偏差値別職業別の有名人出身高校 >リオデジャネイロオリンピックという職業の出身高校別有名人(偏差値順)

このサイトに登録されている有名人の数:56,568人
このサイトに登録されている出身高校別有名人の「リオデジャネイロオリンピック」という職業の有名人の数:23人



スポンサーリンク




京都橘高等学校の出身者 偏差値:65
 1  伊藤舞    奈良市の出身    京都産業大学へ進学Wikipedia
伊藤 舞(いとう・まい 1984年5月23日 - )は、日本女子の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。2011年世界陸上競技選手権大会22位、2015年世界陸上競技選手権大会7位入賞、2016年リオデジャネイロオリンピック46位(共に女子マラソン)。
京都府の高校から京都産業大学への進学者      全国の京都産業大学の出身者      奈良市の出身者      
5月23日生まれの人      1984年生まれの人


宮城県泉館山高等学校の出身者 偏差値:63
 2  堀籠佳宏    日本体育大学へ進学Wikipedia
堀籠 佳宏(ほりごめ よしひろ、1981年1月2日 - )は、日本の陸上競技選手。宮城県出身。専門は400m。現役時代は富士通所属。宮城県泉館山高等学校、日本体育大学体育学部卒業。日本体育大学専攻科を経て日本体育大学大学院修了。2005年世界陸上選手権、大阪世界選手権代表、北京オリンピック日本代表。現在は、陸上クラブの運営や陸上教室・講演活動を積極的に行い、スポーツの普及活動を行っている。日本陸上競技連盟強化委員(日本代表短距離コーチ)としても、リオデジャネイロオリンピック男子4×100mリレーの銀メダル獲得に大きく貢献した。
宮城県の高校から日本体育大学への進学者      全国の日本体育大学の出身者      
1月2日生まれの人      1981年生まれの人


千葉英和高等学校の出身者 偏差値:62
 3  田中智美    成田市の出身    玉川大学へ進学Wikipedia
田中 智美(たなか ともみ、1988年1月25日 - )は、日本女子の陸上競技選手。専門種目は長距離走・マラソン。2016年リオデジャネイロオリンピック女子マラソン日本代表(19位)。
千葉県の高校から玉川大学への進学者      全国の玉川大学の出身者      成田市の出身者      
1月25日生まれの人      1988年生まれの人


柳川高等学校の出身者 偏差値:60
 4  坂井聖人    柳川市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
坂井 聖人(さかい まさと、1995年6月6日 - )は、日本の競泳選手。リオデジャネイロオリンピック競泳200メートルバタフライ銀メダリスト。
福岡県の高校から早稲田大学への進学者      全国の早稲田大学の出身者      柳川市の出身者      
6月6日生まれの人      1995年生まれの人


北海道帯広南商業高等学校の出身者 偏差値:55
 5  福島千里    幕別町の出身Wikipedia
福島 千里(ふくしま ちさと、1988年6月27日 - )は、日本の陸上競技選手で、専門は短距離。北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック日本代表。女子100m、200mの日本記録保持者。
幕別町の出身者      
6月27日生まれの人      1988年生まれの人


横浜商科大学高等学校の出身者 偏差値:54
 6  松田知幸    松本市の出身Wikipedia
松田 知幸(まつだ ともゆき、1975年12月12日-)は、神奈川県横浜市戸塚区出身のピストル射撃選手、警察官。神奈川県警警務部教養課勤務。北京オリンピック、ロンドンオリンピック、リオデジャネイロオリンピック代表で、3大会連続出場となる。横浜市立汲沢中学校、横浜商科大学高等学校卒業。高校時代はバレーボール部に所属していた。警察官としての階級は巡査部長である。
松本市の出身者      
12月12日生まれの人      1975年生まれの人


至学館高等学校の出身者 偏差値:54
 7  伊調馨    八戸市の出身    至学館大学へ進学Wikipedia
伊調 馨(いちょう かおり、1984年(昭和59年)6月13日 - )は、日本の女子レスリング選手。アテネ・北京・ロンドン・リオデジャネイロオリンピック金メダリスト、紫綬褒章受章者(2004年、2008年、2012年、2016年)。女子個人として世界初のオリンピック4連覇を成し遂げ、2016年に国民栄誉賞を受賞した[4]。別階級の女子レスリング選手である伊調千春と姉妹でメダリスト。
愛知県の高校から至学館大学への進学者      全国の至学館大学の出身者      八戸市の出身者      
6月13日生まれの人      1984年生まれの人


東京高等学校の出身者 偏差値:53
 8  ケンブリッジ飛鳥    日本大学へ進学Wikipedia
ケンブリッジ 飛鳥 アントニオ(ケンブリッジ あすか アントニオ、1993年5月31日 - )は、日本の男子陸上競技選手。専門は短距離走。100mで日本歴代9位の10秒10、200mで20秒62の自己ベストを持つ。2016年リオデジャネイロオリンピック4×100mリレー銀メダリスト。
東京都の高校から日本大学への進学者      全国の日本大学の出身者      
5月31日生まれの人      1993年生まれの人


山梨県立巨摩高等学校の出身者 偏差値:53
 9  野澤啓佑    南アルプス市の出身    早稲田大学へ進学Wikipedia
野澤 啓佑(のざわ けいすけ、1991年6月7日 - )は、山梨県南アルプス市出身の陸上競技選手。専門は400mハードルで、自己ベストは日本歴代6位の48秒62。2016年リオデジャネイロオリンピック男子400mハードルのセミファイナリストである。
山梨県の高校から早稲田大学への進学者      全国の早稲田大学の出身者      南アルプス市の出身者      
6月7日生まれの人      1991年生まれの人


埼玉県立豊岡高等学校の出身者 偏差値:49
 10  佐藤拳太郎    城西大学へ進学Wikipedia
佐藤 拳太郎(さとう けんたろう、1994年11月16日 - )は、埼玉県出身の陸上競技選手。専門は400mで、自己ベストは日本学生歴代8位の45秒58。2016年リオデジャネイロオリンピックと2015年北京世界選手権の男子4×400mリレー日本代表、2015年武漢アジア選手権男子400mの銅メダリストである。
埼玉県の高校から城西大学への進学者      全国の城西大学の出身者      
11月16日生まれの人      1994年生まれの人


三重県立津商業高等学校の出身者 偏差値:48
 11  高見澤安珠    紀宝町の出身    松山大学へ進学Wikipedia
高見澤 安珠(たかみざわ あんじゅ、1996年3月6日 - )は、日本の陸上競技選手。高等学校時代は中距離走をメインとしていたが、大学進学後3000m障害を開始した。2016年、日本選手権で大会新記録をマークして優勝、リオデジャネイロオリンピックへの出場が決まった[4]。
三重県の高校から松山大学への進学者      全国の松山大学の出身者      紀宝町の出身者      
3月6日生まれの人      1996年生まれの人


東野高等学校の出身者 偏差値:47
 12  ウォルシュ・ジュリアン    東村山市の出身    東洋大学へ進学Wikipedia
ウォルシュ・ジュリアン・ジャミイ(Julian Jrummi Walsh、1996年9月18日 - )は、日本の陸上競技選手。専門は短距離走。400mの自己ベストは日本歴代7位の45秒35。2016年リオデジャネイロオリンピックの日本代表。
埼玉県の高校から東洋大学への進学者      全国の東洋大学の出身者      東村山市の出身者      
9月18日生まれの人      1996年生まれの人


千葉県立市原八幡高等学校の出身者 偏差値:47
 13  猫ひろし    市原市の出身    目白大学へ進学Wikipedia
猫 ひろし(ねこ ひろし、1977年8月8日 - )は、日本で活動している日系カンボジア人のお笑いタレント、マラソン選手。リオデジャネイロオリンピックカンボジア代表。2011年よりカンボジア国籍。本名:瀧﨑 邦明(たきざき くにあき)。WAHAHA本舗所属。
千葉県の高校から目白大学への進学者      全国の目白大学の出身者      市原市の出身者      
8月8日生まれの人      1977年生まれの人


秋田県立能代工業高等学校の出身者 偏差値:45
 14  内海知秀    日本体育大学へ進学Wikipedia
内海 知秀(うつみ ともひで、1958年12月7日 - )は青森県出身のバスケットボール元選手・指導者。アテネ・リオデジャネイロオリンピックでは日本女子代表チームヘッドコーチとして指揮を執った。
秋田県の高校から日本体育大学への進学者      全国の日本体育大学の出身者      
12月7日生まれの人      1958年生まれの人


埼玉県立大宮東高等学校の出身者 偏差値:45
 15  奥原希望    大町市の出身Wikipedia
奥原 希望(おくはら のぞみ、1995年3月13日 - )は、日本のバドミントン選手。2011年12月21日付けでバドミントン日本代表ナショナルチームに選出されている。2013年4月に日本ユニシスへ入社。2015年に日本人選手で初めてBWFスーパーシリーズファイナルズ女子シングルスで優勝し、2016年にリオデジャネイロオリンピックで日本のバドミントン史上初のシングルスでのオリンピックメダリスト(銅メダル)となった。BWF世界ランキング最高位は3位(2016年3月17日)。マネジメント契約先はSFIDA。
大町市の出身者      
3月13日生まれの人      1995年生まれの人


徳島県立小松島高等学校の出身者 偏差値:45
 16  山下敏和    小松島市の出身    中央大学へ進学Wikipedia
山下 敏和(やました としかず、1977年2月21日 - )は、日本のライフル射撃選手。北京オリンピックおよびリオデジャネイロオリンピック代表。小松島高等学校、中央大学卒業。徳島県小松島市大林町出身。
徳島県の高校から中央大学への進学者      全国の中央大学の出身者      小松島市の出身者      
2月21日生まれの人      1977年生まれの人


作新学院高等学校の出身者 偏差値:41
 17  萩野公介    小山市の出身    東洋大学へ進学Wikipedia
萩野 公介(はぎの こうすけ、1994年8月15日 - )は、栃木県小山市出身の日本の競泳選手。リオデジャネイロオリンピック400m個人メドレーの金メダリスト、200m個人メドレーの銀メダリスト、4x200mフリーリレーの銅メダリスト。ロンドンオリンピック400m個人メドレーの銅メダリスト。
栃木県の高校から東洋大学への進学者      全国の東洋大学の出身者      小山市の出身者      
8月15日生まれの人      1994年生まれの人


三重県立稲生高等学校の出身者 偏差値:41
 18  石川末廣    鈴鹿市の出身    東洋大学へ進学Wikipedia
石川 末廣(いしかわ すえひろ、1979年9月27日 - )は、三重県鈴鹿市出身の日本の陸上競技選手。専門は長距離走・マラソン。2016年リオデジャネイロオリンピック・男子マラソン日本代表。
三重県の高校から東洋大学への進学者      全国の東洋大学の出身者      鈴鹿市の出身者      
9月27日生まれの人      1979年生まれの人


延岡学園高等学校の出身者 偏差値:40
 19  松田丈志    延岡市の出身    中京大学へ進学Wikipedia
松田 丈志(まつだ たけし、1984年6月23日 - )は、宮崎県延岡市出身の日本の競泳選手。アテネオリンピック・北京オリンピック・ロンドンオリンピック・リオデジャネイロオリンピック日本代表。現在はセガサミーホールディングスに所属している(2014年3月より)。主な競技種目はバタフライ及び自由形で、これまでにバタフライ200mや自由形200m・400m・800m・1500mで日本記録を何度も更新してきた。血液型はO型。
宮崎県の高校から中京大学への進学者      全国の中京大学の出身者      延岡市の出身者      
6月23日生まれの人      1984年生まれの人




宮城県柴田農林高等学校の出身者 偏差値:不明
 20  三宅義行    村田町の出身    法政大学へ進学Wikipedia
三宅 義行(みやけ よしゆき、1945年(昭和20年)9月30日 - )は、日本の重量挙げ選手、陸上自衛官。1964年東京オリンピック・メキシコシティオリンピックの重量挙げ金メダリスト三宅義信は実兄、ロンドンオリンピック重量挙げ銀メダリストリオデジャネイロオリンピック重量挙げ銅メダリスト・三宅宏実は娘、全日本女子ヘッドコーチを務めた三宅敏博は次男。長男も競技経験者。
宮城県の高校から法政大学への進学者      全国の法政大学の出身者      村田町の出身者      
9月30日生まれの人      1945年生まれの人


安部学院高等学校の出身者 偏差値:不明
 21  南條早映Wikipedia
南條 早映(なんじょう さえ、1999年7月15日 - )は、兵庫県出身の女子レスリング選手である。階級は55kg級。身長166cm。叔父はリオデジャネイロオリンピック女子柔道代表チーム監督の南條充寿。
7月15日生まれの人      1999年生まれの人


長野県中野立志館高等学校の出身者 偏差値:不明
 22  荒井広宙    福井工業大学へ進学Wikipedia
荒井 広宙(あらい ひろおき、1988年5月18日 - )は、日本の競歩選手。長野県上高井郡小布施町出身。 リオデジャネイロオリンピック陸上競技男子50km競歩銅メダリスト。
長野県の高校から福井工業大学への進学者      全国の福井工業大学の出身者      
5月18日生まれの人      1988年生まれの人


近畿大学附属広島高等学校福山校の出身者 偏差値:不明
 23  村上恭和     尾道市  の出身    近畿大学へ進学Wikipedia
村上 恭和(むらかみ やすかず、1957年12月9日 - )は、広島県御調郡向東町(現・尾道市)出身の元卓球選手、卓球指導者。現・日本生命保険女子卓球部監督。前・卓球女子日本代表監督。 卓球女子日本代表監督は2008年より務め、2012年のロンドンオリンピックでは女子団体で銀メダル、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは女子団体で銅メダルを日本にもたらした。
広島県の高校から近畿大学への進学者      全国の近畿大学の出身者       尾道市  の出身者      
12月9日生まれの人      1957年生まれの人


スポンサーリンク




有名人ナビ 誕生日編

有名人ナビ 出身高校編

有名人ナビ 出身都道府県編

有名人ナビ 出身大学編

有名人ナビ 職業別出身大学編





スポンサーリンク