鹿児島県内の高校から防衛大学校へ進学した有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,879人
このサイトに登録されている「鹿児島県内の高校から防衛大学校」へ進学した有名人の数:7人



スポンサーリンク




 1  鹿児島県立鶴丸高等学校    宇都隆史    鹿児島市Wikipedia
宇都 隆史(うと たかし、1974年11月12日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(2期)。参議院外交防衛委員長。外務大臣政務官(第2次安倍改造内閣・第3次安倍内閣)。元航空自衛官(最終階級:一等空尉
11月12日生まれの人      1974年生まれの人      鹿児島県出身の1974年生まれ      
 2  鹿児島県立鹿児島中央高等学校    番匠幸一郎    鹿児島市Wikipedia
番匠幸一郎(ばんしょう こういちろう、1958年(昭和33年)1月 - )は、陸上自衛官。西部方面総監(35代)。鹿児島県鹿児島市出身。
1月0日生まれの人      1958年生まれの人      鹿児島県出身の1958年生まれ      
 3  鹿児島県立鹿児島中央高等学校    外薗健一朗    Wikipedia
外薗 健一朗(ほかぞの けんいちろう、1951年(昭和26年)9月 - )は、日本の航空自衛官。第30代航空幕僚長。職種は要撃管制。鹿児島県出身。
1951年生まれの人      鹿児島県出身の1951年生まれ      
 4  鹿児島県立出水高等学校    竹原信一    Wikipedia
竹原 信一(たけはら しんいち、1959年3月7日 - )は、日本の政治家、鹿児島県阿久根市議会議員(2期)。前阿久根市長(2期)。元航空自衛官(最終階級:二等空尉)。
3月7日生まれの人      1959年生まれの人      鹿児島県出身の1959年生まれ      
 5  鹿児島県立出水高等学校    先崎一    出水市Wikipedia
先崎 一(まっさき はじめ、1944年(昭和19年)5月 - )は、日本の元陸上自衛官。第28代陸上幕僚長を経て統合幕僚会議議長(末代)に就任、2006年(平成18年)3月に発足した統合幕僚監部では初代統合幕僚長に就任した。退官後は日本地雷処理を支援する会の会長としてカンボジアなどでの地雷処理に取り組む。鹿児島県出水市高尾野町出身。
1944年生まれの人      鹿児島県出身の1944年生まれ      
 6  鹿児島市立鹿児島玉龍高等学校    尾辻秀久    南さつま市Wikipedia
尾辻 秀久(おつじ ひでひさ、1940年10月2日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の参議院議員(5期)、みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会会長。
10月2日生まれの人      1940年生まれの人      鹿児島県出身の1940年生まれ      
 7  ラ・サール高等学校    杉之尾宜生    Wikipedia
杉之尾 宜生(すぎのお よしお、本名:杉之尾孝生(読み同じ)、1936年3月8日 - )は、日本の戦史研究家、元防衛大学校教授(戦史・戦略)。孫子の兵法・クラウゼヴィッツ、中東戦史、日本近代戦史の研究家として知られる。第16方面軍 (日本軍)参謀の杉之尾三夫陸軍中佐(陸士41期、陸大51期)は父。
3月8日生まれの人      1936年生まれの人      鹿児島県出身の1936年生まれ      


スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


TOPへ戻る