群馬県内の高校から北海道大学へ進学した有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,879人
このサイトに登録されている「群馬県内の高校から北海道大学」へ進学した有名人の数:2人



スポンサーリンク




 1  群馬県立沼田高等学校    新井耕吉郎    Wikipedia
新井 耕吉郎(あらい こうきちろう、1904年2月26日 - 1946年6月19日)は、日本の農業技師。群馬県利根郡東村園原(現在の沼田市利根町園原)出身。日本統治下の台湾において紅茶の栽培に尽力したことで知られる。その紅茶各種の研究・普及活動で台湾紅茶産業の発展に大きく寄与したことから「台湾紅茶の父」または「台湾紅茶の祖」と呼ばれている。
2月26日生まれの人      1904年生まれの人      群馬県出身の1904年生まれ      
 2  群馬県立渋川高等学校    斎藤恒行    Wikipedia
斎藤 恒行(さいとう つねゆき、1910年5月8日 - 1984年11月9日)は、日本の水産学者。魚の鮮度判定指標(k値)の開発者。日本における水産科学、特に水産食品化学の権威として知られ、魚の鮮度・旨みの化学的分析に大きな功績を残した。
5月8日生まれの人      1910年生まれの人      群馬県出身の1910年生まれ      


スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


TOPへ戻る