大分県内の高校から中央大学へ進学した有名人

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている「大分県内の高校から中央大学」へ進学した有名人の数:3人



スポンサーリンク




 1  大分県立別府鶴見丘高等学校    鬼塚英昭    Wikipedia
鬼塚 英昭(おにづか ひであき、1938年1月6日 - 2016年1月25日)は日本のノンフィクション作家、竹細工職人、郷土史家。家業の傍ら、国内外のありとあらゆる関連書を渉猟・読破、関係者にも精力的に取材を重ね、郷土史家として私家版の歴史書を書き上げる。その読書量は膨大で、珈琲と焼酎をこよなく愛する。 最近では、菊タブーや国際情勢についての著作を執筆している。
1月6日生まれの人      1938年生まれの人      大分県出身の1938年生まれ      
 2  大分県立佐伯鶴城高等学校    御手洗冨士夫    Wikipedia
御手洗 冨士夫(みたらい ふじお、1935年9月23日 - )は、日本の経営者・実業家。第6代、第8代キヤノン社長を経て、同会長。第2代日本経済団体連合会会長を務め、現在は名誉会長。内閣府経済財政諮問会議議員。若者の人間力を高めるための国民会議議長。鉄道貨物協会会長。読売新聞グループ本社監査役。ラグビーワールドカップ2019組織委員会会長。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会名誉会長。
9月23日生まれの人      1935年生まれの人      大分県出身の1935年生まれ      
 3  大分県立臼杵高等学校    小嶋仁八郎    津久見市Wikipedia
小嶋 仁八郎(こじま にはちろう、1921年7月7日 - 1999年11月16日)は、大分県津久見町(現・津久見市)出身の元プロ野球選手、高校野球指導者。2015年現在、九州(沖縄除く)で唯一、春夏の甲子園大会で優勝を経験している高校野球監督。
7月7日生まれの人      1921年生まれの人      大分県出身の1921年生まれ      


スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク