偏差値別職業別の有名人出身高校 >登山家という職業の出身高校別有名人(偏差値順)

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている出身高校別有名人の「登山家」という職業の有名人の数:42人



スポンサーリンク




麻布高等学校の出身者 偏差値:75
 1  橋本龍太郎    東京都の出身    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
橋本 龍太郎(はしもと りゅうたろう、1937年(昭和12年)7月29日 - 2006年(平成18年)7月1日)は、日本の政治家、登山家。位階は正二位。勲等は大勲位。学位は法学士(慶應義塾大学)。岡山県総社市名誉市民。剣道錬士六段。
東京都の高校から慶應義塾大学への進学者      全国の慶應義塾大学の出身者      東京都の出身者      
7月29日生まれの人      1937年生まれの人


東京都立日比谷高等学校の出身者 偏差値:72
 2  松濤明Wikipedia
松濤 明(まつなみ あきら、1922年〈大正11年〉3月5日 - 1949年〈昭和24年〉1月6日)は日本の登山家。
3月5日生まれの人      1922年生まれの人
 3  武田久吉Wikipedia
武田 久吉(たけだ ひさよし、1883年3月2日 - 1972年6月7日)は、日本の植物学者、登山家。
3月2日生まれの人      1883年生まれの人


早稲田高等学校の出身者 偏差値:72
 4  服部満彦Wikipedia
芳野満彦(よしの みつひこ、1931年(昭和6年) - 2012年(平成24年)2月5日)は、登山家・RCC IIの創立同人・画家。東京都荒川区日暮里生まれ。アルムクラブ所属。
1931年生まれの人


北海道札幌南高等学校の出身者 偏差値:71
 5  佐々保雄    札幌市の出身    東京大学へ進学Wikipedia
佐々 保雄(ささ やすお、1907年3月22日 - 2003年5月16日)は、日本の地質学者、登山家。北海道大学名誉教授で日韓トンネル研究会名誉会長も務めた。北海道札幌市出身。父は函館高等水産学校校長を務めた佐々茂雄。
北海道の高校から東京大学への進学者      全国の東京大学の出身者      札幌市の出身者      
3月22日生まれの人      1907年生まれの人


宮城県仙台第二高等学校の出身者 偏差値:71
 6  槇有恒    慶應義塾大学へ進学Wikipedia
槇 有恒(まき ゆうこう、「ありつね」とも、1894年(明治27年)2月5日 - 1989年(平成元年)5月2日)は、宮城県仙台市出身の日本の登山家。日本山岳会設立者・会長(2期)、日本山岳協会会長・名誉会員を歴任し、ヒマラヤの8,000m峰・マナスル第3次登頂隊長として日本隊のマナスル初登頂を成功させた。近代アルピニズムの開拓者・紹介者。位階は従四位。文化功労者、仙台市名誉市民。
宮城県の高校から慶應義塾大学への進学者      全国の慶應義塾大学の出身者      
2月5日生まれの人      1894年生まれの人


福岡県立修猷館高等学校の出身者 偏差値:71
 7  栗秋正寿    九州工業大学へ進学Wikipedia
栗秋 正寿(くりあき まさとし、1972年8月15日 - )は、日本の登山家。冬季アラスカ山脈登山の第一人者。冬季マッキンリー単独登頂(世界で4人目、史上最年少)、冬季フォレイカー単独登頂(世界初)、植村直己冒険賞受賞。「山の旅人」と自称。
福岡県の高校から九州工業大学への進学者      全国の九州工業大学の出身者      
8月15日生まれの人      1972年生まれの人
 8  緒方道彦    九州大学へ進学Wikipedia
緒方 道彦(おがた みちひこ、1926年 - 2008年4月17日)は、日本の医学者、登山家、教育者。
福岡県の高校から九州大学への進学者      全国の九州大学の出身者      
1926年生まれの人
 9  日高信六郎Wikipedia
日高 信六郎(ひだか しんろくろう、1893年4月10日 - 1976年6月18日)は、日本の外交官、登山家。駐イタリア、イタリア社会共和国大使、日本山岳会会長。
4月10日生まれの人      1893年生まれの人


青森県立青森高等学校の出身者 偏差値:70
 10  三浦雄一郎    青森市の出身    北海道大学へ進学Wikipedia
三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年(昭和7年)10月12日 - )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。クラーク記念国際高等学校校長、全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稲区親善大使。青森市5代名誉市民。
青森県の高校から北海道大学への進学者      全国の北海道大学の出身者      青森市の出身者      
10月12日生まれの人      1932年生まれの人


神奈川県立厚木高等学校の出身者 偏差値:69
 11  横山勝丘Wikipedia
横山 勝丘(よこやま かつたか、1979年4月5日 - )は日本の登山家。パタゴニアクライミングアンバサダー、国立登山研修所講師。神奈川県相模原市出身。
4月5日生まれの人      1979年生まれの人


青森県立弘前高等学校の出身者 偏差値:68
 12  根深誠    明治大学へ進学Wikipedia
根深 誠(ねぶか まこと、1947年2月6日 - )は、日本のルポライター、登山家。
青森県の高校から明治大学への進学者      全国の明治大学の出身者      
2月6日生まれの人      1947年生まれの人
 13  三浦雄一郎    青森市の出身    北海道大学へ進学Wikipedia
三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年(昭和7年)10月12日 - )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。クラーク記念国際高等学校校長、全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稲区親善大使。青森市5代名誉市民。
青森県の高校から北海道大学への進学者      全国の北海道大学の出身者      青森市の出身者      
10月12日生まれの人      1932年生まれの人


京都府立福知山高等学校の出身者 偏差値:68
 14  藤木九三    福知山市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
藤木九三(ふじき くぞう、1887年(明治20年)9月30日 - 1970年(昭和45年)12月11日)は、日本の登山家であり、ロック・クライミング・クラブの創設者である。
京都府の高校から早稲田大学への進学者      全国の早稲田大学の出身者      福知山市の出身者      
9月30日生まれの人      1887年生まれの人


大阪府立和泉高等学校の出身者 偏差値:67
 15  辰野勇Wikipedia
辰野 勇(たつの いさむ、1947年 - )は、日本の登山家、冒険家。登山用品メーカーの株式会社モンベル(mont-bell)の創業者であり、現在は会長を務める。大阪府堺市出身。大阪府立和泉高等学校卒業。奈良県奈良市高畑町在住。
1947年生まれの人


神奈川県立希望ヶ丘高等学校の出身者 偏差値:66
 16  服部文祥    横浜市の出身    首都大学東京へ進学Wikipedia
服部 文祥(はっとり ぶんしょう、旧姓・村田、1969年 - )は、日本の登山家、著述家。神奈川県横浜市出身。1994年、東京都立大学フランス文学科卒業。山岳雑誌『岳人』の編集部員。
神奈川県の高校から首都大学東京への進学者      全国の首都大学東京の出身者      横浜市の出身者      
1969年生まれの人


福井県立藤島高等学校の出身者 偏差値:66
 17  深田久弥    加賀市の出身Wikipedia
深田 久弥(深田 久彌、ふかた きゅうや、1903年3月11日 - 1971年3月21日)は、石川県大聖寺町(現在の加賀市)生まれの小説家(随筆家)及び登山家である。
加賀市の出身者      
3月11日生まれの人      1903年生まれの人


日本大学第三高等学校の出身者 偏差値:65
 18  片山右京    相模原市の出身Wikipedia
片山 右京(かたやま うきょう、男性、1963年5月29日 - )は、日本出身のレーシングドライバー、フォーミュラ1ドライバー、登山家、自転車競技選手である。通称「カミカゼ・ウキョウ」。神奈川県相模原市の名誉観光親善大使、白山ジオトレイル名誉顧問を務める。大阪産業大学工学部客員教授。「TeamUKYO」主宰。
相模原市の出身者      
5月29日生まれの人      1963年生まれの人


関西大学北陽高等学校の出身者 偏差値:65
 19  小西浩文    金沢市の出身    山梨学院大学へ進学Wikipedia
小西浩文(こにし ひろふみ, 1962年(昭和37年)3月15日 - )は、日本の登山家。世界の8000m峰14座全ての無酸素登頂を目標としており、現在まで6座に無酸素での登頂を果たしている。身長174cm、体重69kg。石川県金沢市生まれ。
大阪府の高校から山梨学院大学への進学者      全国の山梨学院大学の出身者      金沢市の出身者      
3月15日生まれの人      1962年生まれの人




大阪府立市岡高等学校の出身者 偏差値:62
 20  今西壽雄    京都帝国大学へ進学Wikipedia
今西 壽雄(いまにし としお、1914年9月9日 - 1995年11月15日)は、日本の登山家。元日本山岳会会長。マナスル世界初登頂に成功。
大阪府の高校から京都帝国大学への進学者      全国の京都帝国大学の出身者      
9月9日生まれの人      1914年生まれの人


秋田県立秋田北高等学校の出身者 偏差値:61
 21  小松由佳    日本大学へ進学Wikipedia
小松 由佳(こまつ ゆか、1982年(昭和57年)9月22日 - )は、日本の登山家・写真家。
秋田県の高校から日本大学への進学者      全国の日本大学の出身者      
9月22日生まれの人      1982年生まれの人


愛知県立津島高等学校の出身者 偏差値:61
 22  石岡繁雄    愛西市の出身    名古屋大学へ進学Wikipedia
石岡繁雄(いしおか・しげお 1918年1月25日 - 2006年8月15日)。日本の登山家、岩稜会会長、日本山岳会東海支部名誉会員。
愛知県の高校から名古屋大学への進学者      全国の名古屋大学の出身者      愛西市の出身者      
1月25日生まれの人      1918年生まれの人


京都府立洛北高等学校の出身者 偏差値:61
 23  西堀栄三郎Wikipedia
西堀 栄三郎(にしぼり えいざぶろう、1903年(明治36年)1月28日 - 1989年(平成元年)4月13日)は、日本の登山家、無機化学者、技術者。従四位。
1月28日生まれの人      1903年生まれの人
 24  今西錦司Wikipedia
今西 錦司(いまにし きんじ、1902年1月6日 - 1992年6月15日)は、日本の生態学者、文化人類学者、登山家。京都大学名誉教授、岐阜大学名誉教授。日本の霊長類研究の創始者として知られる。理学博士(京都帝国大学、1939年)。京都府出身。
1月6日生まれの人      1902年生まれの人


鳥取県立米子西高等学校の出身者 偏差値:57
 25  イモトアヤコ    伯耆町の出身    文教大学へ進学Wikipedia
イモト アヤコ(1986年1月12日 - )は、日本のお笑いタレント、女優、登山家である。本名は井本 絢子(いもと あやこ)。愛称は珍獣ハンター・イモト。鳥取県西伯郡岸本町(現伯耆町)出身。ワタナベエンターテインメント所属。
鳥取県の高校から文教大学への進学者      全国の文教大学の出身者      伯耆町の出身者      
1月12日生まれの人      1986年生まれの人


岩手県立黒沢尻北高等学校の出身者 偏差値:52
 26  三浦雄一郎    青森市の出身    北海道大学へ進学Wikipedia
三浦 雄一郎(みうら ゆういちろう、1932年(昭和7年)10月12日 - )は、日本のプロスキーヤー及び登山家である。クラーク記念国際高等学校校長、全国森林レクリエーション協会会長、札幌市手稲区親善大使。青森市5代名誉市民。
岩手県の高校から北海道大学への進学者      全国の北海道大学の出身者      青森市の出身者      
10月12日生まれの人      1932年生まれの人


正則高等学校の出身者 偏差値:51
 27  小野田千代太郎Wikipedia
小野田 千代太郎(おのだ ちよたろう、1896年(明治29年)3月18日- 1944年(昭和19年)1月11日)は、日本の囲碁棋士。東京出身、方円社、日本棋院、棋正社などに所属、八段。院社対抗戦などで活躍し、強腕で鬼田強太郎の異名を取った。登山家としても著名。
3月18日生まれの人      1896年生まれの人


兵庫県立豊岡高等学校の出身者 偏差値:49
 28  植村直己    豊岡市(旧城崎郡日高町)の出身    明治大学へ進学Wikipedia
植村 直己(うえむら なおみ、1941年(昭和16年)2月12日 - 1984年(昭和59年)2月13日頃)は、日本の登山家、冒険家。兵庫県出身。1984年に国民栄誉賞を受賞。
兵庫県の高校から明治大学への進学者      全国の明治大学の出身者      豊岡市(旧城崎郡日高町)の出身者      
2月12日生まれの人      1941年生まれの人


福島県立田村高等学校の出身者 偏差値:44
 29  田部井淳子    三春町の出身    九州大学へ進学Wikipedia
田部井 淳子(たべい じゅんこ、1939年9月22日 - 2016年10月20日[2][3])は、日本の登山家。女性として世界で初めて世界最高峰エベレストおよび七大陸最高峰への登頂に成功したことで知られる。福島県田村郡三春町出身。既婚。一男一女あり。旧姓は石橋[4]。兄は医師で新潟大学医学部卒業、新潟大学大学院修了の医学博士[5]。
福島県の高校から九州大学への進学者      全国の九州大学の出身者      三春町の出身者      
9月22日生まれの人      1939年生まれの人


神奈川県立神奈川工業高等学校の出身者 偏差値:44
 30  長谷川恒男Wikipedia
長谷川 恒男(はせがわ つねお、1947年(昭和22年)12月8日 - 1991年(平成3年)10月10日)は、日本の登山家。日本アルパインガイド協会専務理事を務めた。ウータンクラブ主催。アルプス三大北壁の冬期単独登攀の成功は世界初。神奈川県立神奈川工業高等学校卒業。神奈川県愛甲郡愛川町半原出身。
12月8日生まれの人      1947年生まれの人


東京都立淵江高等学校の出身者 偏差値:43
 31  近藤謙司Wikipedia
近藤 謙司(こんどう けんじ、1962年9月13日 - )は、日本の登山家、国際山岳ガイド、会社経営者。
9月13日生まれの人      1962年生まれの人


北海道檜山北高等学校の出身者 偏差値:不明
 32  栗城史多    瀬棚郡今金町の出身    拓殖大学へ進学Wikipedia
栗城 史多(くりき のぶかず、1982年6月9日 - )は、日本の登山家、起業家。株式会社たお代表取締役。北海道瀬棚郡今金町出身。北海道檜山北高等学校、札幌国際大学人文社会学部社会学科卒業[4]。よしもとクリエイティブ・エージェンシーと2011年9月から業務提携[5][6]。
北海道の高校から拓殖大学への進学者      全国の拓殖大学の出身者      瀬棚郡今金町の出身者      
6月9日生まれの人      1982年生まれの人


東京都立一橋高等学校の出身者 偏差値:不明
 33  竹内洋岳    立正大学へ進学Wikipedia
竹内 洋岳(たけうち ひろたか、1971年1月8日 - )は、日本の登山家で、世界で29人目で日本人初の8000メートル峰全14座の登頂者。身長180cm、体重65kg。東京都出身。立正大学仏教学部卒業。株式会社ICI石井スポーツ所属。立正大学客員教授。『文部科学大臣顕彰、スポーツ功労者顕彰』、第17回「植村直己冒険賞」、第15回「秩父宮記念山岳賞」を受賞。
東京都の高校から立正大学への進学者      全国の立正大学の出身者      
1月8日生まれの人      1971年生まれの人


女子学院高等学校の出身者 偏差値:不明
 34  今井通子    東京女子医科大学へ進学Wikipedia
今井 通子(いまい みちこ、1942年2月1日 - )は、東京都出身の医師・登山家。女性初のアルプス三大北壁登攀に成功。東京女子医科大学泌尿器科非常勤講師。日本泌尿器科学会指導医・専門医。医学博士。株式会社BSフジ番組審議会委員。
東京都の高校から東京女子医科大学への進学者      全国の東京女子医科大学の出身者      
2月1日生まれの人      1942年生まれの人


普連土学園高等学校の出身者 偏差値:不明
 35  難波康子    大田区の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
難波 康子(なんば やすこ、1949年2月7日 - 1996年5月11日)は日本の登山家。東京都大田区出身、早稲田大学文学部卒。日本人女性では田部井淳子に次いで2人目のエベレスト登頂者(47歳・1996年5月10日)となり、日本人として田部井淳子に次いで2人目の七大陸最高峰登頂者(全世界では44人目、全世界女性では7人目)となったが、エベレスト下山中に猛吹雪に遭い死亡した。
東京都の高校から早稲田大学への進学者      全国の早稲田大学の出身者      大田区の出身者      
2月7日生まれの人      1949年生まれの人


立教女学院高等学校の出身者 偏差値:不明
 36  市毛良枝    伊豆市の出身Wikipedia
市毛 良枝(いちげ よしえ、1950年9月6日 - )は、日本の女優、登山家。静岡県出身。身長156cm。所属事務所はアミューズ。以前は ハーキュリーズに所属していた。特定非営利活動法人日本トレッキング協会理事。
伊豆市の出身者      
9月6日生まれの人      1950年生まれの人


大東文化大学第一高等学校の出身者 偏差値:不明
 37  加藤保男    さいたま市の出身    日本大学へ進学Wikipedia
加藤保男(かとう やすお、1949年3月6日 - 1982年12月27日?)は、日本の登山家。8000メートル峰に4度、エベレストに3度の登頂を果たした。エベレストをネパール、チベット両側から登頂したのは世界初。エベレスト3シーズン(春・秋・冬)登頂も世界初。埼玉県大宮市(現さいたま市)生まれ。大宮市市民栄誉賞第一号を受賞。
東京都の高校から日本大学への進学者      全国の日本大学の出身者      さいたま市の出身者      
3月6日生まれの人      1949年生まれの人


明治大学付属明治高等学校の出身者 偏差値:不明
 38  吉沢一郎    明治大学へ進学Wikipedia
吉沢一郎(よしざわ いちろう、1903年 – 1998年1月22日)は、日本の登山家。一橋大学山岳部出身。1977年、吉沢が総指揮を取った日本登山隊はK2登頂を試みて成功し、これが世界で2番目のK2登頂成功例となった。
東京都の高校から明治大学への進学者      全国の明治大学の出身者      
1903年生まれの人


横浜市立横浜商業高等学校の出身者 偏差値:不明
 39  小島烏水Wikipedia
小島 烏水(こじま うすい、1873年12月29日-1948年12月13日)は、日本の登山家、随筆家、文芸批評家、浮世絵や西洋版画の収集家・研究家。本名は小島 久太。
12月29日生まれの人      1873年生まれの人




大阪府立西野田工科高等学校の出身者 偏差値:不明
 40  松浦輝夫    早稲田大学へ進学Wikipedia
松浦 輝夫(まつうら てるお、1934年 - 2015年11月6日)は、日本の登山家。1970年に、植村直己とともに、日本人として初めてエベレストの登頂に成功したことで知られる。
大阪府の高校から早稲田大学への進学者      全国の早稲田大学の出身者      
1934年生まれの人


兵庫県立神戸工業高等学校の出身者 偏差値:不明
 41  加藤文太郎    美方郡浜坂町(現美方郡新温泉町)の出身Wikipedia
加藤 文太郎(かとう ぶんたろう、1905年(明治38年)3月11日 - 1936年(昭和11年)1月5日)は日本の登山家。大正から昭和にかけて活躍した。兵庫県美方郡新温泉町出身。兵庫県立工業学校夜間部卒業。
美方郡浜坂町(現美方郡新温泉町)の出身者      
3月11日生まれの人      1905年生まれの人


鳥取県立倉吉農業高等学校の出身者 偏差値:不明
 42  長山英一    境港市の出身Wikipedia
長山 英一(ながやま えいいち、明治30年(1897年)10月14日 - 没年不明)は日本の陸上競技選手、登山家、政治家。元境港市議会議員。
境港市の出身者      
10月14日生まれの人      1897年生まれの人


スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク