宮城県内の高校から山形大学へ進学した有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,879人
このサイトに登録されている「宮城県内の高校から山形大学」へ進学した有名人の数:2人



スポンサーリンク




 1  宮城県仙台第一高等学校    武田豊    栗原市<旧高清水町>Wikipedia
武田 豊(たけだ ゆたか、1914年1月6日-2004年2月15日)は、日本の実業家。宮城県高清水町出身。新日本製鐵(新日鉄)代表取締役会長、経済団体連合会(経団連)副会長、日本鉄鋼連盟会長などを歴任した。東京帝国大学法学部政治学科卒業。
1月6日生まれの人      1914年生まれの人      宮城県出身の1914年生まれ      
 2  宮城県角田高等学校    木川田一隆    Wikipedia
木川田 一隆(きがわだ かずたか、男性、1899年8月23日 – 1977年3月4日)は、1950年代から1960年代にかけて活躍した日本の実業家。東京電力社長や、経済同友会代表幹事(1960年〜1962年(複数代表幹事制)、1963年〜1975年)を歴任した。「企業の社会的責任」を唱導した、哲人的財界人として名を残している。
8月23日生まれの人      1899年生まれの人      宮城県出身の1899年生まれ      


スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク


TOPへ戻る