出身高校別の有名人 >佐賀県立小城高等学校出身の有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「佐賀県立小城高等学校」出身の有名人の数:27人



スポンサーリンク




佐賀県立小城高等学校の出身者
 1  川頭秀人    小城市の出身    福岡大学へ進学Wikipedia
川頭 秀人(かわず ひでと、1985年3月26日 - )は、佐賀県出身の元プロ野球選手(投手)。
全国の福岡大学の出身者      小城市の出身者      
3月26日生まれの人      1985年生まれの人
 2  おほしんたろう    唐津市の出身     九州大学へ進学Wikipedia
おほ しんたろう(本名:於保 紳太郎(おほ しんたろう)、1985年6月16日 - )はお笑いタレント。
全国の 九州大学の出身者      唐津市の出身者      
6月16日生まれの人      1985年生まれの人
 3  永井隆幸    多久市の出身    東洋大学へ進学Wikipedia
永井 隆幸(ながい たかゆき、1972年7月13日 - )は、Jリーグ・サガン鳥栖のチームスタッフ。事実上の前身である鳥栖フューチャーズ時代から継続して所属している唯一のスタッフとして知られる。
全国の東洋大学の出身者      多久市の出身者      
7月13日生まれの人      1972年生まれの人
 4  福地経人    多久市の出身    九州産業大学へ進学Wikipedia
福地 経人(ふくち つねと、1963年1月29日 - )は、佐賀県多久市出身の元プロ野球選手(投手)。
全国の九州産業大学の出身者      多久市の出身者      
1月29日生まれの人      1963年生まれの人
 5  土井敏邦    広島大学へ進学Wikipedia
土井 敏邦(どい としくに、1953年 1月8日 - )は、中東情勢を主に扱うフリージャーナリスト、映画監督、政治活動家。佐賀県旧牛津町(現小城市)生まれ、神奈川県横浜市神奈川区在住。1968年旧牛津町立牛津中学校(現小城市立牛津中学校)卒業、1971年佐賀県立小城高等学校卒業[5]、土井は医学部への入学を目指して3浪をしていたが医学部における大学入試に失敗し1974年に広島大学の総合科学部に6月入試によって1期生として入学し、広大在学中に世界を放浪するなかでイスラエルのキブツに滞在しパレスチナのガッザ地区に渡航したことがきっかけでパレスチナ問題に関心を抱き、戦場カメラマンの広河隆一からパレスチナ問題に関する卒論の指導を受け、1981年同大学同学部卒業。PLO駐日代表部により出版されフォトジャーナリストの広河隆一が編集長であった「フィラスティン・びらーでぃ」[6]と称する月刊誌の中東専門雑誌記者、朝日ジャーナル嘱託記者を経てフリー。日本ビジュアル・ジャーナリスト協会の会員でもある。1985年以来、断続的に延べ5年以上、イスラエルとその占領地(パレスチナ)の難民キャンプや村に滞在して取材を続けている。また、土井はかつて「砥川春樹」というペンネームで執筆活動を行っていた[7]。なお、土井の年収は100万円未満である[8]。
全国の広島大学の出身者      
1月8日生まれの人      1953年生まれの人
 6  角田政芳    駒澤大学へ進学Wikipedia
角田 政芳(すみだ まさよし、1949年~)は、日本の法学者。東海大学教授。専門は知的財産法で、研究テーマは、知的財産権の間接侵害・用尽理論・職務発明・均等論である。佐賀県出身。
全国の駒澤大学の出身者      
1949年生まれの人
 7  吉村久夫    早稲田大学へ進学Wikipedia
吉村 久夫(よしむら ひさお、1935年 - )は実業家。日経BP社・特別参与。日本経済新聞社に入社し、日経産業新聞編集長を経て、日経BP社の取締役、常務・専務・副社長・社長・会長などを歴任し、現在は特別参与。そのほか大阪経済大学経営学部客員教授と清華大学(中国)客員教授を務めている。
全国の早稲田大学の出身者      
1935年生まれの人
 8  宗内敦    東京教育大学へ進学Wikipedia
宗内 敦(むねうち あつし、1935年12月8日 - )は日本の臨床心理学者。都留文科大学名誉教授、随筆家。日本教育心理学会終身会員。日本ペンクラブ会員。生徒指導と性格検査法を専攻。
全国の東京教育大学の出身者      
12月8日生まれの人      1935年生まれの人
 9  牛丸義留    多久市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
牛丸 義留(うしまる よしと、1915年10月5日 - )は、元厚生官僚。
全国の東京大学の出身者      多久市の出身者      
10月5日生まれの人      1915年生まれの人
 10  吉田宗雄Wikipedia
吉田 宗雄(よしだ むねお、1912年(大正元年)10月10日 - 1944年(昭和19年)12月30日)は、大日本帝国海軍の軍人。
10月10日生まれの人      1912年生まれの人
 11  福地周夫Wikipedia
福地 周夫(ふくち かねお、1902年(明治35年)6月5日 - 1996年)は、日本の海軍軍人。珊瑚海海戦及び南太平洋海戦に「翔鶴」運用長として参戦し、その被害の局限化に成功した海軍大佐である。戦後は著作家としても活動した。
6月5日生まれの人      1902年生まれの人
 12  原口忠次郎    京都大学へ進学Wikipedia
原口 忠次郎(はらぐち ちゅうじろう、1889年11月12日 - 1976年3月22日)は官僚、政治家。第12代神戸市長。工学博士、参議院議員。
全国の京都大学の出身者      
11月12日生まれの人      1889年生まれの人
 13  岩野茂道Wikipedia未登録
元熊本学園大学学長
 14  宮副新一Wikipedia未登録
元佐賀共栄銀行頭取
 15  太田敏彦Wikipedia未登録
元プロ野球選手。読売ジャイアンツ
 16  松尾栄蔵Wikipedia未登録
弁護士、TMI総合法律事務所パートナー
 17  香田清貞Wikipedia未登録
陸軍大尉、二・二六事件決起将校
 18  黒岩勇Wikipedia未登録
海軍少尉、五・一五事件決起将校
 19  村山格之Wikipedia未登録
海軍少尉、五・一五事件決起将校


 20  田中季雄Wikipedia未登録
元住友軽金属初代社長
 21  瀬戸秀幸Wikipedia未登録
防衛大学校システム工学群機械システム工学科教授,工学博士東大,メガフロート,戦艦大和等研究
 22  田中丸善蔵Wikipedia未登録
玉屋デパート創始者
 23  須賀野チイWikipedia未登録
彫刻家
 24  下野昇Wikipedia未登録
山梨大学名誉教授、日本テノールの草分け的存在
 25  末永敏和Wikipedia未登録
大阪大学法学部教授、法学博士
 26  寺崎邦朗Wikipedia未登録
佐賀県剣道連盟理事長、剣道界最高位 範士
 27  堤啓次郎Wikipedia未登録
西南学院大学名誉教授




スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク