10月21日 - 2012年(平成24年)7月21日)は、日本の元華族で、実業家。昭和天皇と香淳皇后の第四皇女・池田厚子(順宮厚子内親王)の夫。今上天皇の義兄。旧岡山藩藩主・池田氏、第16代当主。
10月21日生まれの人      1926年生まれの人
 67  賀陽治憲    東京大学へ進学Wikipedia
治憲王(はるのりおう、1926年7月3日 - 2011年6月5日)は、日本の旧皇族、外交官。賀陽宮恒憲王の第2王子。海軍兵学校75期。
全国の東京大学の出身者      
7月3日生まれの人      1926年生まれの人
 68  三島由紀夫    新宿区の出身    東京大学へ進学Wikipedia
三島 由紀夫(みしま ゆきお、本名:平岡 公威(ひらおか きみたけ)、1925年(大正14年)1月14日 - 1970年(昭和45年)11月25日)は、日本の小説家・劇作家・随筆家・評論家・政治活動家・皇国主義者。血液型はA型。戦後の日本文学界を代表する作家の一人であると同時に、ノーベル文学賞候補になるなど、日本語の枠を超え、海外においても広く認められた作家である[4][5]。『Esquire』誌の「世界の百人」に選ばれた初の日本人で、国際放送されたTV番組に初めて出演した日本人でもある[6]。
全国の東京大学の出身者      新宿区の出身者      
1月14日生まれの人      1925年生まれの人
 69  瀬川昌治    東京帝国大学へ進学Wikipedia
瀬川 昌治(せがわ まさはる、1925年10月26日 - 2016年6月20日)は、日本の映画監督、脚本家、舞台演出家。喜劇映画の名手とされ、1960年代に数多くの喜劇シリーズを監督した。
全国の東京帝国大学の出身者      
10月26日生まれの人      1925年生まれの人
 70  北条浩    海軍兵学校へ進学Wikipedia
北条 浩(ほうじょう ひろし、1923年(大正12年)7月11日 - 1981年(昭和56年)7月18日)は、日本の参議院議員:1965年(昭和40年) - 1971年(昭和46年)・第4代創価学会会長。前任の池田大作会長が執筆した小説『人間革命』の登場人物「十条潔」のモデルとなる。
全国の海軍兵学校の出身者      
7月11日生まれの人      1923年生まれの人
 71  田英夫    東京大学へ進学Wikipedia
田 英夫(でん ひでお、1923年(大正12年)6月9日 - 2009年(平成21年)11月13日)は、日本のジャーナリスト、政治家である。従三位勲一等。参議院議員を務めた。
全国の東京大学の出身者      
6月9日生まれの人      1923年生まれの人
 72  橋口収    東京大学へ進学Wikipedia
橋口 收(はしぐち おさむ、1921年9月 - 2005年7月13日)は、日本の元官僚。
全国の東京大学の出身者      
1921年生まれの人
 73  三笠宮崇仁親王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
三笠宮崇仁親王(みかさのみや たかひとしんのう、1915年(大正4年)12月2日 - 2016年(平成28年)10月27日)は、日本の皇族、歴史学者(専攻は古代オリエント史)、陸軍軍人(最終階級は陸軍少佐)。大正天皇と貞明皇后の第四皇男子。昭和天皇の弟、今上天皇の叔父にあたる。御称号は澄宮(すみのみや)。身位は親王。皇室典範における敬称は殿下。勲等は大勲位。称号は東京芸術大学名誉客員教授。お印は若杉(わかすぎ)。
全国の陸軍士官学校の出身者      
12月2日生まれの人      1915年生まれの人
 74  徳川慶光    東京大学へ進学Wikipedia
德川 慶光(とくがわ よしみつ、1913年(大正2年)2月6日 - 1993年(平成5年)2月6日)は、日本の官僚、政治家、陸軍軍人。江戸幕府第15代将軍・徳川慶喜の孫。爵位は公爵。通称は有職読みの「けいこう」。新字体で徳川 慶光とも表記される。
全国の東京大学の出身者      
2月6日生まれの人      1913年生まれの人
 75  伏見博英Wikipedia
伏見 博英(ふしみ ひろひで、1912年(大正元年)10月4日 - 1943年(昭和18年)8月21日)は、日本の伏見宮家(皇族)出身の伯爵(華族)である。伏見宮博恭王の第4王子。皇族時代は博英王といった。
10月4日生まれの人      1912年生まれの人
 76  竹田恒徳    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
竹田 恒徳(たけだ つねよし、1909年(明治42年)3月4日 - 1992年(平成4年)5月11日)は、日本の旧皇族(竹田宮第2代)、陸軍軍人。1947年(昭和22年)10月に皇籍離脱し、竹田恒徳と名乗る。皇籍離脱前は竹田宮恒徳王(たけだのみや つねよしおう)。陸軍少将竹田宮恒久王の第1王子で、母は明治天皇の第6皇女常宮昌子内親王、昭和天皇の従弟にあたる。最終階級は陸軍中佐。勲等は大勲位。
全国の陸軍士官学校の出身者      
3月4日生まれの人      1909年生まれの人
 77  鍋島直泰    東京帝国大学へ進学Wikipedia
鍋島 直泰(なべしま なおやす、1907年(明治40年)10月3日 - 1981年(昭和56年)5月1日)は旧佐賀藩主・鍋島家の13代当主。12代直映の嫡男。母は禎子(黒田長知の娘)。学習院・東京帝国大学を卒業、宮内省式部官を務めた後、1943年(昭和18年)に家督を相続・侯爵を襲爵し貴族院議員となり、貴族院の廃止までその任にあった。
全国の東京帝国大学の出身者      
10月3日生まれの人      1907年生まれの人
 78  徳川義寛    東京大学へ進学Wikipedia
徳川 義寛(とくがわ よしひろ、1906年11月7日 - 1996年2月2日)は、昭和天皇の側近、侍従長。尾張(名古屋)藩主徳川慶勝の孫で、実弟津軽義孝は常陸宮正仁親王妃華子の父であり、妹祥子は北白川宮永久王の妃。
全国の東京大学の出身者      
11月7日生まれの人      1906年生まれの人
 79  西郷吉之助    東北大学へ進学Wikipedia
西郷 吉之助(さいごう きちのすけ、1906年7月20日 - 1997年10月12日)は、日本の政治家。西郷隆盛の嫡男である西郷寅太郎の三男。隆盛の孫にあたる。侯爵。
全国の東北大学の出身者      
7月20日生まれの人      1906年生まれの人


 80  南郷茂章Wikipedia
南郷 茂章(なんごう もちふみ、1906年(明治39年)7月1日 - 1938年(昭和13年)7月18日)は、日本の海軍軍人。海兵55期。支那事変(日中戦争)における撃墜王。戦死による一階級昇進で最終階級は海軍少佐。
7月1日生まれの人      1906年生まれの人
 81  高松宮宣仁親王    海軍兵学校へ進学Wikipedia
高松宮宣仁親王(たかまつのみや のぶひとしんのう、1905年(明治38年)1月3日 - 1987年(昭和62年)2月3日)は、日本の皇族。大正天皇と貞明皇后の第三皇子。今上天皇の叔父にあたる。有栖川宮の祭祀を継承。妃は公爵・徳川慶久の次女・喜久子。御称号は光宮(てるのみや)。身位は親王。お印は若梅(わかうめ)。栄典は大勲位功四級。
全国の海軍兵学校の出身者      
1月3日生まれの人      1905年生まれの人
 82  入江相政    港区の出身    東京大学へ進学Wikipedia
入江 相政(いりえ すけまさ、1905年(明治38年)6月29日 - 1985年(昭和60年)9月29日)は、日本の官僚、歌人・随筆家である。昭和天皇の侍従・侍従長を長く務めた。従二位勲一等旭日大綬章、勲一等瑞宝章、紺綬褒章・賞杯。
全国の東京大学の出身者      港区の出身者      
6月29日生まれの人      1905年生まれの人
 83  弘世現    東京大学へ進学Wikipedia
弘世 現(ひろせ げん 1904年5月21日 - 1996年1月10日)は日本の実業家、日本生命社長。同社の「中興の祖」と呼ばれた弘世助太郎の娘婿。娘の準子はサントリー名誉会長・鳥井道夫の妻である。
全国の東京大学の出身者      
5月21日生まれの人      1904年生まれの人
 84  竹内良一Wikipedia
竹内 良一(たけうち りょういち、1903年11月13日 - 1959年1月18日)は、日本の俳優。本名は外松 良一(とまつ りょういち)。旧芸名は竹内 良作(たけうち りょうさく)。実妹は舞台女優の竹内京子。
11月13日生まれの人      1903年生まれの人
 85  蜂須賀正氏    熱海市の出身    ケンブリッジ大学モードリン・カレッジへ進学Wikipedia
蜂須賀 正氏(はちすか まさうじ、1903年2月15日 - 1953年5月14日)は、日本の鳥類学者、華族(侯爵)、貴族院議員、探検家、飛行家。絶滅鳥ドードー研究の権威として知られた他、沖縄本島と宮古島との間に引かれた生物地理学上の線である蜂須賀線に名をとどめている。
全国のケンブリッジ大学モードリン・カレッジの出身者      熱海市の出身者      
2月15日生まれの人      1903年生まれの人
 86  小笠原章二郎Wikipedia
小笠原 章二郎(おがさわら しょうじろう、1902年7月26日 - 1974年11月10日)は日本の俳優。本名は小笠原 長英(おがさわら ながふさ)。
7月26日生まれの人      1902年生まれの人
 87  秩父宮雍仁親王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
秩父宮雍仁親王(ちちぶのみや やすひとしんのう、1902年(明治35年)6月25日 - 1953年(昭和28年)1月4日)は、日本の皇族。大正天皇と貞明皇后(同日の誕生日であった)の第二皇子。昭和天皇の弟宮、今上天皇の叔父にあたる。
全国の陸軍士官学校の出身者      
6月25日生まれの人      1902年生まれの人
 88  久邇邦久Wikipedia
久邇 邦久(くに くにひさ、1902年(明治35年)3月10日 - 1935年(昭和10年)3月4日)は、日本の華族、陸軍軍人。陸軍歩兵大尉。侯爵。久邇宮邦彦王の第二王子。香淳皇后の次兄。
3月10日生まれの人      1902年生まれの人
 89  久邇宮朝融王    海軍兵学校へ進学Wikipedia
久邇宮朝融王(くにのみや あさあきらおう、1901年(明治34年)2月2日 - 1959年(昭和34年)12月7日)は、日本の皇族、官位は海軍中将大勲位功三級。昭和天皇の義兄。
全国の海軍兵学校の出身者      
2月2日生まれの人      1901年生まれの人
 90  小笠原明峰Wikipedia
小笠原 明峰(おがさわら めいほう、-明峯とも、1900年6月26日 - 1946年6月20日)は、日本の映画監督、脚本家、無声映画時代の京都の映画会社「小笠原プロダクション」を率いた実業家である。本名は長隆(ながたか)、小笠原長生子爵の長男である。
6月26日生まれの人      1900年生まれの人
 91  山階芳麿    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
山階 芳麿(やましな よしまろ、1900年(明治33年)7月5日 - 1989年(平成元年)1月28日)は、日本の元皇族。旧名、芳麿王。山階宮菊麿王と同妃範子(先妻)の第二王子。
全国の陸軍士官学校の出身者      
7月5日生まれの人      1900年生まれの人
 92  横田正俊    函館市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
横田 正俊(よこた まさとし、1899年(明治32年)1月11日 - 1984年(昭和59年)7月1日)は、日本の裁判官。第4代最高裁判所長官を務めた。位階勲等は従二位勲一等旭日大綬章。なお、前任の最高裁判所長官横田喜三郎と同姓だが、血縁関係はない。
全国の東京大学の出身者      函館市の出身者      
1月11日生まれの人      1899年生まれの人
 93  山階宮武彦王Wikipedia
山階宮武彦王(やましなのみや たけひこおう、1898年(明治31年)2月13日 - 1987年(昭和62年)8月16日)は、日本の皇族。山階宮菊麿王と同妃範子(先妻)の第一王子。海軍少佐。海軍航空隊に所属し、空の宮様とも呼ばれた。
2月13日生まれの人      1898年生まれの人
 94  近衛秀麿    東京帝国大学へ進学Wikipedia
近衞 秀麿(このえ ひでまろ、1898年11月18日 - 1973年6月2日)は、日本の指揮者・作曲家。元子爵。正三位勲三等。元貴族院議員。異母兄に近衞文麿(政治家・元内閣総理大臣)、実弟に近衞直麿(雅楽研究者)、水谷川忠麿(春日大社宮司)がいる。
全国の東京帝国大学の出身者      
11月18日生まれの人      1898年生まれの人
 95  伏見宮博義王    海軍兵学校へ進学Wikipedia
博義王(ひろよしおう、1897年(明治30年)12月8日 - 1938年(昭和13年)10月19日)は、明治・大正期の伏見宮家の皇族、海軍軍人。 最終階級は海軍大佐。 伏見宮第25代当主の伏見宮博恭王第1王子[4]。伏見宮の継承はしていないが、伏見宮博義王と通称されることもある[5][6]。
全国の海軍兵学校の出身者      
12月8日生まれの人      1897年生まれの人
 96  犬養健    東京大学へ進学Wikipedia
犬養 健(いぬかい たける、1896年(明治29年)7月28日 - 1960年(昭和35年)8月28日)は、日本の政治家、小説家。正三位勲一等。首相在任中に暗殺された犬養毅の三男にあたる。法務大臣(第2代・第3代)。
全国の東京大学の出身者      
7月28日生まれの人      1896年生まれの人
 97  松田正之    京都帝国大学へ進学Wikipedia
松田 正之(まつだ まさゆき、1892年(明治25年)11月2日 - 1976年(昭和51年)5月2日)は、日本の逓信・拓務官僚、政治家。南洋庁長官、貴族院男爵議員。旧名・定之助。
全国の京都帝国大学の出身者      
11月2日生まれの人      1892年生まれの人
 98  近衛文麿    京都大学へ進学Wikipedia
近衞 文麿(このえ ふみまろ、1891年(明治24年)10月12日 - 1945年(昭和20年)12月16日)は、日本の政治家。栄典は勲一等公爵。
全国の京都大学の出身者      
10月12日生まれの人      1891年生まれの人
 99  山縣三郎    京都帝国大学へ進学Wikipedia
山縣 三郎(やまがた さぶろう、1891年(明治24年)11月13日 - 1966年(昭和41年)10月1日)は、日本の内務・朝鮮総督府・台湾総督府官僚。官選栃木県知事。
全国の京都帝国大学の出身者      
11月13日生まれの人      1891年生まれの人


 100  石渡荘太郎    東京大学へ進学Wikipedia
石渡 荘太郎(いしわた そうたろう、明治24年(1891年)10月9日- 昭和25年(1950年)11月4日)は東京都出身の官僚、政治家。位階・勲等は正三位勲一等。
全国の東京大学の出身者      
10月9日生まれの人      1891年生まれの人
 101  醍醐忠重    海軍兵学校へ進学Wikipedia
醍醐 忠重(だいご ただしげ、明治24年(1891年)10月15日 - 昭和22年(1947年)12月6日)は、日本の海軍軍人、貴族院議員。爵位は侯爵 オランダ領東インド
全国の海軍兵学校の出身者      
10月15日生まれの人      1891年生まれの人
 102  上野正雄    海軍兵学校へ進学Wikipedia
上野 正雄(うえの まさお、1890年(明治23年)7月16日 - 1965年(昭和40年)2月16日)は、日本の華族、海軍軍人。爵位は伯爵、最終階級は海軍少将。旧姓は永田。
全国の海軍兵学校の出身者      
7月16日生まれの人      1890年生まれの人
 103  木戸幸一    京都大学へ進学Wikipedia
木戸 幸一(きど こういち、明治22年(1889年)7月18日 - 昭和52年(1977年)4月6日)は、日本の官僚、政治家。侯爵。
全国の京都大学の出身者      
7月18日生まれの人      1889年生まれの人
 104  織田信恒    京都大学へ進学Wikipedia
織田 信恒(おだ のぶつね、1889年〈明治22年〉8月3日 - 1967年〈昭和42年〉5月20日)は、日本の政治家、実業家、漫画原作者。貴族院議員。爵位は子爵。最終階級は陸軍主計少尉。筆名は織田 小星(おだ しょうせい)。漫画『正チャンの冒険』の原案・文を作った。織田信正、織田信昭の父。
全国の京都大学の出身者      
8月3日生まれの人      1889年生まれの人
 105  柳宗悦    東京帝國大学へ進学Wikipedia
柳 宗悦(やなぎ むねよし、1889年(明治22年)3月21日 - 1961年(昭和36年)5月3日)は、民藝運動を起こした思想家、美学者、宗教哲学者。名前はしばしばそうえつと有職読みされ、欧文においてもSoetsuと表記される。
全国の東京帝國大学の出身者      
3月21日生まれの人      1889年生まれの人
 106  二荒芳之Wikipedia
二荒 芳之(ふたら よしゆき、1889年3月22日 - 1909年8月18日)は、日本の伯爵、園芸家。旧姓は山本。
3月22日生まれの人      1889年生まれの人
 107  高木八尺    東京大学へ進学Wikipedia
高木 八尺(たかぎ やさか、1889年12月25日 - 1984年4月28日)は、日本の政治学者、アメリカ研究者、政治家。位階は従三位。勲等は勲一等。東京大学名誉教授、日本学士院会員。
全国の東京大学の出身者      
12月25日生まれの人      1889年生まれの人
 108  小松輝久    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
小松 輝久(こまつ てるひさ、1888年(明治21年)8月12日 - 1970年(昭和45年)11月5日)は、北白川宮家出身の華族、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。皇族時代は(北白川宮)輝久王(てるひさおう)という。従二位勲一等侯爵。墓所は東京都文京区にある護国寺。
全国の陸軍士官学校の出身者      
8月12日生まれの人      1888年生まれの人
 109  原田熊雄    京都大学へ進学Wikipedia
原田 熊雄(はらだ くまお、1888年(明治21年)1月7日 - 1946年(昭和21年)2月26日)は、大正・昭和期の政治家。栄典は従三位勲三等男爵。
全国の京都大学の出身者      
1月7日生まれの人      1888年生まれの人
 110  里見弴    東京大学へ進学Wikipedia
里見 弴(さとみ とん、1888年(明治21年)7月14日 - 1983年(昭和58年)1月21日)は、日本の小説家。本名は山内英夫(やまのうち ひでお)といった。
全国の東京大学の出身者      
7月14日生まれの人      1888年生まれの人
 111  尚昌    オックスフォード大学へ進学Wikipedia
尚 昌(しょう しょう、1888年9月17日 - 1923年6月19日)は、尚泰王の孫で尚典の長男。後に侯爵。貴族院議員。
全国のオックスフォード大学の出身者      
9月17日生まれの人      1888年生まれの人
 112  有栖川宮栽仁王Wikipedia
栽仁王(たねひとおう、1887年(明治20年)9月22日 - 1908年(明治41年)4月3日)は、明治期の日本の皇族。勲等は大勲位、階級は海軍少尉。
9月22日生まれの人      1887年生まれの人
 113  北白川宮成久王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
北白川宮成久王(きたしらかわのみや なるひさおう、1887年(明治20年)4月18日 - 1923年(大正12年)4月1日)は日本の皇族である。階級は陸軍大佐。
全国の陸軍士官学校の出身者      
4月18日生まれの人      1887年生まれの人
 114  朝香宮鳩彦王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
朝香宮鳩彦王(あさかのみや やすひこおう、1887年(明治20年)10月20日 - 1981年(昭和56年)4月12日)は日本の皇族、陸軍軍人。久邇宮朝彦親王の第8王子で、朝香宮初代当主。1947年(昭和22年)10月14日に皇族の身分を離れ、朝香鳩彦と名乗る。
全国の陸軍士官学校の出身者      
10月20日生まれの人      1887年生まれの人
 115  東久邇宮稔彦王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
東久邇宮 稔彦王(ひがしくにのみや なるひこおう、1887年(明治20年)12月3日 - 1990年(平成2年)1月20日)は、日本の皇族(旧皇族)、陸軍軍人、政治家。階級は陸軍大将。位階は従二位。勲等は大勲位。功級は功一級。皇籍離脱後は東久邇 稔彦(ひがしくに なるひこ)を名乗った。世界連邦建設同盟(現世界連邦運動協会)名誉会長、第2代会長。
全国の陸軍士官学校の出身者      
12月3日生まれの人      1887年生まれの人
 116  渡辺仁    東京大学へ進学Wikipedia
渡辺 仁(わたなべ じん、1887年2月16日 - 1973年9月5日)は近代日本の建築家。作品のスタイルは歴史主義様式のほか、表現派、帝冠様式、初期モダニズムと多岐にわたっている。主要作品には服部時計店、東京帝室博物館(原案)、第一生命館などがある。
全国の東京大学の出身者      
2月16日生まれの人      1887年生まれの人
 117  住山徳太郎    海軍兵学校へ進学Wikipedia
住山 徳太郎(すみやま とくたろう、1886年(明治19年)5月1日 - 1962年(昭和37年)11月20日)は、日本の海軍軍人。最終階級は海軍中将。
全国の海軍兵学校の出身者      
5月1日生まれの人      1886年生まれの人
 118  島津忠重    海軍兵学校へ進学Wikipedia
島津 忠重(しまづ ただしげ、1886年(明治19年)10月20日 - 1968年(昭和43年)4月9日)は、日本の海軍軍人、貴族院議員。
全国の海軍兵学校の出身者      
10月20日生まれの人      1886年生まれの人
 119  武者小路実篤    千代田区の出身    東京大学へ進学Wikipedia
武者小路 実篤(むしゃのこうじ さねあつ、1885年(明治18年)5月12日 - 1976年(昭和51年)4月9日)は、日本の小説家・詩人・劇作家・画家。貴族院勅選議員。
全国の東京大学の出身者      千代田区の出身者      
5月12日生まれの人      1885年生まれの人


 120  徳川家正    東京大学へ進学Wikipedia
德川 家正(とくがわ いえまさ、1884年(明治17年)3月23日 - 1963年(昭和38年)2月18日)は、日本の外交官・政治家。徳川宗家第17代当主。第16代当主徳川家達の長男。新字体で徳川 家正とも表記される。
全国の東京大学の出身者      
3月23日生まれの人      1884年生まれの人
 121  有馬頼寧    東京大学へ進学Wikipedia
有馬 頼寧(ありま よりやす、明治17年(1884年)12月17日 - 昭和32年(1957年)1月9日)は、日本の政治家。農政研究者。農林大臣。日本中央競馬会第2代理事長。プロ野球オーナー。旧筑後国久留米藩主・有馬家の第15代当主。伯爵。
全国の東京大学の出身者      
12月17日生まれの人      1884年生まれの人
 122  岡部長景    東京大学へ進学Wikipedia
岡部 長景(おかべ ながかげ、1884年(明治17年)8月28日 - 1970年(昭和45年)5月30日)は、昭和初期の日本の外交官・政治家。子爵。
全国の東京大学の出身者      
8月28日生まれの人      1884年生まれの人
 123  志賀直哉    石巻市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
志賀 直哉(しが なおや、1883年(明治16年)2月20日 - 1971年(昭和46年)10月21日)は、明治から昭和にかけて活躍した日本の小説家。白樺派を代表する小説家のひとりで、その後の多くの日本人作家に影響を与えた。代表作に『暗夜行路』『和解』『小僧の神様』『城の崎にて』など。
全国の東京大学の出身者      石巻市の出身者      
2月20日生まれの人      1883年生まれの人
 124  堀田正昭    東京帝国大学へ進学Wikipedia
堀田 正昭(ほった まさあき、1883年(明治16年)7月1日 - 1960年(昭和35年)7月25日)は、日本の外交官。駐チェコスロバキア公使、駐スイス公使、駐イタリア大使。
全国の東京帝国大学の出身者      
7月1日生まれの人      1883年生まれの人
 125  竹田宮恒久王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
竹田宮恒久王(たけだのみや つねひさおう、1882年(明治15年)9月22日 - 1919年(大正8年)4月23日)は日本の皇族・陸軍軍人。
全国の陸軍士官学校の出身者      
9月22日生まれの人      1882年生まれの人
 126  西園寺八郎Wikipedia
西園寺 八郎(さいおんじ はちろう、1881年4月22日 - 1946年7月1日)は、日本の官僚、貴族院議員。位階は従二位、勲等は勲一等瑞宝章、爵位は公爵。
4月22日生まれの人      1881年生まれの人
 127  正親町公和    東京帝国大学へ進学Wikipedia
正親町 公和(おおぎまち きんかず、1881年(明治14年)10月14日 - 1960年(昭和35年)12月7日)は、華族、実業家、『白樺』初期の文学者。その文業は『明治文学全集 初期白樺派文学集』に収められている。
全国の東京帝国大学の出身者      
10月14日生まれの人      1881年生まれの人
 128  甘露寺受長Wikipedia
甘露寺 受長(かんろじ おさなが、1880年(明治23年)10月5日 - 1977年(昭和52年)6月20日)は日本の華族(伯爵)。東宮侍従・侍従次長。明治神宮宮司。学習院初等科、学習院中等科、学習院高等科を経て東京帝国大学法科卒業。法学博士。
10月5日生まれの人      1880年生まれの人
 129  大正天皇    二松學舍大学へ進学Wikipedia
大正天皇(たいしょうてんのう、1879年(明治12年)8月31日 - 1926年(大正15年)12月25日)は、日本の第123代天皇。諱は嘉仁(よしひと)。幼少時の御称号は明宮(はるのみや)。お印は壽(じゅ)
全国の二松學舍大学の出身者      
8月31日生まれの人      1879年生まれの人
 130  有島武郎    小石川の出身    北海道大学へ進学Wikipedia
有島 武郎(ありしま たけお、1878年(明治11年)3月4日 - 1923年(大正12年)6月9日)は、日本の小説家。
全国の北海道大学の出身者      小石川の出身者      
3月4日生まれの人      1878年生まれの人
 131  東久世秀雄    東京帝国大学へ進学Wikipedia
東久世 秀雄(ひがしくぜ ひでお、1878年(明治11年)7月19日 - 1951年(昭和26年)11月18日)は、日本の農商務・宮内官僚、政治家、華族。貴族院男爵議員。
全国の東京帝国大学の出身者      
7月19日生まれの人      1878年生まれの人
 132  大河内正敏    東京帝国大学へ進学Wikipedia
大河内 正敏(おおこうち まさとし、1878年(明治11年)12月6日 - 1952年(昭和27年)8月29日)は、物理学者であり実業家である。
全国の東京帝国大学の出身者      
12月6日生まれの人      1878年生まれの人
 133  松平恒雄    東京大学へ進学Wikipedia
松平 恆雄(まつだいら つねお、1877年(明治10年)4月17日 - 1949年(昭和24年)11月14日)は、日本の外交官、政治家。
全国の東京大学の出身者      
4月17日生まれの人      1877年生まれの人
 134  梨本宮守正王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
梨本宮守正王(なしもとのみや もりまさおう、1874年(明治7年)3月9日 - 1951年(昭和26年)1月1日)は、日本の皇族、陸軍軍人。官位は元帥陸軍大将。栄典は大勲位功四級。大韓帝国最後の皇太子である李王垠の岳父。
全国の陸軍士官学校の出身者      
3月9日生まれの人      1874年生まれの人
 135  肥田金一郎Wikipedia
肥田 金一郎(ひだ きんいちろう、1874年7月2日 - 1936年8月11日)は、日本の実業家。父・肥田昭作が採掘権を獲得した福島県高玉鉱山を経営する傍ら、福島県馬産の要職に携わる。日本中央競馬会(JRA)福島競馬場に連なる福島競馬倶楽部の公認開催権取得に功績を残し、また後には1908年の馬券禁止以来苦境に陥っていた千葉県中山競馬倶楽部の地位向上に尽くし、日本の最高障害競走・中山大障害を創設するなど、のちに中央競馬の主要場となる中山競馬場の礎を築いた。
7月2日生まれの人      1874年生まれの人
 136  久邇宮邦彦王    陸軍士官学校へ進学Wikipedia
久邇宮邦彦王(くにのみや くによしおう、1873年(明治6年)7月23日 - 1929年(昭和4年)1月27日)は、日本の皇族、陸軍軍人。階級及び位階勲等は軍事参議官、陸軍大将、大勲位、功四級。贈元帥、贈大勲位菊花章頸飾。
全国の陸軍士官学校の出身者      
7月23日生まれの人      1873年生まれの人
 137  田中銀之助    ケンブリッジ大学トリニティ・ホール・カレッジへ進学Wikipedia
田中 銀之助(たなか ぎんのすけ、1873年(明治6年)1月20日 - 1935年(昭和10年)8月27日)は、明治、大正、昭和の実業家。イギリス・ケンブリッジ大学に留学し、帰国後ラグビーを日本に伝えた。
全国のケンブリッジ大学トリニティ・ホール・カレッジの出身者      
1月20日生まれの人      1873年生まれの人
 138  仙石政敬    東京帝国大学へ進学Wikipedia
仙石 政敬(せんごく まさゆき、明治5年4月20日(1872年5月26日) - 昭和10年(1935年)9月16日)は、明治時代から昭和初期にかけての官僚・政治家。子爵。
全国の東京帝国大学の出身者      
4月20日生まれの人      1872年生まれの人
 139  石橋思案    東京帝国大学へ進学Wikipedia
石橋 思案(いしばし しあん、1867年7月3日(慶応3年6月2日) – 1927年(昭和2年)1月28日)は、日本の小説家。本名、助三郎。横浜弁天町生れ。東京帝国大学中退。
全国の東京帝国大学の出身者      
7月3日生まれの人      1867年生まれの人


 140  滝口和眞Wikipedia未登録
プロ野球選手/新制高等科卒
 141  田村幸士Wikipedia
『臨場 劇場版』 テレビドラマ 『カッコウの卵は誰のもの』 『大岡越前2』 『白銀ジャック』 『毒姫とわたし』 『水戸黄門 スペシャル』 『花ざかりの君たちへ〜イケメン♂パラダイス〜卒業式&7と1/2話スペシャル』 舞台 『大奥〜第一章〜』
 142  九世野村万蔵Wikipedia
野村万蔵(のむらまんぞう)は、能楽狂言方和泉流の名跡。四世から六世までは「万造」と名乗った。金沢の出身で、当代で9世を数える。
 143  谷田勇Wikipedia未登録
陸軍中将、第8方面軍通信隊司令官(ラバウル)、陸軍技術本部第2部長/旧制中等科卒
 144  福田貞男Wikipedia未登録
サッポロビール社長/新制高等科卒
 145  小野塚康之    学習院大学へ進学Wikipedia
小野塚 康之(おのづか やすゆき)は、NHKのシニアアナウンサー。
全国の学習院大学の出身者      
 146  村上健人Wikipedia未登録
映画プロデューサー/新制高等科卒
 147  河野博文 Wikipedia未登録
元資源エネルギー庁長官/新制高等科卒




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク